おすすめのメンズ医療脱毛7選!永久脱毛までの回数と効果を徹底解説!

更新日:

そもそも医療脱毛とは?

メンズ  脱毛

男性で脱毛を受けるという人が、近年どんどん増えてきています。

もちろん女性ウケを狙っているという人が大半ではありますが、衛生面などでもメリットが大きく30代、40代の男性でも多くの人が脱毛を行なっています。

その中でも、エステサロンでの脱毛とは違い、永久脱毛の効果が期待できる医療脱毛が人気です。

今回は、そんな医療脱毛の受けられるおすすめのクリニックと、永久脱毛までの必要回数、効果について詳しく解説を行なっていきます。

医療脱毛について

医療脱毛とは、クリニックで行われるレーザー脱毛を指します。

医療脱毛は、文字通り医療行為にあたり医師免許もしくは看護師資格がない人が施術を行うことはできません。

また、この後、詳しく解説を行うエステ脱毛とは異なり、医療脱毛は「永久脱毛効果」が期待できます

しかし、医療脱毛は費用面がエステ脱毛よりも掛かるという点と、施術中の痛みが比較的強い(部位にもよる)というデメリットがあります。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

医療脱毛について上記で解説を行いましたが、エステ脱毛との違いやメリット・デメリットは、どんな点にあるのでしょうか?

まずは、「医療脱毛」と「エステ脱毛」の違いを明確にしておきましょう。

Fotolia_135380934_Subscription_Monthly_M-min

上記でも解説しておりますが、医療脱毛は医療行為にあたり、医師もしくは看護師の資格を持った人しか施術ができない脱毛方法で、一般にレーザー脱毛機を使用しており、毛母細胞をレーザーで変質させ、破壊することにより、毛が再度生えてくることはなく、永久脱毛が可能となっています。

しかし、永久脱毛とは言っても100%、2度と毛が生えてこないというわけではなく、時間とともに何本か生えてきてしまうこともあります。

エステ脱毛は光脱毛とも呼ばれ、エステサロンで行われる脱毛法です。

基本的な脱毛のメカニズムは、医療脱毛と変わりありませんが、光の照射量に制限があり毛母細胞を破壊するまでには至らず、永久脱毛の効果はありません。

ですので、エステ脱毛で毛のない状態を維持したいのであれば、基本的には半永久的に通い続ける必要があります。

脱毛方法別メリット・デメリット

上記で医療脱毛とエステ脱毛の違いについて解説を行いました。

今回はさらに細分化して脱毛方法についての特徴を説明していきます。

以下脱毛方法を対応したサロンの一覧を確認しておきましょう。

光(フラッシュ) ニードル レーザー
脱毛
効果
長期的 永久 永久
料金 安い 高い 高い
痛み  弱い 強い 強い
※痛みの弱
機種もある
施術
場所
エステサロン エステサロン クリニック
おすすめ 足/腕/胸毛 VIO/脇/髭/足

光(フラッシュ)脱毛

脱毛

光脱毛は毛乳頭までしか照射範囲が及ばないため、永久脱毛が不可能ですが、痛みが弱いというメリットがあります。

波長の長いレーザーが毛の「黒い部分」に反応し、メラニンを刺激することで脱毛効果を発揮します。

またエステ(光)脱毛は永久脱毛ではないため、再度毛が生えてくるので、毛のない状態を維持するためには、継続的に通い続ける必要があり、1回あたりの料金は医療脱毛よりも安価ですが、トータル金額的にはレーザー脱毛以上となることがあります

ニードル脱毛

ニードル脱毛は毛穴に1本1本針を刺し、電気を流すことで毛母細胞に刺激を与え毛根を破壊します。

痛みは伴いますが永久脱毛が可能ではあります。

ヒゲのメンズ脱毛ではニードル脱毛が主流となっており、永久的な脱毛効果を得られると人気です

また、ヒゲ1本1本にアプローチしているという特徴から、ヒゲをデザインすることも可能となっており、オシャレにヒゲを生やしていきたいという男性にも人気の脱毛方法となっています

