沖縄でメンズ医療脱毛ができる料金が安いクリニック5選!【厳選】

更新日:

「毎日のシェービングが面倒だから脱毛を始めたい…」

「沖縄に引っ越すんだけど、脱毛自体はじめてだし、どのメンズ脱毛クリニックがいいのかわからない」

このようなお悩みの方はいらっしゃいませんか。

この記事では、沖縄で脱毛を始める方向けに、沖縄のメンズ医療脱毛について以下の3点から紹介します。

さっそく沖縄のおすすめ医療脱毛クリニックを知りたい方は「沖縄のメンズ医療脱毛5選【安い順】」をご覧ください。

沖縄の料金が安いメンズ医療脱毛を紹介

メンズ  脱毛

近年、男性の美容への意識の高まりもあり脱毛を行う男性が増えてきています。

脱毛方法には大きく分けて2種類、「医療脱毛」と「エステ脱毛」があります。

今回は、その中でも永久脱毛効果が期待できるため、人気の医療脱毛について詳しく解説していくとともに、おすすめの医療脱毛ができるクリニックを7つ紹介していきます。

そもそも医療脱毛とは?

医療脱毛とは、クリニックで行われる「レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」を指します。

  • レーザー脱毛
    …黒い色素に反応してエネルギーを照射し、毛母細胞を破壊する方法。
    医療行為にあたるため、医師免許もしくは看護師資格がない人は施術を行えない。
  • ニードル脱毛
    …毛穴に針を差し込み、電気を流して毛根を破壊する方法。
    肌色を問わず施術可能だが、手間がかかるため高額な場合が多い。

医療脱毛は「永久脱毛効果」が期待できます。一方でエステ脱毛は永久脱毛の効果はありません。

レーザー脱毛は医療行為であり、ニードル脱毛は毛穴をひとつひとつ刺すがゆえに、費用がエステ脱毛よりも高価であり、痛みが比較的強いというデメリットもあります。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

医療脱毛について上記で解説を行いましたが、エステ脱毛との違いやメリット・デメリットは、どんな点にあるのでしょうか?

まずは、「医療脱毛」と「エステ脱毛」の違いを明確にしておきましょう。

医療脱毛の「レーザー脱毛」と「エステ脱毛」は、黒い色素に反応してエネルギーを照射する点で似ている脱毛方式です。

レーザー脱毛は、医師もしくは看護師の資格を持った人しか施術ができない脱毛方法であり、レーザー脱毛機を使用して毛母細胞を変質させ破壊することにより、毛が再度生えてくることはなく、永久脱毛が可能となっています。

医療脱毛は髭やVIOなどの太い毛でも永久脱毛が可能で、永久脱毛をしたい方におすすめです。

一方で、エステ脱毛は資格のない人でも施術ができ、受けられる脱毛方法です。

エステ脱毛である光脱毛のメカニズム自体は、医療脱毛と同じですが、照射できる光の強さに制限があり、レーザー脱毛より効果が薄く、永久脱毛することは不可能となっています。

脱毛方法のメリット・デメリットを比較

上記で医療脱毛とエステ脱毛の違いについて解説を行いました。

今回はさらに細分化して脱毛方法についての特徴を説明していきます。

以下脱毛方法を対応したサロンの一覧を確認しておきましょう。

光(フラッシュ) ニードル レーザー
脱毛
効果
長期的 永久 永久
料金 安い 高い 高い
痛み 弱い 強い 強い
※痛みの弱
機種もある
施術
場所
エステサロン エステサロン クリニック
おすすめ 足/腕/胸毛 VIO/脇/髭/足

光(フラッシュ)脱毛

光脱毛は毛乳頭まで照射範囲が及ばないため、永久脱毛が不可能ですが、痛みが弱いというメリットがあります(下記イラスト右側を参照)。

Fotolia_135380934_Subscription_Monthly_M-min

波長の長いレーザーが毛の「黒い部分」に反応し、メラニンを刺激することで脱毛効果を発揮します。

またエステ(光)脱毛は永久脱毛ではないため再度毛が生えてくるので、毛のない状態を維持するためには、継続的に通い続ける必要があります。そのため1回あたりの料金は医療脱毛よりも安価ですが、トータル金額的にはレーザー脱毛以上となることがあります

ニードル脱毛

ニードル脱毛は毛穴に1本1本針を刺し、電気を流すことで毛母細胞に刺激を与え毛根を破壊します。

痛みは伴いますが永久脱毛が可能です。

ヒゲのニードル脱毛は痛みはあるものの、永久的な脱毛効果を得られると人気です

また、ヒゲ1本1本にアプローチしているという特徴から、ヒゲをデザインすることも可能となっており、オシャレにヒゲを生やしていきたいという男性にも人気の脱毛方法です

レーザー脱毛

レーザー脱毛

毛母細胞をレーザーで変質させ破壊することにより、二度と毛が生えてこない状態を作ることができる脱毛方法です。

永久脱毛の効果はあると言ったものの、まれに体質や毛が濃い方などは時間が経つと毛が生え始めてしまう可能性もあるので、医療脱毛を行う際は、担当の医師もしくは看護師にしっかりと相談した上で行うようにしましょう

