体臭の原因は野菜不足だった!?体臭対策に有効な野菜の摂り方を伝授

更新日:

そもそもなぜ体臭が発生するの?

体臭と聞いてまず思い浮かぶのは、汗をかいた後の汗臭さではないでしょうか。

実は、汗腺から出た汗そのものには臭いはないと言われています。

汗臭さの原因は、皮膚にいる常在菌。

常在菌が、汗に含まれたたんぱく質や脂質を分解するときにイヤな臭いの元が発生してしまうんです。

汗臭さ以外にも体臭はありますよね。

例えば加齢臭。

原因ですが、皮脂腺から分泌された脂肪酸が酸化してできた、ノネナールという物質にあります。

汗臭さとは違うので、汗をよく拭いていても軽減することはできません。

汗もかいていないし、加齢臭とも違う体臭がするときには、腸の中に原因があるかもしれません。

毎日便通はありますか?

食べ物の消化がうまくいっていなかったり、排便がうまくされていないと、食べた物が腸内で腐敗してしまいます。

腐敗したときに出た悪臭が血液に溶け込み、身体中の毛穴から出てしまうことで体臭になってしまいます。

実は上記の体臭の原因の一つには野菜不足もあったのです。

その体臭、野菜不足が原因かも!

肉料理もいいけど…野菜、足りてますか?

お肉が大好きで野菜が嫌い…そんなあなたが体臭に悩んでいるなら、原因は野菜不足かもしれません。

では、なぜ野菜不足で体臭が発生してしまうのでしょうか?

野菜が不足することで、排便がスムーズに行われなくなったり、体内の脂肪酸が酸化してしまいます。

先ほども少し触れましたが、うまく排便が行われないと腸内で食べたものが腐敗し、出てきた悪臭が体臭となってしまいます。

体内の脂肪酸が酸化すると、ノネナールが作られてしまい加齢臭につながります。

これらの理由で、野菜が不足すると体臭が発生してしまうのです。

野菜を食べて体臭を抑える!

もしかしたら野菜不足が体臭の原因かもと思ったら、早速野菜を食べていきましょう!

野菜に体臭を抑える効果がある主な理由ですが…

酵素や食物繊維の働きで、腸内がきれいになる

酵素は食べた物の消化を助けてくれるので、食べた物が腸内にとどまる時間が短くなります。

食物繊維は排便を促すので、その結果、腸内をきれいにする効果が期待できるのです。

腸内がキレイなら食べた物も腐敗しないので、嫌な臭いの発生も抑えられます。

抗酸化作用のある栄養素で、脂肪酸の酸化を防ぐことができる

酵素やビタミンC、ビタミンEなどの栄養素には抗酸化作用があります。

抗酸化作用によって体内の脂肪酸の酸化を防ぎ、体臭の原因ができにくくなります。

こうした理由で、野菜を食べることが体臭を抑えることにつながるわけです。

ただし、野菜なら何でもOKというわけではありません。

臭いの強い野菜(ニラ、玉ねぎなど)や、アブラナ科の野菜(ブロッコリー、キャベツなど)は、食べ過ぎるとかえって臭いの原因となってしまうので、ほどほどにを心がけましょう。

体臭を消す効果があるとされる野菜

では、体臭を消す効果があるとされる野菜を紹介していきます。

ビタミンCが豊富な野菜

実はレモンよりもビタミンCが豊富!