しかし、ニードル脱毛はレーザー脱毛よりも痛みが強いと言われており、例えるのであれば、冬場の静電気がパチッとくるのが断続的に続くような痛みと表現している人もいます。

レーザー脱毛

レーザー脱毛

毛母細胞をレーザーで変質させ破壊することにより、二度と毛が生えてこない状態を作ることができる脱毛方法です。

永久脱毛の効果はあると言ったものの、まれに体質や毛が濃い方などは時間が経つと毛が生え始めてしまう可能性もあるので、医療脱毛を行う際は、担当の医師もしくは看護師にしっかりと相談した上で行うようにしましょう

  レーザー ニードル フラッシュ
メリット ・永久脱毛が可能
・専門性の高い施術を受けられる
・永久脱毛が可能
・デザイン性の高い脱毛が可能
・傷みが少ない
・価格が安い
デメリット ・費用が高い
・費用が高い ・威力が弱く、濃い毛に不向き
・長期的に何度も通う必要がある

医療脱毛の効果

脱毛 男性

医療脱毛で、本当に永久脱毛は可能なのでしょうか?

ここでは医療脱毛が、どこまで永久脱毛の効果があるのかについて解説を行なっていきます。

医療脱毛でも100%永久脱毛できるわけではない?

永久脱毛の定義は「最後に脱毛の処置があってから1ヶ月後のムダ毛の再生率が20%以下」というものです。

脱毛が完了して1ヶ月後に、脱毛前のムダ毛の量の2割程度の毛が生えてくるレベルであれば永久脱毛ができているということになります。

つまり永久脱毛をしても、2度と同じ場所に1本も毛が生えてこないというわけではないのです。

もちろんクリニックも可能な限り、2度と生えてこない状態を作ろうとしていますので、あえて20%程度生えてくるような状態にされることはありません。

その人の毛質や脱毛部位などによって、効果に若干の差があるということだけは認識しておいてください。

永久脱毛までの施術回数

多くの人が気になっているのは「永久脱毛するまでは、何回施術が必要なの?」という点ではないのでしょうか?

ここでは永久脱毛までの施術回数について解説していきます。

永久脱毛までの脱毛回数

永久脱毛に必要とされる回数は、部位やその人の毛質によって大きく異なります。

例えば、男性の医療脱毛で多い脇などは、早い人では2〜3回でほとんど生えなくなることもありますが、人によっては6〜9回程、回数が必要になる人もいます

比較的、顔やVIOの毛については早期に効果を感じやすいという意見が多いですが、脚の毛などは人によっては10回程度の施術が必要になるそうです。

レーザー脱毛の出力にもよるかと思いますので、もし可能な限り早く永久脱毛の効果を感じたいという人は、担当の医師にその旨を伝えましょう。

しかし、出力が強くなればなるほど痛みも強くなりますので、注意してください。

2〜3ヵ月に1回しか脱毛を行えないのはなぜ?

回数コースで入会すると2〜3ヶ月に1度施術を行うようになります。

6回コースの場合ですと1年以上かかる計算になりますので「どうせ毛は1ヶ月くらいで伸びるんだから1ヶ月に1回やれば良いのではないか?」と思う人もいるのではないでしょうか?

医療脱毛が2ヶ月〜3ヶ月に1度の理由としては「毛周期」が関係しています。

毛周期とは毛の生え変わりのサイクルであり、上記のイラストにもあるように、医療脱毛を行うタイミングとしては「成長期」がベストであるとされています。

休止期や退行期に医療脱毛を行なっても毛母細胞が死んでいないため、また生えてきてしまうとされています。

成長期を迎えるのが、2〜3ヶ月に1度と言われているため、クリニックでは、より効果を発揮するために2〜3ヶ月に1度脱毛を行うことになります。

おすすめの医療脱毛が受けられるクリニック7選

上記で医療脱毛のメリットやデメリット、エステ脱毛との違いを解説しました。

ここからは、おすすめのクリニックを厳選して紹介していきます。

おすすめのクリニック7選

まずは、料金が安く全国的にも知名度の高いクリニックを7つ紹介していきます。

クリニックによって料金体系に特徴があるので、自分の目的とする施術の金額とプランを見ていくようにしましょう。

湘南美容クリニック


脱毛方法:レーザー脱毛
湘南美容クリニック公式サイトはこちら

部位 料金
髭脱毛 29,800円(6回コース)
VIO 58,000円(6回コース)
手足 113,400円(3回コース)
49,680円(6回コース)
1,000円(6回コース)

