何故あなたのワキガは悪化するのか!?原因と対策を一発解明!

更新日:

なんで、ワキガが悪化するの?

どうにか治ってほしいワキガ。自分はまだ軽度な方だから大丈夫かな?と思ってはいませんか?

実はワキガは悪化する可能性があるんです。

では、どうしてワキガが悪化するのでしょうか?

ワキガが悪化するメカニズムについて見ていきましょう。

ワキガが悪化するメカニズムについて

ワキガ悪化の大きな原因は、アポクリン腺の成長です。

ワキガは汗が臭いと思っている人もいるかもしれませんが、実は違います。

ワキガのにおいは、アポクリン腺から出る汗に含まれる成分が、皮膚の表面の常在菌に分解されることで発生しているのです。

そのため、アポクリン腺が成長すると、ワキガがさらに悪化する可能性があります。

アポクリン腺が成長するのは10代後半くらいまでと言われているので、それ以前にワキガになった場合は、まだアポクリン腺が成長する可能性があるので、ワキガが悪化することがあるといえるのです。

毎日の食生活が原因?

動物性の脂質はワキガを悪化させることも…

動物性の脂質はワキガを悪化させることも…

ワキガの悪化は毎日の食生活が原因で引き起こされることもあります。

アポクリン腺から出る汗の成分には脂が含まれています。

つまり、脂の多いものをたくさん食べると、アポクリン腺から出る汗に含まれる脂も多くなり、ワキガのにおいが悪化する可能性があるということなのです。

そして、脂質にも種類がありますが、特に動物性の脂質はワキガを悪化させやすいので注意が必要です。

ワキガを防止する食べ物

しかし、食べ物によっては逆にワキガの悪化を防止することができるものもあります。

動物性の脂質があまり入っていないといえば、最もおすすめしたい食事は、和食です。

バランスのとれたあっさりした和食でワキガを防止しましょう。

和食の中でも最もおすすめなのが、うどんやそば。

ワカメなど、ミネラルの豊富な具材が入っていると、なおワキガ防止に期待できそうです。

わきがの人は・・・肉食・野菜嫌い・甘い物好きな人が多い傾向にありますが、これらは全て逆にわきがのにおいを悪化させるものばかりです。
心当たりのある人は、最後にいつ生姜を食べたか思い出せないのではないでしょうか?
もちろん、食生活もそうですが、規則正しい生活が前提です。

出典:クリアネオの口コミや効果を徹底検証!

生姜もワキガ防止にいいようです。

また、もちろん、食生活だけでなく、その他の生活習慣にも気をつけましょう。

ストレスとワキガは深く結びついている

ワキガはストレスとも大きな関係があると言われています。

その理由やメカニズムについて詳しく見ていきましょう。

緊張とストレスはワキガに大敵

緊張すると、「脂汗をかく」なんて言いますが、あの言葉は例えではなくて、実際に通常時とは違う汗が出ているんです。

ストレスを感じていたり緊張下にいると、自律神経の働きで汗が大量に出たり、どろっとした汗が出ることが多いです。さらに、ストレスを感じた時には脂質の多い汗が脂肪腺からも出ます。

これらが合わさることによってさらに雑菌が繁殖し、ワキガが悪化してしまうのです。

ホルモンの乱れで悪化する?

ワキガは性ホルモンも深く関わりがあると言われています。

ワキガは生まれ持った体質ですが、ワキガの赤ちゃんがいるなんて聞いたことがないですよね。もちろん、ワキガの原因となるアポクリン腺は、ワキガ体質の人には赤ちゃんのころから存在していますが、アポクリン腺が未発達な頃はワキガの臭いがしないのです。

ワキガの臭いが出てくるのは、ちょうど第二次性徴期を迎える頃。

第二次性徴期は性ホルモンと密接が関わりがありますが、この時期にアポクリン腺も発達することから、アポクリン腺も性ホルモンと関係が深いと言われているのです。

そして、加齢とともに性ホルモンの分泌が低下すると、ワキガの臭いも弱くなっていきます。

つまり、性ホルモンの分泌や働きの強弱が、ワキガの症状を大きく左右するということです。

ホルモンの変動によって、わきが臭も変わる!

