ブラジリアンワックスで髭の脱毛ができる!?正しい方法・注意点まとめ

更新日:

髭 男

男性の脱毛も最近ではよく耳にするようになりました。

足や腕、胸毛、ギャランドゥ、指の毛など脱毛できる箇所も多いですよね。

それでも男性脱毛の代表格といえばやはり「髭」が一番始めに思いつくのではないでしょうか。

医療機関やクリニックのCMでレーザー脱毛などのCMはありますが、わざわざクリニックに出かけてまで脱毛するのは面倒…なんて人も多いと思います。

そこで最近バラエティ番組などでもよく出てくる「ブラジリアンワックス」がありますが、はたして髭にも使用することができるのか本記事で解説したいと思います。

ブラジリアンワックスで髭脱毛はできる?

男性 乾燥肌

ブラジリアンワックスでの髭脱毛はできないことはありませんが、基本的にはおすすめできません。その理由はふたつあります。

ある程度の毛の長さが必要

まず、ブラジリアンワックスでの脱毛はある程度の毛の長さを必要とする脱毛になります。

イメージとしては、ワックスを毛に絡ませて固まったら引っこ抜いて脱毛します。

つまり、髭もある程度の長さがあればブラジリアンワックスでの脱毛は可能でありますが、

あくまでも目安ですがおおよそ1cm程度の髭の長さがなければブラジリアンワックスでの脱毛は難しいです。

「1cm?それぐらいなら生えてるかも!」

と思いがちですが、たかが1cmされど1cm。髭の1cmって結構長くて無精髭を伸ばし続けたくらいの長さでようやく1cmくらいになります。

たとえば自宅で仕事をしている人やある程度身だしなみが自由な環境にいる方であれば可能ではありますが、よくある会社に勤めている方でこれだけの長さの髭を伸ばし続けるのは、かえって難しく注意されることもあるでしょう。

肌へのダメージが大きい

先ほど少しだけご説明しましたが、ブラジリアンワックスは脱毛したい毛の箇所にワックスを塗って、ワックスが固まった強い力で引っこ抜いて脱毛する方法です。

イメージがつきやすいと思いますが、髭を力強く引っこ抜くので肌へのダメージが非常に強く、特に顔は皮膚が薄いパーツなので肌トラブルが起きやすい箇所でもあります。

よくある脱毛クリームや除毛グッズが顔に使用できない注意書きがありますが、これは皮膚が薄い顔に使ってしまうと思わぬ肌トラブルを起こしやすいため使用を避けるように注意喚起されています。

また、医療機関やサロンなどで行っている脱毛はレーザーや光脱毛といって、毛根に直接施術することでムダ毛の生えるサイクルや毛根自体を弱らせることにありますが、

ブラジリアンワックスの場合はムダ毛を引っこ抜いていくだけなので、抜いてしばらくしたらまた当然生えてきます。

医療機関やサロンのように永久脱毛ではないためブラジリアンワックスを一度二度しても、今後もずっと繰り替えし行っていかなくてはいけないので肌へのダメージがどんどん溜まっていってしまいます。

どうしてもブラジリアンワックスで髭脱毛をしたい人への注意点

医者

それでも医療機関やサロンは行くのが面倒だったり、他人の目が気になってしまう、という方であれブラジリアンワックスでの脱毛も検討してもよいかと思いますが、以下の注意点をよく読んでから実行してください。

ブラジリアンワックスの注意点

先ほどのご説明のとおり肌へのダメージが大きく、場合によっては髭が皮膚の下で成長して出てこない症状(埋没毛といいます)や、皮膚が赤く腫れや痛みが収まるのが遅くなってしまう原因に繋がってしまいますので、かならずブラジリアンワックスでの脱毛後は肌ケアを行うようにしてください。

