ニキビを早く治す方法とは?症状・部位・年代別の3つに分けて解説

更新日:

ニキビを早く治す方法はないの…?

顔に赤いニキビや白いポツポツしたニキビがどうしても気になる方は多いと思います。

今回は、そんなニキビで悩む方に向けて、少しでも早く治せる方法をご紹介していきます。

本記事では、

の3つをメインに詳しく解説をしていきます。

ニキビを早く治す方法は、特殊な方法ではなく、ごく当たり前の正しい方法です。

では、すぐにでも、ニキビを潰す方法が知りたいと思う方は、「ニキビを早く治す方法」をチェックしてみてください。

※本記事は基本的には一般的な情報であるため、症状に不安な方は医療機関に相談することをおすすめします。

ニキビは早く治せるの?

ニキビで悩んでいる男性

ニキビを早く治すには、間違った方法ではなく、正しい方法をする必要があります。

今回は、1日でも早く治したいと思う方に向けて、ニキビを治す正しい方法をご紹介していきます。

ニキビを治す正しい方法とは、ニキビの原因にしっかりとアプローチをしている方法です。

では、まずはニキビの原因から解説をしていきます。

ニキビの原因とは?

ニキビの原因には、生活習慣の乱れと間違ったスキンケア方法の2つがあります。

特に男性は、女性よりも肌の水分量が少ないため、肌が乾燥しやすくニキビができやすい肌質です。

男性のニキビを治すには、

  • ①体内バランスを整える
  • ②正しいスキンケアをする

の2つがポイントです。

今回は、症状、部位、年代の3つの軸に分けて、ニキビを治す方法をご紹介していきます。

ニキビの原因の豆知識

  • ①ストレス
    …原因例) 人間関係や心理的な問題 など。
  • ②乱れた生活習慣
    …原因例) 偏った食事,睡眠不足 など。
  • ③間違ったスキンケア
    …原因例) 力強い洗顔,保湿不足 など。

ニキビを早く治す方法とは?

一度ニキビができてしまうと治りも遅いうえに、ニキビが発生しているまでの間は赤く腫れていたり肌の見た目を損なってしまうので、一日でも早くニキビを治したいですよね。

ニキビは一般的には炎症が起きていたり皮膚の下でアクネ菌とたたかっているので自然に治るまでは時間がかかりますが、それよりも早くニキビを治す方法はあるのでしょうか。

ここでは、

の3つについて、それぞれ詳しく解説をしていきます。

ニキビ×症状別で治す方法

ニキビで悩んでいる男性

ニキビと一口にいっても赤く腫れているニキビもあれば、白くぷっくりと膨らんでいるニキビもあり種類もさまざまなのです。

できてしまったニキビの形状からより早くニキビを治すための対策や改善策が分かれますので、まずは白ニキビを早く治す方法からお伝えしていきます。

白ニキビの早く治す方法

  • ①生活習慣のポイント
    ・ホルモンバランスを整える
    ・ニキビができたら触らない
  • ②スキンケアのポイント
    ・洗顔と保湿をしっかり行う
    ・前髪やマスクなどは避ける

白ニキビの原因は食生活の偏りによって起こり、脂質や糖分の過剰摂取によって引き起こされます。

そのため白ニキビができてしまった場合は、基本的には脂質や当分の摂取を控えることで白ニキビの悪化や発生をおさえ改善することができます。

また、白ニキビはホルモンバランスが崩れることによっても引き起こされ、ホルモンバランスの崩れは主に生活習慣、睡眠時間の乱れのほか、過度なストレスによって崩れてしまいます。

たとえば睡眠は体の不調を改善するほか脳を休息させる役割も担っており、睡眠時間が削られることにより体が休まらず脳は正常な判断ができにくくなりホルモンの分泌量も誤ってしまいがちです。

いち早く白ニキビを治したいのであれば栄養バランスのある食生活に切り替え、しっかりと眠ることが大切といえます。

赤ニキビの早く治す方法

  • ①生活習慣のポイント
    ・ホルモンバランスを整える
    ・脂肪・糖分を取り過ぎない
  • ②スキンケアのポイント
    ・ニキビ菌の繁殖を防ぐ化粧品がおすすめ
    ・抗炎症作用のある化粧品がおすすめ

赤ニキビはニキビの中でも代表的で、かつ非常に目立つタイプなので早く治したいところですが、他のニキビタイプと違って赤ニキビは皮膚が炎症を起こしているので治りにくいです。

