髭脱毛に最適なレーザー脱毛機「メディオスター」について徹底解説!

更新日:

メディオスターNeXT PROとは?

メディオスターNeXT PRO

メディオスターNeXT PROの特徴

脱毛を外部機関で行う際には、「エステ脱毛」と「医療脱毛」という2種類の脱毛方法があります。

そして、後者の医療脱毛では、医療機関でのみ使用が認められている専用の脱毛機器を用い、エステでは体験できないような脱毛、つまり永久脱毛を行う事ができます。

医療脱毛で使用される脱毛機器は、レーザー脱毛器というものですが、どの機関も同じ機器を使用しいているというわけではありません。

メディオスター と他のレーザー脱毛機との違いとは?

今回紹介するメディオスターNeXT PROという脱毛機器は、以下の点で従来の脱毛機と異なります。

従来のレーザー脱毛機は、「ショット式」と呼ばれるものであり、特徴としては強い光を肌に当てることで毛根にある細胞を破壊し、脱毛していきます。

このショット式の脱毛機では、永久脱毛の効果が期待できる一方で、痛みが強い、薄い毛は脱毛しにくい、肌が黒い方には照射できないというデメリットがあります。

一方、今回紹介するメディオスターNeXT PROは「蓄熱式」というタイプの脱毛機であり、ショット式とは異なり、断続的にゆっくりと熱を与えることで脱毛を行うため、痛みが少ないという特徴があります。

また、メラニンにも反応しないことから、肌の黒い方や、色素が沈着している肌の方にも利用可能となっています。

またメディオスターNeXT PROは照射のスピードが早いというのも特徴であり、2時間ほど要する全身脱毛も、半分の1時間で終えることができます。

メディオスターNeXT PROは、ショット式のレーザー脱毛機とは、脱毛のアプローチが異なります。

ショット式の脱毛機の場合、毛の根本である毛母細胞というものを破壊して、毛が生えてこないようにするという脱毛方法になります。

一方メディオスターNeXT PROの脱毛方法は、毛母細胞の手前にあるバルジ領域という部分を破壊していくというアプローチをとります。

メディオスターNeXT PROでの脱毛の場合、脱毛開始してから最初の数回はあまり効果を感じることができないというケースが多いですが、しっかりと回数をこなすことで効果を感じることができますので、ショット式よりも効果が薄いということはありません。

レーザー脱毛について

以下では、レーザー脱毛について解説していきます。

レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛とは、その名の通りレーザーを照射することで脱毛を行う行為の事を言います。

エステサロンでも医療機関でもこのレーザー脱毛を行う事ができますが、効果の面で違いがあります。

エステサロンでのレーザー脱毛の場合、レーザーの強度に限界があり、太い毛や濃い毛の脱毛は苦手であり、また、1回脱毛をしても、永久的に脱毛をすることはできず、脱毛してもまた生えて来てしまいます。

一方、医療機関でのレーザー脱毛は、扱う機器は医療機器になりますので、使用するレーザーの強度も強く、メラニンという色素に作用し、毛根から破壊することで毛が再び生えてくることを防ぎます。

レーザー脱毛のタイミング

レーザー脱毛は、毛周期というものに沿って行われます。

毛周期とは、毛が成長してから抜け落ちるまでの一連の流れのことであり、大きく成長期・退行機・休止期に分けることができます。

成長期においては、皮膚の下で毛母細胞という、毛の元になる細胞が分裂して、毛の成長が始まります。

さらに、毛母細胞の働きが活発になることで、毛が皮膚のなかから飛び出してきます。

退行期に入ると、毛の成長がストップして、抜け落ちるようになり、最後の休止期では、毛母細胞の活動が止まり、次の分裂のための準備を行います。

毛周期は、おおよそ2〜3ヶ月で1サイクルすると言われており、レーザー脱毛は毛の成長期にかけて行うのが基本となっています。

メディオスターNeXT PROを行って脱毛を行う場合にも、毛周期を意識して行いますので、その点は認識しておきましょう。

永久脱毛までの回数は?

脱毛をしようと思って医療機関に通っても、1回2回の脱毛で完全に脱毛できるということはなく、また毎日や週に1回などの短い頻度で行う事もできません。

脱毛期間については、毛の濃さや量によって個人差がありますが、基本的には2~3カ月に1回のペースで行い、大体1年ほどかけて脱毛を行っていきます。

レーザー脱毛は、強度の高いレーザーを照射するということで、それだけ脱毛効果も高いですが、部位によっては脱毛しにくい部位もあります。

例えば、毛が密集しているような場所においては、脱毛を行って最初のうちは、なかなか効果を実感しにくくなっています。

しかし、脱毛の回数をこなす中で少しずつ密度が薄くなっていくことにより、徐々に脱毛の効果を実感できるようになります。

レーザー脱毛にデメリットはあるの?