ビタミンCが多い野菜の代表といえばレモンと答える方も多いかと思いますが、赤ピーマンや黄ピーマンの方が多く含まれています。

このほか、ジャガイモやイチゴにも多いことが知られています。

ビタミンEが豊富な野菜

ビタミンEですが、大根の葉やカブの葉といった普段はあまり食べない部位に多い特徴があります。

カボチャやモロヘイヤにも多く、野菜ではないですがナッツ類(アーモンド、落花生など)にも多く含まれています。

ポリフェノールが豊富な野菜を摂取する

ポリフェノールは抗酸化作用に優れており、皮脂の酸化によって発生するノネナールという加齢臭の原因を防ぐことが可能です。

このポリフェノールはブルーベリーやいちご、ぶどうなどに豊富に含まれているとされています。

また紅茶や赤ワインにも配合されているため飲み物からも摂取することが可能です。

食物繊維が豊富な野菜

ごぼうに多いことが知られていますが、このほかきのこ類や海藻類にもとても多く含まれています。

抗酸化作用が強いビタミンEについては、別記事にもまとめていますので合わせてご覧ください。

⇒ビタミンEについて詳しくはコチラ

体臭対策に効果的な野菜の食べ方

体臭対策に効果的な野菜の食べ方ですが、何を目的に野菜を食べるかで調理方法が変わります。

酵素やビタミンを摂取するためには生で食べるのがオススメ。

理由は、酵素やビタミン類は熱に弱く、加熱するとほぼ消失してしまうからです。

便通を促すために食物繊維を摂りたいなら、少しでも量を多く食べられるように加熱して食べるのがいいでしょう。

真逆の主張ですが、あなたが摂りたい栄養素に合わせて野菜を食べてください。

ではここから、簡単で効果的に野菜が食べられる方法を紹介していきます。

そのまま食べる

そのまま食べると言ったら、やっぱりサラダが一番です。

新鮮な野菜を洗って、ちぎったり切ったりするだけなので、料理が苦手でもすぐにできちゃいます。

ちょっと手を加えるなら、細切りにしたピーマンなどを塩昆布と一緒に和えておけば、ビタミンCたっぷりの一皿になります。

飲みに行った時にはスティック野菜やバーニャカウダなどを注文すれば、体臭対策はバッチリです。

コンビニや外食で食事を済ませがちな方も、サラダを一品加えることを意識してみてください。

野菜スープ

生野菜はちょっと苦手というあなたには、野菜スープがオススメ。

前述のとおり、加熱することで酵素やビタミンCは壊れてしまいますが、同じく抗酸化作用を持つβカロチンは、熱を加えることで体に吸収されやすくなります。

ジャガイモに含まれるビタミンCは加熱しても壊れないので、ジャガイモや人参をゴロッと入れた食べ応えのあるスープを作ればお腹も満足、体臭対策もOKです。

野菜ジュース

グリーンスムージーは栄養豊富!

野菜を食べるのは苦手だから一気に済ませたい、そんなあなたには野菜ジュースが向いています。

ただ、市販の野菜ジュースだと糖分を摂り過ぎてしまったり、体に必要な酵素やビタミン類が満足に摂取できません。

面倒でもミキサーやジューサーで、野菜ジュースを手作りしてみましょう。

新鮮な野菜をよく洗い、機械に入る大きさにカットしたら、水や豆乳を一緒に入れてスイッチオン。

あっという間に野菜ジュースの完成です。

野菜だけだと苦味とか青臭さが気になるので、リンゴやバナナを一緒に入れると飲みやすくなります。

食物繊維を摂りたいならミキサー、酵素やビタミン類を摂るならジューサーと使い分けると良いです。

なぜなら、ミキサーの刃が回転するときに熱が出てしまい、酵素やビタミン類が壊れてしまうからです。

それでもやっぱり野菜が嫌い、食べたくないという人もいることでしょう。

野菜がなかなか食べられない方にはサプリがおすすめ

野菜を食べなくても体臭対策をしたいという方にはサプリがオススメです。

サプリメントではメンズデオ8400というサプリが体臭専用のサプリでは最も有名です。

メンズデオ8400には臭いの原因菌を殺菌することができる自然由来の柿渋エキスや緑茶エキスが配合されており、また腸内環境を改善するオリゴ糖やセンスピュールも配合されており、体臭の原因を身体の内側からサポートすることができます。

またコーヒー豆やごぼうの成分も配合されており、抗酸化作用に優れたサプリでもあります。

まだサプリを試したことがないという方は高い効果をすぐに得ることができるので一度は試しておきましょう。

メンズデオ8400の口コミや有効成分の解説はこちら⇒「メンズデオ8400って効果あるの?!悪い口コミ・有効成分全て公開!

スクリーンショット 2018-04-11 14.25.06-min

 

⇒公式サイトはこちらをクリック

 

まとめ

野菜不足が体臭の原因になることについてまとめてきました。

肉ばかり食べていると体臭がキツくなることは知られていますが、さらに排便がうまくいかずに腸の中で腐敗してしまっているとしたら…恐ろしいことですね。

体臭対策には、できれば生野菜を食べることが望ましいです。

いつもの牛丼にサラダを追加するなどして、意識して野菜を食べるようにしていきましょう。

野菜が苦手なら、サプリやデオドラント剤の利用も検討してみてください。

<おすすめ関連記事>

ベジタリアンはワキガになりにくい!?野菜がワキガ改善の鍵となる?

加齢臭・体臭を改善、予防できるおすすめボディソープランキング!

0