赤ニキビの原因は、ニキビの原因であるアクネ菌が詰まって排出されていない皮脂を栄養にして繁殖し炎症を起こしていることなのですが、男性の肌はパーツによって水分量が少ないところもあり乾燥して毛穴が詰まりアクネ菌を増殖させてしまいます。

そのため赤ニキビを早く治すポイントとしては詰まってしまった毛穴を開いて皮脂を排出するようにやさしく洗顔するように心がけることがポイントです。

また乾燥はニキビ発生原因ですので普段スキンケアをしていない人はこれを機に化粧水や乳液、面倒であれば化粧水や保湿クリームの成分がひとつになったオールインワン化粧品を使うと手短に肌ケアができるでしょう。

ニキビ×部位別で早く治す方法

ニキビで悩んでいる男性

ニキビは形状によって対応策が違うとお伝えしましたが、ニキビは形状だけでなくどこにできるかによっても対応策が変わります。

たとえば誰しも一度は経験したことがあるおでこのニキビ、これは特に10代など思春期に発生しやすくホルモンバランスが崩れたことにより発生するのです。

このようにできる場所によって原因も違いますので、ここからはよく悩まれているパーツのニキビを早く治す方法について解説していきます。

頬ニキビの早く治す方法

  • ①生活習慣のポイント
    ・ホルモンバランスを整える
    ・脂肪分の少ない食事にする
    ・寝具やタオルは清潔なものを使う
  • ②スキンケアのポイント
    ・セラミド配合の化粧品がおすすめ
    ・塗り残しが無いように保湿をする

頬にニキビができる原因としては主に肌の水分が足りていなかったり、食生活の乱れによって引き起こされます。

特に男性の頰は人によって髭剃りをする部分でもあり、髭剃りをすると肌の角質を少なからず取り除いてしまいうるおいが失われがちです。

そのため頬のニキビを改善する対策としては水分がたっぷり含まれたコスメの使用、その中でも肌を外部の刺激から守ってくれるセラミドが配合された保湿クリームなどは乾燥している角質や肌を結合してハリのある肌に導いてくれます。

保湿クリームを使用する注意点としては、製品によって異なりますがクリームをパール一粒程度の大きさをすくい取り、肌に塗り残しがないようにまんべんなくハンドプレスしながら肌に馴染ませていくとよいでしょう。

詳しく知りたい方⇒「頬に出来るニキビの原因は〇〇?原因を把握して対策を!

鼻ニキビの早く治す方法

  • ①生活習慣のポイント
    ・ホルモンバランスを整える
    ・栄養バランスの整った食生活
    ・鼻に触れないこと
  • ②スキンケアのポイント
    ・角栓ケアは控えること
    ・塗り残しが無いように保湿をする

鼻ニキビの主な原因は毛穴の詰まりや汚れが残ってしまっている状態が続くことにより発生しがちです。

男性の肌は女性の肌と比べると皮脂の分泌量が実に二倍ほど多く、特に鼻は皮脂が頻繁に分泌されやすいためそのまま残しておくと雑菌が繁殖してニキビをつくってしまう原因に繋がります。

小鼻は特に皮脂の過剰に分泌されやすいので、溜まりがちな皮脂が溜まらないようにやさしく洗い流すように習慣づけて悪化させないようにし、また鼻の汚れが気になって角栓ケアをしている人は鼻ニキビができている間は角栓ケアがかえって刺激になって悪化させてしまいますので控えましょう。

詳しく知りたい方⇒「男性特有の習慣が原因?!鼻の下のニキビの原因と改善方法3選

あごニキビの早く治す方法

  • ①生活習慣のポイント
    ・ホルモンバランスを整える
    ・食生活と十分な睡眠をとる
    ・あごは触れないこと
  • ②スキンケアのポイント
    ・日焼け止めをする
    ・洗顔のすすぎ残しが無いように

あごニキビの原因は主に紫外線の浴びすぎによって発生します。

あごは顔のパーツの中でも紫外線を浴びやすく他の部位よりも敏感で、日焼け止めを塗っておかないとあごは紫外線のダメージをダイレクトに受けてしまいます。

出かける前に日焼け止めを塗っても持続時間や発汗により日焼け止めが流れ落ちてしまうので、数時間おきに塗り直しをするようにしましょう。

また、あごは顔のパーツの中でも無意識のうちに手で触ってしまっていることがあり雑菌を増やしてしまう原因にもなりますので極力控えるようにしてください。

雑菌がそもそも繁殖しないように普段からケアしておくことが大切ですが、あごはデリケートなエリアでもありますのでやさしく刺激を与えないようにケアをし、髭剃りの際は蒸しタオルで事前にあごをやわらかくしておくとよいでしょう。

詳しく知りたい方⇒「あごの吹き出物が治らない!男のあごニキビの原因・治し方5選!