レーザー ニードル ラッシュ
メリット
  • 永久脱毛が可能
  • 専門性の高い施術を受けられる
  • 永久脱毛が可能
  • デザイン性の高い脱毛が可能
  • 傷みが少ない
  • 価格が安い
デメリット
  • 費用が高い
  • 費用が高い
  • 威力が弱く、濃い毛に不向き
  • 長期的に何度も通う必要がある

沖縄のメンズ医療脱毛5選【安い順】

上記で医療脱毛のメリットやデメリット、エステ脱毛との違いを解説しました。

ここで、沖縄でおすすめのメンズ医療脱毛ができるクリニックを5つ紹介します。

<ヒゲ・顔脱毛コースの料金比較表>

沖縄のメンズ医療脱毛クリニックの料金を比較するために、全店舗が扱っている「ヒゲ・顔脱毛」の比較表をご用意しました。

クリニック名 脱毛方式 脱毛部位 コース料金 1回あたりの料金
MEN’S TBC那覇新都心店 ニードル脱毛 ヒゲ 1,000円(150本初回体験コース) 1,000円(初回限定)
湘南美容クリニック那覇院 レーザー脱毛 ヒゲ 29,800円(6回コース) 4,966円
大道美容外科内科 レーザー脱毛 顔全体 10,000円(1回コース) 10,000円
ジョウクリニック那覇院 レーザー脱毛 顔全体 60,000円(5回コース) 12,000円
表参道スキンクリニック沖縄院 レーザー脱毛 ヒゲ 90,000円(5回コース) 18,000円

MEN’S TBC 那覇新都心店


脱毛方法:ニードル脱毛
MEN’S TBC公式サイトはこちら

部位 料金
髭脱毛 1,000円(150本初回体験コース)
胸脱毛 1,000円(150本初回体験コース)
ヒザ下 1,000円(150本初回体験コース)

<サロン特徴>

MEN’S TBC 那覇新都心店では、MEN’S TBCオリジナルの「美容電気脱毛」をなんと1,000円という破格で受けることができます。

美容電気脱毛では、1本1本しっかり脱毛することで処理完了した毛は10年後も20年後も生えてこなくなります。

<沖縄にある店舗>

沖縄県那覇市おもろまち4-6-22 おもろまちT-MAXビル3F

⇒公式サイトはこちら


湘南美容クリニック 那覇院


脱毛方法:レーザー脱毛
湘南美容クリニック公式サイトはこちら

部位 料金
髭脱毛 29,800円(6回コース)
VIO 58,000円(6回コース)
手足 113,400円(3回コース)
49,680円(6回コース)

<サロン特徴>

湘南美容外科は、比較的低価格で永久脱毛を受けることができます。

大手クリニックならではの、有資格のスタッフの多さと確かな技術を誇ります。

湘南美容外科は明確な料金を提示しており、髭脱毛なら6回で29,800円となっています。

カウンセリングはもちろん、再診料、薬代、解約料なども無料で上記の価格も追加料金は一切かかりません。

LINEの公式アカウントで、予約の空き状況を確認することができる便利なサービスもあります。

<口コミ>

ひこぼし/26歳/評価:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

店内は清潔さがあり、衛生的なクリニックだと思いました。
またスタッフにノルマがないようで、エステサロンと違い押し売りは一切されません。
プライバシー保護のために、呼ばれる際は数字で呼ばれるのもわたし的にはよかったです。
時々キャンペーンを実施していて、お得に施術をうけることができるのも嬉しいです。

出典:BiDAN口コミ特集

<沖縄にある店舗>

那覇市久茂地1丁目3番1号 久茂地セントラルビル 2階

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら


大道美容外科内科

大道美容外科内科
脱毛方法:レーザー脱毛
大道美容外科内科公式サイトはこちら

部位 料金
5,000円(1回コース)
顔全体 10,000円(1回コース)
VIO 11,000円(1回コース)
脚全体 35,000円(1回コース)

<サロン特徴>

沖縄の中心地近くに店舗を構える、大道美容外科内科では、脱毛を1回1回の料金で行なってくれます。

金額的にも安価に設定されているため、効果の出るまでコースの残りなどを気にせず通い続けられるという点で、非常に通いやすいクリニックであると言えます。

<沖縄にある店舗>

沖縄県那覇市安里 1-1-18

⇒公式サイトはこちら


ジョウクリニック 那覇院

ジョウクリニック
脱毛方法:レーザー脱毛
ジョウクリニック公式サイトはこちら

部位 料金
12,000円(5回コース)
全身 198,000円(5回コース)
VIO 58,000円(5回コース)
顔全体 60,000円(5回コース)