人によっては、レーザー脱毛を行う事で肌が荒れてしまう人がいます。

医療機関で行われるレーザー脱毛を行う事で、肌は一種の火傷状態にあります。

ですので、レーザー脱毛が終了したすぐ後には、肌がヒリヒリしたりする人もいます。

ですが、メディオスターNeXT PROを利用したレーザー脱毛の場合、このヒリヒリとした感覚も少なく済みますので、肌が弱いという人には非常におすすめです。

特に肌に痛みやヒリヒリ感を感じない場合でも、レーザー脱毛の後には化粧水や乳液を使用して、肌の保湿を行いましょう。

脱毛をした日は、あまり強く洗ったりしないようにしましょう。

熱を持った状態ですので、冷やして上げることも大事です。

レーザー脱毛が髭脱毛におすすめな理由

髭が濃く、剃っても剃ってもすぐに伸びてしまったり、剃っても口の周りがネズミ色になってしまい、それに悩んでいる方は多いと思います。

こうした髭の悩みを抱えている人に葉、レーザー脱毛がおすすめです。

ひげ剃りで髭を剃っても、完全に剃りきることはできませんし、また肌を傷めてしまう可能性もあります。

レーザー脱毛を行うことで、シェーバーだけでは実現できないような脱毛効果を得ることができます。

特に鼻の下あたりや、口周りの髭は密度が濃く、髭剃りだけでは完全な脱毛は不可能であり、ブツブツと残った感覚や、髭部分と肌の色の違いが目だってしまうことがあります。

レーザー脱毛では、髭1本1本にアプローチしていきますので、確実に脱毛を行う事ができます。

また、レーザー脱毛のメリットとして、デザイン脱毛というものがあります。

デザイン脱毛とは、毛の量や脱毛する部分と残す部分を分けて脱毛することであり、特に髭の脱毛の際には有効な脱毛方法となります。

髭の悩みを抱えている人は多いと思いますが、それでも髭をおしゃれの一環としてデザインしている人もいると思います。

髭のレーザー脱毛を行うことで、余計な部分は生えて来ないようにし、逆に残したい部分を残すことにより、髭のデザインが楽になり、おしゃれもしやすくなります。

メディオスターを取り扱っているクリニック3選

ここで、メディオスター を取り扱っているクリニックを3つ紹介します。

湘南美容クリニック

湘南美容外科_ロゴマーク
料金:29,800円(6回)
湘南美容クリニック公式サイトはこちら

<特徴>

湘南美容外科は累計実績530,000件以上を突破した実績の高さがある医療脱毛クリニックです。

ヒゲ脱毛は3部位(上口ヒゲ+アゴ+アゴ下)を29,800円で受けることができ、クリニックの髭脱毛の中では、非常に安価な料金設定になっています。

もちろんメディオスターも置いていますので、希望があれば担当医師に伝えてみてください。

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック ロゴ
料金:68,800円(6回)
ゴリラクリニック公式サイトはこちら

<特徴>

ゴリラ脱毛最大の特徴は「強力なパワーで髭脱毛を行う」ということです。

パワーが強い分、男性の太い頑固な髭にもしっかりと効果を与えられるのです。

出力が高い分、麻酔も3種類用意しており、人に合わせて最適な麻酔を選択してくれます。

また、髭のコース終了後は3年間100円で脱毛を何度でも行うことが可能です。

メンズリぜ

メンズリゼ ロゴ
料金:56,800円(5回)
メンズリぜ公式サイトはこちら

<特徴>

メンズリゼでは、気になる部位を2箇所選んで脱毛できます。

好きな部位を選べるというのは、大きなメリットです。

「あご髭は残したい」「鼻下の髭だけ脱毛したい」というように、デザイン髭を作りたいという場合でも対応できます。

まとめ

以上、レーザー脱毛について解説してきました。

レーザー脱毛は、終了するまでに時間がかかりますし、費用もそれなりにかかります。

しかし、自分では対処しきれないようなところまでケアすることができ、満足感という意味では非常に高いものがあります。

髭に関する悩みを抱えている方は、まずはカウンセリングを行ったうえで、施術内容をはじめとする情報を収集してみるといいでしょう。

<おすすめ関連記事>

0