毛を伸ばしておく

ブラジリアンワックスで髭を脱毛したい場合はまずは髭を伸ばしておかないといけません。

おおよその目安ですが1cm程度の長さであれば脱毛することは可能ですが、1cm以下の長さでブラジリアンワックスで脱毛をした場合はうまく脱毛できなかったり満足のいく結果にならないことがあります。

会社の規定や髭を伸ばせない環境にいる方でブラジリアンワックスを検討している方は、マスクなどを装着することで口元を隠して過ごすことができますが、長期間マスクを装着し続けると、かえって不審がられたり心配されることにつながりますので状況に応じて対策を考えるようにしてください。

皮膚を押さえながら剥がす

使いたいブラジリアンワックスによっては詳細の使用方法は異なりますが、まずは顔に水分や油分がないことをチェックしてください。

水分や油分がある場合、うまくブラジリアンワックスが髭に絡まず脱毛の失敗に繋がります。

可能であればベビーパウダーなどをポンポンと塗っておくとよいでしょう。

確認ができましたら、付属のスパチュラやヘラでブラジリアンワックスをすくい取り、髭の生えている方向に沿って塗っていきます。

このとき、厚ぼったくなったり一箇所だけ塗りすぎてしまった、といったことがないようにブラジリアンワックスが均一になるように塗っていってください。

可能であれば毛の根元に押し付けるように塗っていくとより脱毛効果が期待できます。

ブラジリアンワックスを塗って固まったら、一気にすばやくワックスを剥がします。

痛みを恐れたりゆっくり剥がしてしまうと失敗してしまうので、覚悟を決めて一気にバっとブラジリアンワックスを剥がしてください。

当然ですが、力強く剥がしますので言い表せない痛みがありますので我慢してくださいね。

なお、ブラジリアンワックスを剥がすときは皮膚を抑えながら剥がすのもポイントのひとつなので忘れないようにしてください。

脱毛後はすぐに冷却する

脱毛後は肌に強いダメージを与えている状態なので、このまま放置してはいけません。

保冷剤などで大丈夫ですのが、患部に保冷剤をあててしっかりとアイシングをして皮膚をすぐに冷やしてください。

アイシングをすることで肌の赤みや腫れをある程度おさえることができますので、これでもかというくらいしっかりとアイシングしてください。

保湿クリームなどでスキンケアをする

表情筋トレーニングする男性

また、アイシングのほかに保湿クリームでスキンケアも必須です。

ブラジリアンワックスでの脱毛後は脱毛時に肌の角質も一緒に剥がしてしまっているので、肌に必要なものまで失っていることになります。

角質が失われているとまずはかゆみは発生し、皮膚の再生機能がはたらくことにより早く皮膚が再生したり硬い皮膚が作られてしまい、埋没毛や肌の硬化、場合によっては色素沈着など思わぬ肌トラブルへと繋がってしまいます。

