【監修記事】旦那の加齢臭が気になる奥さま必見!加齢臭対策5選!

更新日:

   
木村 泰之

一般社団法人夫婦問題レスキュー隊 代表理事

23年に渡るサラリーマンを経て夫婦のカウンセラーとして独立。様々な夫婦の問題に悩む方に男性...

旦那の加齢臭が気になる…

妻が加齢臭で悩んでいる様子を説明する画像

旦那の加齢臭に悩んでいるという奥さんは非常に多くいらっしゃいます。

旦那の体だけでなく、旦那が着ている服や旦那が寝ている枕からも加齢臭は漂ってきます。

今回は、そんな悩める女性のために今回は加齢臭の対策を解説していきます。

旦那の加齢臭や体臭を指摘できない

加齢臭に限らず、自分の臭いというのは案外自分で気づけないものです。

家族であっても、他人に対して「臭い」と伝えるのは気が引けるのではないでしょうか。

スーツを着たサラリーマンがワキガを気にする様子を説明する画像

旦那のためにも、そして自分のためにも加齢臭の事実を伝えたい。

しかし、男もデリケートな生き物、「臭い」と言われると結構ショックを受けるものなのです。

奥さんはそれを知っているから、「夫のプライドを傷つけてしまう、どう話を切り出せば良いの?」と悩みます。

専門家のアドバイス

   
木村 泰之

一般社団法人夫婦問題レスキュー隊 代表理事

23年に渡るサラリーマンを経て夫婦のカウンセラーとして独立。様々な夫婦の問題に悩む方に男性...

旦那の加齢臭というのは、妻よりも多感な時期の子供が先に気づくことが多いです。

「パパ臭い、一緒に洗濯物洗わないね」
「パパの匂い、気になるんだけど」

旦那からすると非常にショックな一言です。妻も子供に言われて確認して初めて、「言われてみれば、気がつかなかったけど臭う」と気づくということが多々あるそうです。

これは、夫婦関係の中で相手への許容範囲や過剰な肯定が自然と広がり、夫の匂いさえも鈍感になってしまっているからです。

そういう夫に対しての鈍くなっている感覚を見直す必要があります。

夫の加齢臭は年齢を重ねた事による現象で、女性に置き換えると更年期障害に似ています。

年齢を重ねれば重ねるほど、妻としては自分の体同様、夫の加齢臭も一緒にフォローする意識を大事にする必要があります。

「私も体は変化するしあなたも変化するのは当然、一緒にケアしていきましょう」という、夫婦の共同作業の声掛けが加齢臭のケアに億劫な夫を孤立させずに、取り組む姿勢を変えることに繋がります。

加齢臭の原因と対策

加齢臭の原因について詳しく理解すれば、効果のある正しい対策ができます。ここでは、加齢臭の具体的な原因と、その原因を踏まえた上で、日常生活の中で取り組むことができる対策をご紹介します。

加齢臭が発生する原因

加齢臭の原因がノネナールであることを示す断面図の画像

加齢臭の原因は「毛穴から出る皮脂に含まれるパルトレイン酸という物質が皮膚上で酸化しノネナールという成分に変化すること」です

このパルトレイン酸は年を重ねるごとに皮脂に多く含まれるようになる物質で、胸や背中などの体幹部を中心に分泌されています。

加齢臭は主には50代頃から臭いが気になるのですが「食生活の欧米化」や「ストレス」などによって現代では20代〜30代でも加齢臭が臭ってきてしまう「若年性加齢臭」というのも存在しています。

生活習慣の改善による加齢臭対策5選

日常生活の中で簡単にできる加齢臭対策として、5つの方法をご紹介します。

何気ない毎日の習慣が、加齢臭を増加させる要因になっている可能性があるため、次の5つの対策は必ずチェックしましょう。

対策①:食事習慣の改善

野菜中心の健康的な食事を説明する画像

加齢臭は食生活と密接に関わり合っています。

皮脂の分泌は、日ごろどんだけ高脂質な食事、動物性タンパク質を含む食事をしているかで大きく変わりますので、加齢臭が気になるという方は抗酸化作用のある成分を含む食べ物を摂ることをおすすめします。