専門家からワンポイントアドバイス!
   
笹野 かず    

日本化粧品検定1級/Webライター/Webエディター

コスメモニターとして化粧品レビュー記事の執筆。現在までに試した化粧品は100を...

ニキビができたら気になりますが、ニキビを触らないようにしましょう。手には、見えない菌が付着していることもあります。汚れた手で触れることにより悪化するおそれもあります。また、ニキビをつぶすのもやめましょう。肌のベタつきが気になり、1日に何度も洗顔する人がいますが、洗顔は1日2回が基本です。洗顔のしすぎにより肌が乾燥し、余計な皮脂が分泌されてしまいます。また、洗顔後、スキンケアに使用する化粧水や乳液は、油分が少ないものを選びましょう。ニキビ肌向けにノンコメドジェニックコスメなども販売されています。パッケージに記載されていますので、確認してみてください。

ニキビ×年代別で早く治す方法

ニキビで悩んでいる男性

先ほども少し触れましたがニキビは年齢によっても引き起こされることがあり、代表的なものに思春期ニキビというものがあります。

成人後にできるニキビとはまた別物で対策も変わりますので、あなたのご年齢がいくつかによってケア方法を変更する必要がありますので、分けて解説していきます。

思春期ニキビの早く治す方法

  • ①生活習慣のポイント
    ・栄養バランスの整った食生活を送る
    ・良質な睡眠をしっかりとる
    ・ニキビを触らない,潰さない
  • ②スキンケアのポイント
    ・洗顔は1日2回のみ
    ・泡立てネットを使って優しく洗う

思春期ニキビの原因は、10代は体の成長などがあいまってホルモンのバランスが崩れやすく、一時的に男性ホルモンがぐんぐん分泌されてしまうことがあります。

男性ホルモンは毛を促進する作用があるほか皮脂を多く分泌させるはたらきもあり、皮脂をしっかりと洗い流しておかないと雑菌が繁殖しニキビをつくってしまう原因になります。

そのため顔がベタベタしはじめたら忘れないうちにあぶらとり紙などで皮脂を落とすよう心がけ、また洗顔の際はジェルやペーストタイプの洗顔ではなく綿密な泡になる洗顔を使用するようにしましょう。

泡が密な洗顔は肌の表面だけでなく、毛穴の奥まで泡が行き届いて皮脂や汚れを吸着して洗い流してくれます。

近年では洗顔用に泡立てネットが販売されていますので一緒に使用するとより密な泡をつくれますのでおすすめです。

詳しく知りたい方⇒「男の思春期ニキビはどうすれば治る?対策と改善法を一挙紹介!!

大人ニキビの早く治す方法

  • ①生活習慣のポイント
    ・ホルモンバランスを整える
    ・アルコールやタバコを控える
    ・脂肪分の多い食事を控える
  • ②スキンケアのポイント
    ・セラミド配合の乳液がおすすめ
    ・洗顔は1日2回のみ

大人ニキビは主にストレスによってホルモンバランスが崩れたことにより引き起こされます。

現代人、特にはたらいている人は人付き合い、仕事の進み具合の良し悪しでストレスの影響を受けやすくうまく事が進んでいないと心身ともにダメージを受けやすいです。

また立場によって飲み会や接待などで食生活も乱れてしまいがちで栄養が偏り、脂質や糖分の過剰摂取にも繋がってしまいニキビができてしまいます。

大人ニキビを改善する場合はまずは溜まったストレスを軽減すること、その中でも脳を休めるために睡眠時間を確保して質のよい睡眠を取りましょう。

そのうえで食生活が乱れてしまっているのであれば量や栄養バランスを調整しながら生活をしていきましょう。

詳しく知りたい方⇒大人ニキビに効く化粧水とは?おすすめ化粧水10選【厳選】

セルフケアが不安なら専門家に相談

ニキビは規則正しい生活を送っていれば跡も残らずきれいに治せる症状ではありますが、場合によってはニキビの数が異常にできてしまったり、自分ひとりでは不安に思われることも多いでしょう。

