気になる加齢臭を完全にブロック!加齢臭ケアの方法を徹底検証!

更新日:

加齢臭が発生する年齢

加齢臭はいつから発症する?

加齢臭の発症年齢

 

平均的には40歳代後半あたりから、だんだん感じるようになってくると言われています。
もちろん昨日まで臭わずに今日から臭うというものではないので、なんとなくグラデーションで数年の間にだんだん臭いが強くなってくると言えそうです

出典:http://xn--v8jb1rwea3j6bwps856aur1c.com/aging/from_when/

加齢臭というのは、名前の通り加齢とともにニオイが出てくるものです。

だけど、加齢臭は年のせいなどと諦めたり、開き直ったりして何もケアしないでいると、ニオイはキツくなってしまいます。

しっかりケアすることが、加齢臭対策には必要なこと。

今回は、加齢臭の原因と正しいケアの仕方をご紹介していきます。

 

加齢臭の原因はノネナールという物質

ノネナールが原因

加齢臭の原因物質

ノネナールは特に洋服等の襟元にたまりやすい性質があるという。 そのため頭部、首元、耳元から強烈な臭いが発生している原因となっている

出典:http://matome.naver.jp/odai/2137912227572058301

体臭には、どんなものでも原因がそれぞれあります。

加齢臭の原因は、ノネナールという物質です。

 

このノネナールをケアすることが、加齢臭のニオイを撃退するのに必要なことなのです。

 

 

ノネナールって?

では、そもそもこのノネナールというのはなんなのでしょうか。

ノネナールというのは、皮脂に含まれている脂肪酸が酸化するときなどに発生する物質です。

 

皮脂というのは、人間の毛穴から分泌されるものですから、防ぎようがありません。

無理に皮脂の分泌を抑えようとすると、逆効果になることもありますし、肌あれの原因にもなってしまうのです。

 

ですから、加齢臭のケアとして必要なことは、いかに皮脂からノネナールを発生させないでいられるかということなのです。

 

 

ノネナールを増やす要因とは?

加齢臭の原因と言われているノネナール。

そのノネナールを増やす要因となっているのは、どういうものがあるのでしょうか。

 

その原因は、さまざまなものがあります。

・食生活の乱れ

・運動不足

・入浴の仕方

 

などが挙げられます。

加齢臭のニオイをケアしたいのであれば、ノネナールを増やさないように努力することが必要となってきます。

 

20代、30代のニオイはミドル脂臭が原因

ミドル脂臭ってなに?

ミドル脂臭とは

加齢臭の原因と言われているノネナールは、一般的に40代以降の方が多く分泌すると言われています。

年齢が若いと、発生しにくい物質なのです。

 

しかし、中には20代や30代で加齢臭のようなニオイを発生してしまっている若者もいます。

どうしてまだ、ノネナールを発症するとされる年齢ではないのに、加齢臭のニオイがしてしまうのか。

 

その原因は、ミドル脂臭にあるようです。

 

 

「ミドル脂臭」の原因成分は「ジアセチル」で、これは汗の中の乳酸が、皮膚上の常在細菌(ブドウ球菌)に代謝・分解されることによって発生します

出典:http://m-age.jp/smell/base/middle.html

ミドル脂臭というのは、加齢臭ととても似ているニオイを発生させます。

だからこそ、加齢臭なのでは?という不安を煽るのですが、ニオイを発生させている原因が違います。

 

加齢臭の発生原因はノネナールですが、ミドル脂臭の原因はジアセチルという物質です。

原因である物質が違いますから、加齢臭のケアをしてもニオイが抑制されません。

 

20代、30代の方のニオイケアには、このジアセチルに対するケアが必要となってきます。

間違ったケアの仕方をしていても、ニオイは撃退できないのです。

 

 

加齢臭を身体の内側からケアする方法

加齢臭を改善するためには

加齢臭の改善方法

 

加齢臭のニオイを撃退したいのであれば、しっかりとしたケアをすることが必要となってきます。

ニオイのケアは、内側と外側

両方から行うことができるのです。

 