加齢臭対策にはビタミンCとEを含む食材がおすすめです。

ビタミンCを多く含む食材
アセロラ
赤、黄ピーマン
ゆずの皮
レモン
ビタミンEを多く含む食材
アーモンド
ホウレンソウ
アボカド
キウイ

対策②:お酒を控える

ビール

お酒を飲むと胃の中でアルコールが分解された時に酢酸やアセトアルデヒドという物質が発生します。

こちらの物質も加齢臭とは異なりますが体臭の原因となる物質です。

またアルコールの摂取は汗腺の働きを活発化させます。

それにより加齢臭も強く臭うようになりますので注意が必要です。

対策③:タバコを控える

喫煙 タバコ

タバコを吸うと活性酸素が体内で生成されます。

この活性酸素は臭いの元であるノネナールの生産を促す働きがあるのです。

また加齢臭対策に効果的なビタミンを壊してしまうため、加齢臭対策において非常に厄介な存在であると言えます。

対策④:毎朝、緑茶を飲む

緑茶

原因でも解説しように加齢臭の原因は皮脂が酸化することにあります。

皮脂の酸化を防ぐためには抗酸化作用のある緑茶がおすすめです。

なぜ、朝飲むのが良いかというと、寝る前などに飲むと、緑茶の利尿作用で、夜トイレに起きるようになってしまうからです。

また寝ている間に失った水分を補給するためにも朝起きて緑茶を飲むことがおすすめです。

対策⑤:加齢臭対策用のボディソープを使う

加齢臭を対策する上で、ボディソープを体臭対策用に変えることは手軽でおすすめです。

加齢臭対策用のボディソープを選ぶ上では「殺菌力」「消臭力」を重視して選ぶようにしましょう。

殺菌力に優れた成分には「イソプロメチルフェノール」や「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されているボディソープがおすすめです。

このふたつの成分は、医薬部外品の認定を受けており、高い殺菌効果を持ちながら、肌への安全性が高いことが証明されている成分です。

消臭力に優れた成分には「柿タンニン」や「茶カテキン」が挙げられます。

柿タンニンは消臭力が非常に高い成分であるため、加齢臭の強い臭いも抑えることが可能です。

茶カテキンには抗酸化作用があるため、消臭効果と併せて、皮脂の酸化を防いでくれる効果が期待できます。

また、ボディソープを選ぶ上では肌の環境を整えてくれる保湿成分が配合されているボディソープを選ぶことで、体臭の発生を防いでくれます。

「家族全員で使える体臭ケアボディソープ」は販売されているので是非チェックしましょう。

参考記事】加齢臭対策におすすめのボディソープを紹介した記事はこちら↓↓

☑︎BiDANピックアップ

deoseekデオシークボディーソープ商品画像

BiDANでは医薬部外品にも認定されており、殺菌成分に「イソプロメチルフェノール」「グリチルリチン酸ジカリウム」といった有効成分を配合しているデオシークのボディソープをおすすめしています。加齢臭の強いニオイに対しても「柿タンニン」の消臭効果で、しっかりと消臭できるので加齢臭対策には効果的なボディソープです。

⇒デオシーク公式サイトはこちら

まとめ

加齢臭の原因と対策についてご理解いただけましたでしょうか?加齢臭は本人にとっても家族にとっても大きな悩みです。本人に自覚がないのであれば、家族から一声かけてあげるのも優しさなのかもしれません。


おすすめ記事】加齢臭対策用の洗剤を紹介した記事はこちら↓↓

おすすめ記事】加齢臭対策用の柔軟剤を紹介した記事はこちら↓↓

0