上記のことから、ホルモンの変動によってワキガの臭いが変わったり、悪化することがわかりました。

実は、男性よりも女性の方がホルモンの変動が大きいと言われていて、排卵や月経時などにワキガが悪化すると感じている女性は多いそうです。

だからと言って男性は安心できるのかというとそうではなく、男性特有の臭い物質「アンドロステノン」が、ワキガを悪化させるというデータも出ているので、男女ともにワキガの悪化のリスクはあるのです。

ホルモンバランスについては女性は生理前に臭いがきつくなったり、閉経近くなると加齢臭も加わりワキガの方はかなり体臭がきつくなります。
男性も35歳くらいから加齢臭がきつくなります。
出典:Yahoo!知恵袋

男性でも油断はできませんね!

特に男性では、筋トレや筋肉増強サプリメントの摂取後にワキガが悪化する人が多いので、男性ホルモンが刺激される筋トレのようなものには注意が必要です。

衣類の素材によってワキガはひどくなる?

ワキガは、自分の体だけが原因でなく、着ている衣服にも左右されることがあります。ワキガの臭いはかなり強く、衣服が黄ばんでしまったり、洗濯をする際に他の衣服にまで臭いが移ってしまうこともあります。

さらに、生乾きの衣類を着ていると、より臭いがきつくなり、ワキガが悪化したと感じられるので注意が必要です。

さらに、衣類の素材によってもワキガは悪化することがあるんです。ワキガがひどくなるのは、化学繊維を使った衣類。と言っても、実際にワキガが悪化して入るわけではなく、化学繊維を使った衣類を着ると、臭いがきつく感じられてしまうんです。

なぜかというと、化学繊維の衣類は天然素材に比べて吸湿性、通気性が悪いためです。

天然素材の衣服はニオイを吸収します

天然素材の衣類はニオイを吸着してくれる働きがあるので、化学繊維の衣類よりも天然SP材の衣類を選ぶようにしましょう!

毎日の入浴でワキガを防止する方法

ワキガをなくすことは難しいですが、努力をすれば臭いを和らげることも可能です。そこで、毎日の入浴から、ワキガ防止に努めてみませんか?

脇の下がアルカリ性になると、ワキガの原因となる菌が繁殖しやすくなります。そのため、脇の下を酸性に近づけることで、ワキガの防止ができるんです。そして、脇の下を酸性にするには、普段からたくさん汗をかくことが大事です。これにより、酸性の汗をかきやすくなるのです。入浴で汗をかくといえば、半身浴が挙げられます。

ワキガも、半身浴で汗をかくことである程度防止することができるので、長時間の半身浴を習慣にしてみましょう。

さらに、入浴剤として、ワキガに効果的なものを使うという方法もあり!
ワキガ防止におすすめの成分の一つ目はミョウバンです。

ミョウバンは昔から体臭予防薬として使われていましたが、最近では、ワキガに効果的な成分としてよく知られています。

なぜミョウバンがワキガにいいかというと、ミョウバンは毛穴を引き締めて汗を抑える、アポクリン腺からタンパク質が分泌されないようにする、汗を消臭する効果があるからです。

二つ目が重曹。

重曹は古い角質を取り除き、ワキガの原因となる菌が繁殖しづらい環境を作ってくれます。

さらに、脂質、たんぱく質といったワキガの原因になる物質を除去したり、血行を促進して汗の臭いを防止してくれます。

三つ目がお酢です。

100リットルのお風呂に対して100ミリリットルほどのお酢を入れることで、体臭を抑えてくれる効果が期待できます。

そこでおすすめしたいのがHotTab!

薬用HotTab

【薬用HotTab】

重炭酸イオン・クエン酸・水素イオンが入った安心安全日本国産のタブレット。

石鹸、シャンプーでは洗浄できないミネラル皮脂汚れを洗い流します。

⇒公式サイトはこちら

これは、重炭酸イオンとクエン酸が入っている入浴剤で、汗の臭いの原因を除去してくれる働きがあります。
お酢と重曹がワキガ予防にいいことはすでに書きましたが、重炭酸イオンとクエン酸もこれと同じことですよね。

冷え性のわたしにはピッタリです。
値段が高くて自分ではなかなか手が出ませんが、ぬるめのお湯でもしっかり温まり、お肌もスベスベになりました。
出典:@cosme

口コミでは、ワキガが改善されたというよりも、体が温まったというものが多かったですが、それだけ汗が出るということなので、ワキガ体質の方には効果がありそうです。

HotTabを使って、毎日のお風呂をワキガ対策の時間にしませんか?

0