実は加齢臭には身体の腸内環境なども影響しているので、しっかりと身体の内側もキレイに整えてあげなければならないのです。

出典:http://kareisyu-sayonara.jp/approach1/

内側からのケアというのは、どうすればいいのか。

まずは、体の内側からケアする方法をご紹介していきます。

 

食生活の改善

大切なのは、食生活の改善。

加齢臭のニオイの原因は皮脂です。

 

体の中から分泌されるこの皮脂は、口から食べたものに大きく影響されてしまいます。

肉料理などのコッテリしたものは、特に加齢臭のニオイを強くしてしまいます。

 

加齢臭のニオイケアをしたいのであれば、和食を選ぶようにしましょう。

和食には、加齢臭のニオイを抑える食べ物が多く使われています。

 

だけど、食生活を変えるというのはなかなか難しいもの。

そんな方にオススメなのが、サプリメントです。

 

サプリメントと言っても、デオドラントケアのものはたくさんあって、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。

そんなときは、このメンズデオがオススメ。

 

リピート率がとても高いサプリメントですから、効果のほうもしっかりと期待できます。

サプリメントと食生活の改善で、加齢臭ケアを行ってみましょう。

スクリーンショット 2018-04-11 14.25.06-min

 

⇒公式サイトはこちらをクリック

 

 

生活習慣の改善

加齢臭ケアには、生活習慣の改善も必要になってきます。

 

毎日睡眠不足で疲れが取れないと感じている方、日々の運動不足を感じている方は、それらを解消することが加齢臭ケアに必要となってきます。

 

しっかり睡眠を取って、適度な運動をするように心がけましょう。

 

加齢臭を身体の外側からケアする方法

加齢臭のケアをする方法は、内側からだけではありません。

外側からもしっかりケアすることが大切。

加齢臭の原因は、皮脂ですからその皮脂をしっかり取り除くことが欠かせません。

しかし、皮脂は油と同じようになかなか簡単には、洗い流せないものなのです。

 

では、どうやったら皮脂を洗い流せることができるのか。

その方法をご紹介していきましょう。

 

石鹸を変える

今、お使いの石鹸はデオドラントケアに特化したものでしょうか。

もし、通常の石鹸をお使いでしたら、すぐにデオドラントケアの石鹸に変えるようにしましょう。

 

オススメなのが、柿渋石鹸

柿渋というのは、体臭予防にとてもオススメの成分なのです。

多くのデオドラントケア用品には、この柿渋の成分が含まれています。

 

be0148_l

⇒公式はこちらをクリック

 

デオドラントの使用

今、デオドラントグッズを使用しているでしょうか。

使用せずに、加齢臭のニオイケアをするのは難しいものです。

 

先ほどご紹介したサプリメントや石鹸など、デオドラントのグッズをしっかり活用するようにしましょう。

それが加齢臭のニオイを撃退する近道です。

 

半身浴

加齢臭の原因は、皮脂であるとご説明しました。

この皮脂を洗い流すためには、シャワーでは不足です。

 

しっかりと、毛穴を開くことで毛穴に詰まった皮脂汚れが落ちるのです。

お風呂に入るときはシャワーだけで済ませるのではなく、ちゃんと入浴するようにしましょう。

ベストなのは半身浴です。

 

ゆっくりしっかり温まることで、毛穴が開いて汚れが落ちやすくなります。

⇒半身浴について詳しくはコチラ

 

さらに半身浴の効果を上げたいのであれば、この重炭酸湯がオススメです。

お風呂の中にポンッと入れるだけで、大丈夫なので手軽に加齢臭ケアをすることができます。

 

薬用HotTab

【薬用HotTab】

重炭酸イオン・クエン酸・水素イオンが入った安心安全日本国産のタブレット。

石鹸、シャンプーでは洗浄できないミネラル皮脂汚れを洗い流します。

⇒公式サイトはこちら

 

 

加齢臭のケア方法 まとめ

いかがでしたか。

今回は、加齢臭のケアについてご紹介してきました。

 

加齢臭ケアには、デオドラントグッズを上手に活用することが大切。

使い方が面倒なものは、長続きしませんが飲むだけのサプリメントや、お風呂に入れるだけのグッズであれば長く続けることができるのではないでしょうか。

 

しっかり使って、ちゃんとケアする。

加齢臭対策には、これが大切です!

 

0