<サロン特徴>

大阪から西に6院を展開しているジョウクリニックは沖縄にもクリニックを構えています。

両脇の脱毛が5回12,000円と安価で、男女問わず人気を得ています。

院長は美容外科クリニック業界では名の知れた人で、脱毛以外にも、多くの施術メニューを手がけています。

<沖縄にある店舗>

那覇市牧志2-18-7 共伸産業ビル5F

⇒公式サイトはこちら


表参道スキンクリニック 沖縄院


脱毛方法:レーザー脱毛
表参道スキンクリニック公式サイトはこちら

部位 料金
髭脱毛 90,000円(5回コース)
全身脱毛(髭、デリケートゾーン除く) 360,000円(5回コース)

<サロン特徴>

表参道スキンクリニック那覇店では1回の施術が60~90分とスピーディーに終わり、心身共にストレスをためずに脱毛することができます。

アメリカの厚生労働省から許可を受けた「ジェントルレーズ」というレーザーを使うことで、照射スピードが一般的なレーザーに比べ2倍になり、より質の高い脱毛が可能になりました。

<沖縄にある店舗>

沖縄県那覇市松雄2-8-19 ドン・キホーテビル5F

⇒公式サイトはこちら

医療脱毛を本気で検討している方へ

上記で、医療脱毛についての解説と、オススメのクリニックを5つ紹介しました。

ここでは、医療脱毛を本気で検討している方へに、クリニックの選び方や医療脱毛のデメリットについて解説を行なっていきます。

医療脱毛クリニックの選び方

ここで、医療脱毛を行う上で、重要なクリニックの選び方について解説していきます。

料金

お金 電卓 料金

料金はクリニックごとに大きく異なります。

多くのクリニックで回数セット料金が設定されておりますが、回数や期限などがクリニックにより異なるのです。

エステ脱毛と違い初回体験などはありませんが、クリニックによっては無料カウンセリングやテスト照射を行なってくれるクリニックもあります。

レーザー脱毛の場合、痛みも懸念点のひとつかと思うので、気になる方は無料カウンセリングとテスト照射を受けてみてください。

エリア・営業時間

エリア選びと営業時間もとても重要です。

金額がいくら安いといっても車で片道2時間以上かかるようですと、予約のための時間調整もしづらく、通うのが億劫になってしまいます。

自分が通えるタイミングに営業しているかどうか、そして通えるかどうかは事前にチェックしておきましょう。

脱毛を受ける際の注意点

脱毛を受ける上で気を付けたいことがいくつかあります。以下の注意点は必ず確認しておきましょう。

毛嚢炎になることがある

レーザーや光の熱によって皮膚の角質層といった細菌から肌を守る層がダメージをうけ、雑菌が入り込み炎症を起こすことがあります。

このように赤みを帯びたり、ニキビになったりすることを毛嚢炎といいます。

この毛嚢炎は必ず発生するわけではありませんが、皮膚がもともと汚れていたり、小さなニキビがあるとできやすくなっています。

以下の画像はBiDANスタッフが実際に湘南美容外科でレーザー脱毛を受けた翌日の画像です。

脱毛サロンとは違い、クリニックであれば炎症止の軟膏をもらえるので、この毛嚢炎も対処が可能です。

毛嚢炎

日焼けはしすぎに注意

レーザーや光脱毛は毛根の黒色のメラニン色素に反応するため、日焼けをして身体が黒くなっていると、肌の色にも反応してしまい、肌を傷つけてしまう可能性があります。


出典:湘南美容外科

そのため光脱毛とレーザー脱毛に関しては、日焼けをした後には脱毛が受けられない可能性もあります。

ただし、ニードル脱毛であればメラニンとは関係がないため、日焼けしても脱毛が可能です。

脱毛後はお風呂は控える

脱毛後は皮膚が熱を帯びている状態となっており、入浴でさらに体温を上げてしまうと、赤みやヒリヒリ感がましてしまうことがあります。

そのため脱毛後はお風呂を控えるように注意されます。

また運動なども体温を上げてしまうので、脱毛直後は運動をしないように注意されます。

乾燥しやすくなる

脱毛後は皮膚の水分が奪われ、肌が乾燥しやすい状態になります。

保湿状態を保てるように、保湿クリームやベビーオイルなどを塗って肌の保湿を行いましょう。

まとめ

沖縄にある医療脱毛のできるクリニックを5つ紹介しました。

医療脱毛は、近年多くの男性が行なっておりますが、あくまでも医療行為です。

安易に脱毛を行うのではなく、医師や看護師と相談して納得した上で行うようにしましょう。

<おすすめ関連記事>

1