このような状態を放置していると、悪い方向へとつながる恐れがありますので脱毛後の保湿ケアは必須とおぼえておきましょう。

なお、保湿しても場合によってはかゆみが出てくることもありますが、あまりにひどい場合は医療機関へ早期の相談をおすすめします。

人気のブラジリアンワックス

最近では多くのブラジリアンワックスが発売されていますが、当記事では「シュガーワックス」がおすすめです。

シュガーワックスはご自宅によくある調味料で作ることができるので、すぐに作ることができます。

一般的な作成方法ですが、以下の3つの材料を鍋に入れて強火で焦げないように入れ、かき混ぜていきます。

  • 上白糖(グラニュー糖) 450g
  • レモン汁 60ml
  • 水 450ml

沸騰したら弱火〜中火にして30分ほど混ぜ、色が飴色に変わりトロっとしたテクスチャーになれば完成です。

作ったシュガーワックスを使用する場合は粗熱をとってから使用してください。

作成直後のものは非常に温度が高くなっており、そのまま肌へ塗るとやけどしてしまいます。

指で触れてみて、あたたかいと思えるくらいまで冷めたら使用をしても大丈夫です。

髭を薄くするおすすめの方法

ブラジリアンワックスを髭に使う場合、おそらくデメリットのほうが大きいと感じた方も多いと思います。

たとえば、ブラジリアンワックスではなくても脱毛することができる方法がいくつかあります。

髭脱毛クリニックでレーザー脱毛

脱毛_髭

髭の脱毛を行っている医療機関やクリニックでのレーザー脱毛が一番安心でおすすめです。

医療機関が行っているので、専門の知識や技術を身につけたスタッフがすべて脱毛の施術を行ってくれるので非常に安心です。

また、最近では多くのクリニックが髭脱毛を行っていることもありますので、お住まいのご近所にも髭脱毛クリニックを見つけやすいです。

おすすめのヒゲ脱毛クリニックは湘南美容外科クリニック

公式サイトはこちら

当記事でのおすすめは、筆者も5年以上通院している「湘南美容外科クリニック」がおすすめです。

湘南美容外科クリニックはほぼ全国に支店があり、アクセスも通いやすいところにあるので大変便利です。

最近では男性の方も多く通われているのを目にしていますので、他人の目や女性の視線が気になるあなたも安心して通っていただけると思います。

髭脱毛サロンで光脱毛

また、医療機関以外でも脱毛サロンで髭を脱毛することができます。

レーザー脱毛より脱毛効果は弱いですが、痛みをできるだけ抑えたい人には光脱毛がおすすめです。

おすすめのヒゲ脱毛サロンはリンクス(RINX)

リンクス ロゴ

公式サイトはこちら

おすすめメンズ脱毛専門サロンは、全国に44店舗(2018年11月現在)あるリンクス(RINX)です。

カウンセラーも男性スタッフが行っていますので、プライベートな空間を保つことができるでしょう。

入会金や年会費などもないほか、医療機関のレーザー脱毛のように料金はかなり安く脱毛をすることができるので、

はじめて脱毛を考えている方はまずは光脱毛のリンクス(RINX)に相談してみるとよいでしょう。

家庭用脱毛器

どうしても医療機関や脱毛サロンにいくのが怖い、不安、時間に余裕がない方は、ブラジリアンワックス以外でも自宅で脱毛できる方法があります。

おすすめ家庭用脱毛器はケノン

ケノン脱毛器本体画像

公式サイトはこちら

家庭用脱毛器の「ケノン」をご存知でしょうか?

ケノンは、自宅でテレビや動画を視聴しながら好きな箇所に脱毛をすることができる光脱毛器です。

本体を家庭用コンセントに接続して付属のカートリッジを装着するだけで脱毛ができるので、脱毛初心者でも脱毛をはじめやすいです。

使用方法や機械本体も使用しやすいようにデザインされていますが、不安なことやわからないことがあれば相談できるようにもなっていますので安心です。

抑毛ローション

ケノンを購入する場合、やはりネックなのが商品代金の高さが気になるところだと思います。

自由に使えるお金があまりない場合や、今のお小遣いの体制ではちょっと買えない、という方で髭に悩んでいる方は、気軽にはじめられる抑毛ローションを試してみてはいかがでしょうか。

おすすめの抑毛ローションはゼロファクター

ゼロファクター5αSPローション

⇒公式サイトはこちら

抑毛ローションは、文字どおり毛を生やすスピードをおさえるもので、ゼロファクターは剛毛や濃い髭が目立たなくなったり生えるスピードが遅くなるアイテムです。

髭剃り自体の頻度も使用していくとだんだんと生えてくるスピードやサイクルが遅くなりますので、髭に悩んでいる方にはぜひ挑戦していただきたいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ブラジリアンワックスは長ささえあれば挑戦できる脱毛方法ではありますが、やはり肌へのダメージやトラブルがどうしてもついてまわりますのでためらってしまいますよね。

脱毛しても違うトラブルに遭ってしまっては意味がないので、安心にトライできる医療脱毛や抑毛ローションでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

0