もしセルフケアで治せそうにない場合はセルフケアは中止し、専門家のアドバイスをあおいで改善していくとより確実です。

ここでは、

  • 皮膚科の医師に相談をする
  • 美容のプロに相談をする

の2つについて、それぞれ詳しく解説をしていきます。

①皮膚科の医師に相談をする

皮膚科の医師

ニキビは正確にお伝えすると「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」という皮膚の病気です。

そのためれっきとした病院の治療の対象となる症状ですので、お近くの病院に受診して診てもらうとより確実にきれいにニキビを治せるでしょう。

皮膚科(クリニック)

ニキビは内科でも診てもらえる場合がありますが、ニキビは皮膚の病気ですので皮膚科医に診てもらうのが適切です。

皮膚は日常生活を送っているとケガなどを起こしやすいところであり、身近なものでやけど、体質によってアトピー性皮膚炎などを起こすことがありますが、皮膚科はこのような皮膚全体の疾患や症状の改善に携わっています。

皮膚科で行うニキビ治療

  • 飲み薬
    …体内バランスの乱れを整えるのが目的。
    例)ビタミン剤,抗生物質,漢方薬 など。
  • 塗り薬
    …ニキビの炎症を抑えたりするのが目的。
    例)抗生物質や消炎剤の塗り薬 など。
  • ピーリングと光治療
    …ニキビの殺菌・肌の代謝改善等が目的。
    例)ケミカルピーリング,IPL など。

皮膚科でのニキビ治療は主に飲み薬、塗り薬、場合によってピーリングなどの治療をおこないます。

メジャーなニキビ治療では抗生物質と塗り薬を同時に処方して対処していきますので、症状の進み具合によっては効果的で早く治る可能性があります。

またニキビはケースによって跡に残ってしまうことがありますが、跡が残らないように肌の古い角質をこすり取り新しい肌へ促進する美容方法です。

できてしまったニキビは跡になってきれいになるまで時間がかかりますが、肌を新しいものに変えていくピーリングはニキビ跡も除去していく効果が期待できます。

ニキビ治療の保険適用について

ニキビは皮膚の疾患ですので特に皮膚科医から聞かれない限りは保険内での治療となりますので高額になることはありません。

そもそもニキビを病院でわざわざ治療しようと深刻視している人も多くないのが現状で放置しがちですが、皮膚科で診療してもらえばセルフケアよりも早く、そしてきれいに治せますので「面倒だから」といわず専門家に委ねることも大切です。

②美容のプロに相談をする

メンズエステで背術を受けている男性

ニキビは皮膚の疾患ですが、よりきれいにニキビを改善したいのであればメンズエステに通うという方法もあります。

メンズエステはその名のとおり病院ではなくあくまでエステであるためニキビの治療行為はできませんが、

美容のプロが自宅ではできない毛穴ケアや本格的なクレンジングを実施し、ニキビができにくい生還習慣を送るためのアドバイスをしてくれます。

おすすめのメンズエステ

ラ・パルレ

ラ・パルレは関東を中心に展開しているエステでニキビケアへの実績が多いです。

ラ・パルレのニキビケアでは丁寧なカウンセリングからはじまり、症状にあったニキビケアを一緒に考えてくれます。

たとえばラ・パルレでは音波振動でミスト化された水を肌に使用することで毛穴の奥にある汚れやアクネ菌をかき出し、固い肌もやわらかくして新しい肌へと促進してくれるのです。

【さらに詳しく知りたい方は】

⇒公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたか?

ニキビは形状、症状、ニキビができた部分、年代によって対応策が変わり適切に処置すればきれいに治すことが可能です。

ポイントは食生活、そして規則正しい生活習慣を送ることが大前提ですので、そのうえで今回ご紹介した改善ポイントを実施してみてください。

ただし素人判断の処置では治りが遅くなったり、場合によっては悪化してしまうこともありますので不安であれば皮膚の専門家である皮膚科やメンズエステを尋ねてみてはいかがでしょうか。

※本記事の内容は、時期によって公開時の内容とは異なる場合がこざいますのでご了承ください。

<出典一覧>
公益社団法人 日本皮膚科学会 (閲覧日:2019年3月26日)
・参考文献:宮地良樹 皮膚科診療最前線シリーズ スキンケア最前線 メディカルレビュー社 2008年2月15日
・参考文献:吉木伸子 スキンケア美容医学事典 池田書店 2011年9月30日

おすすめ関連記事

0