髭脱毛は自宅でできる?やってはいけない脱毛方法とおすすめ脱毛器まとめ

更新日:

髭脱毛は自宅でもできる?

脱毛 施術画像

濃い髭に悩まされている方は毎朝の髭剃りにうんざりしますよね。毎日しっかり髭剃りをしても夕方頃にはうっすらと青髭は生えてきてしまうので、営業などの印象が大事な仕事をしている人は剃り直さなくてならない人も多いのではないでしょうか。

かといって脱毛をしようと思っても家の近くにクリニックやサロンがなかったり、仕事で時間が取れなくていけないなど、もどかしい思いをしていると思います。

そんな人のために、今回の記事では自宅でできる脱毛方法を調べてみました。

髭脱毛は自宅でもできる

脱毛_髭

脱毛というとクリニックやサロンで特別なレーザー機器などを使わないといけないのでは?と思いがちですよね。

でも実際は、意外と手軽に脱毛はできてしまいます。

自宅で脱毛するメリット・デメリット

ただし、自宅での脱毛はメリットもありますが、当然ながらデメリットも存在します。

脱毛を決心する前には、それらを総合的に考慮しないといけません。

メリット

まずは、自宅での髭脱毛にどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

脱毛サロン・クリニックより安い

一番のメリットとしてあげられるのは費用面で圧倒的に安いということでしょう。サロンやクリニックでは施術料の他に入会金や麻酔料金などの追加でさまざまな費用がかさんできてしまいます。

一方で自宅での髭脱毛は、脱毛に使う道具だけで良いので非常にリーズナブルに脱毛ができてしまいます。

自宅で好きな時間にできる

ふたつ目のメリットは、好きな時に脱毛ができることでしょう。

クリニックに通う場合は何ヶ月も前から予約をしないといけません。特に最近は男性の髭脱毛も広まってきたので、人気クリニックだとなかなか予約が取れないこともあります。

また、脱毛は一回行けばそれで終わりというわけでもありません。

数ヶ月おきに何度も通う必要はあるので、その分交通費などもかかってきます。

社会人の方は急な会議が入ったり、残業で長引いたりするとせっかく予約した時間に行けなくなってしまった、なんてことにもなりかねません。

その点において、自宅でも髭脱毛は自分のペースで行うことができるのは大きなメリットでしょう。

人の目が気にならない

クリニックやサロンでは他にも患者さんが大勢いますし、男性専用のクリニックならまだしも、女性の方に見られるのが恥ずかしいと思う方もいますよね。

男性の美容への意識が改善されつつはありますが、どうしても人の目は気になってしまうものです。

そんな方にとっては、リラックスして自宅で一人でできる脱毛は便利です。

デメリット

次に自宅での髭脱毛のデメリットを紹介します。

綺麗に脱毛できないこともある。

クリニックなどの症例写真では綺麗に脱毛ができていますよね。

当たり前ですが、それは脱毛のプロが行っているからです。素人の私たちが試みても、なかなか綺麗に仕上げることができないでしょう。

実際に自分で脱毛を行った人の中には、自分の頭の中にあるイメージと現実の剥離に落ち込む方も多いと思いようです。

効果がわかるまで時間がかかる

エステやクリニックでの脱毛ですら少なくとも数回は通わないと効果が実感できない方がほとんどです。

市販の脱毛機はさらに出力が弱く、人によっては何年使っても何も変わらない、なんてこともありえます。

手軽な分だけ、年単位で継続しないと効果は出ないと考えたほうが良いでしょう。

永久脱毛ではない

クリニックなどでは永久脱毛を謳っているところが多いと思いますが、自宅での脱毛は一時的なものでしかありません。

一度髭が生えてこなくなっても、いずれ髭のサイクルが変わり元に戻ってしまいます。

そのため、費用は安いですが、自宅での髭脱毛は手間と時間がかかるものだと認識しておきましょう。

家庭用脱毛器を使って自宅で髭脱毛する方法

さて、ここからは家庭用脱毛器を使って髭脱毛をする方法を解説していきます。

家庭用脱毛器の使い方

  1. 使う前に必ず剃毛しておく(電気シェーバーがおすすめ)
  2. 照射レベルの調節
  3. 照射部分を冷却(保冷剤などで数秒間)
  4. 光を照射
  5. 照射部を冷却

この5つの手順を繰り返し行い、少しずつずらしていきながら脱毛部位全体に照射していきます。

家庭用脱毛器の選び方

ここでは家庭用脱毛器を選ぶ際に重要な3つの基準を紹介します。

使い勝手が良いか

実際に持つと重くて腕が疲れたり、照射部分の面積が狭くて効率的にできない、音がうるさいなどさまざまな問題点に目がつくかもしれません。

脱毛を長く続けるためにも、多少値段が高くても使い勝手の良いものを選ぶべきです。

費用

家庭用脱毛器もピンキリです。安いもので2万円代から、高いものでは10万円もするものもあります。

ただ高いものを選べば良いのではなく、自分が脱毛したい部分にあった、適切な値段のものを選ぶことをおすすめします。

脱毛効果の高さ

家庭用脱毛器はフラッシュ脱毛、レーザー脱毛、超音波脱毛の3つの脱毛方式に分けられます。

その中で顔に照射することができるものを選びましょう。特に髭脱毛はデリケートな顔に照射するので、注意が必要です。

おすすめの家庭用脱毛器

以上の3つの基準を踏まえた上で、私がおすすめする家庭用脱毛器を3種類紹介していきたいと思います。

ケノン

スクリーンショット 2017-09-07 16.56.21

価格:69,800円

詳細を見る

家庭用脱毛機器の中でもケノンはエステティシャンも認めるほど性能に優れています。効果はクリニックには及ばないものの、脱毛サロンとほぼ同じです。

方式はフラッシュ脱毛を採用しており、照射レベルも10段階に分けることができます。

また、照射面積が9.25㎠と広いため、効率的に脱毛を行うことができます。

アマゾンでの評価も3.8と比較的高評価のようですが、お値段は69,800円と少し割高となっています。

スムーズスキン

スムーズスキンバナー

価格:68,000円

詳細を見る

スムーズスキンシリーズはイギリスにある家庭用光脱毛器のパイオニア『CyDen(サイデン)社』により開発されました。

その中でもMUSEは最も新しく、スムーズスキン史上最高のスペックを誇るとされています。

最も大きな特徴は、IPL脱毛という方式です。ムダ毛のメラニン色素に反応する光を当てて。毛根へダメージを与えるのですが、実はこの光はフォトフェイシャルに使われているんです。

つまり、脱毛とスキンケアのふたつの効果を得られるんですね。

特に敏感肌で脱毛が心配の方にはおすすめの脱毛器となっています。

お値段は68,000円となっていますが、このスペックでこの値段はお手頃価格なのではないでしょうか。

トリアビューティー

トリアビューティーパーソナルレーザー脱毛器

価格:54,800円

詳細を見る

トリアビューティーは家庭用脱毛器の中では珍しく、レーザー脱毛方式を採用しています。

よって、フラッシュ脱毛がほとんどの家庭用脱毛器の中では抜群の脱毛効果を得ることができます。

また、レーザー脱毛は脱毛完了までの期間と回数が少なく済むのもポイントです。男性の濃い髭にもレーザー照射ならば高い効果が期待できるでしょう。

ただ、照射部分が狭いので1回の脱毛に時間がかかること、レーザー脱毛なので痛みを感じやすいことの2点が欠点としてあげられるようです。

お値段は54,800円と他の2台と比べるとリーズナブルな価格となっています。

おすすめできない自宅の髭の脱毛方法

さまざまな家庭用脱毛器を紹介してきましたが、思ったよりも費用がかかると思った方もいるのではありませんか?

「もっと安く、手間をかけずに脱毛をしたい! 」

このような人たちは自己流で脱毛をやりがちなのですが、そこには大きなリスクが潜んでいるのをご存知でしたでしょうか。

ここからは絶対にやってはいけない脱毛方法を紹介していきます。

毛抜き

毛抜き_痛み

お風呂やシャワーを浴びた時などに、毛抜きで髭を抜いている人は今すぐやめてください。確実に肌にダメージがいくので炎症になったり、ひどい時は埋没毛になってしまうこともあります。

そして、埋没してしまった毛を取り出すためにさらに肌を傷つけるという悪循環に陥ってしまいます。

脱毛クリーム(抑毛クリーム)

除毛クリーム_例

一般的な脱毛クリームとは毛を構成しているタンパク質を溶かす作用を持つアルカリ性成分を含んでいます。腕や足などの皮はそこまで敏感ではないので使用に問題はないのですが、顔や顎などは皮膚が非常にデリケートです。

髭だけではなく肌のタンパク質も溶かしてしまい、ひどい炎症になってしまう方が後を絶たないようです。

ブラジリアンワックス

胸毛をブラジリアンワックスで脱毛する男性

ネットで検索するとブラジリアンワックスで髭脱毛をすることができる、と書いてある個人サイトなどが見つかると思います。

確かに、ブラジリアンワックスで髭脱毛を一時的にすることは可能ですが、大きなリスクを伴います。

まず、肌への負担が大きいため肌荒れの原因にもなりますし、基本的に髭を抜いているのと同じなので出血してしまう人も中にはいます。

また、強引に髭を抜くことで以前よりも髭がさらに濃くなってしまう可能性も否定できません。

髭脱毛はクリニックのレーザー脱毛がおすすめ

ここまで自分で髭脱毛を行うことのさまざまなリスクを紹介してきました。確かに、費用面や手軽さを考えると自宅での脱毛は魅力的です。

しかし、失敗する可能性も否定できませんし、永久脱毛ではないので生えてくるたびに何度も脱毛を行うのは正直めんどくさいです。

また、一回一回の費用は安いですが、何年も行わなくてはいけない時間と労力を考えるとそれほどリーズナブルでもないと思います。

総合的に考えると、やはりクリニックで脱毛を受ける方が確実だと思われます。

【おすすめの脱毛クリニック】


脱毛方法:レーザー脱毛

詳細を見る

数ある脱毛クリニックの中で私がおすすめするのは、湘南美容外科です。

美容外科とエステの一番大きな違いは、レーザー脱毛(クリニック)か光脱毛(エステ)です。

レーザー脱毛は医療行為なので、医師免許または看護師の資格が必要となります。

さらに、毛根に直接ダメージを与えることができるので、長期的な脱毛効果を考えた場合にも最も効果が期待できるとされています。

さらに、値段もお手軽価格に設定されており、6回のレーザー照射で29,800円です。

その他に初診料やテスト照射、カウンセリング代などは一切かかりません。

自分が脱毛をしたいパーツだけをお願いすることも可能ですし、1回あたりの治療時間が15分程度となっているので、忙しい方でも手軽に治療を受けることができます。

何より、他のクリニックと比べてもダントツの症例数を誇っているベテランの医師が揃っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。自宅での脱毛はメリットはあるものの、デメリットも少なからずあることがお分かりいただけたと思います。

どうしても時間がない、予定が取れない人は自分で行うのもありだとは思いますが、やはり確実なのはプロに任せることです。

一刻も早く朝の髭剃りから解放されたいと思っている方は、クリニックでのレーザー脱毛を強くおすすめします。

<おすすめ関連記事>

0