<サロン特徴>

城南美容外科は全国に60院展開しており、1度入会すれば、どの店舗にでも行くことが可能になります。

転勤や出張の多い方には、非常に助かるクリニックです。

また、カウンセリング、再診料、薬代、解約料が全て無料という点も、高価な医療脱毛を行う上で、ありがたいシステムであると言えます。

LINEの公式アカウントで、予約の空き状況を確認することができる便利なサービスもあります。

髭脱毛とVIOの脱毛に関しては、湘南美容クリニックが最安値となっていますので、髭脱毛、VIO脱毛を検討している方には、湘南美容クリニックがおすすめです。

<店舗>

全国60店舗

湘南美容クリニック 全国店舗一覧

<口コミ>

ひこぼし/26歳/評価:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

店内は清潔さがあり、衛生的なクリニックだと思いました。
またスタッフにノルマがないようで、エステサロンと違い押し売りは一切されません。
プライバシー保護のために、呼ばれる際は数字で呼ばれるのもわたし的にはよかったです。
時々キャンペーンを実施していて、お得に施術をうけることができるのも嬉しいです。

出典:BiDAN口コミ特集

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら


メンズリゼ

メンズリゼ ロゴ
脱毛方法:レーザー脱毛
メンズリゼ公式サイトはこちら

部位 料金
髭脱毛 56,800円(5回コース)
VIO 98,800円(5回コース)
手足 118,000円(5回コース)
全身脱毛 299,000円(5回コース)

<サロン特徴>

CMなどでもおなじみのメンズリぜも比較的安価に医療脱毛を受けられるクリニックです。

メンズリぜでは全身脱毛(5回)が299,000円で受けられます。1回単価約60,000円を切る金額で全身脱毛を受けられるのはメンズリぜしかありませんので、全身脱毛を検討している方にはメンズリぜが、おすすめです。

またメンズリぜでは定額支払いを行なっており、ローンでの脱毛が可能です。

全身脱毛も月々6,000円から始められるので「一気に大金は用意できない」という人に、おすすめです。

<店舗>

【東北】青森/盛岡/仙台/いわき/郡山
【関東】大宮/横浜/柏
【東京】新宿/渋谷
【北陸】新潟
【東海】名古屋栄/名古屋駅前
【関西】大阪梅田/心斎橋/神戸三宮/京都四条
【中国】広島
【九州】福岡天神

<口コミ>

ピコ丸/30歳/評価:⭐️⭐️⭐️⭐️☆

はじめは不安でしたが、そんな不安はすぐに払拭されました。担当の看護師の方は皆親切で、施術前には前回の施術で変わったところがないか気にかけて下さったり、施術中は痛いところはないですか?と聞いて下さり、毎回安心して受けられました。効果も3回目あたりから見られ始め、全5回のコースでスネ、太ももの毛の濃ささはかなり薄らぎ、大変満足しています。

出典:BiDAN口コミ特集

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら


ゴリラクリニック

ゴリラクリニック ロゴ
脱毛方法:レーザー脱毛
ゴリラクリニック公式サイトはこちら

部位 料金
髭脱毛 68,800円(6回コース)
VIO 140,000円(5回コース)
250,000円(5回コース)
全身脱毛
570,000円(5回コース)

<サロン特徴>

現在は比較的都市部に限られた展開のゴリラクリニックですが、同クリニックでは医療機関という有資格院の特徴を生かしています。

痛み軽減から強力なレーザー脱毛まで、様々な機器を導入して患者さんの肌質や希望プランに合わせてくれます。また、麻酔の利用も可能です。

髭のデザイン脱毛や全身脱毛も可能で、万が一のトラブルにも対処できる医師常駐の安心できる脱毛クリニックです。

6回のコースを受け終わった後は、1回100円追加料金を支払うだけで、3年間脱毛し放題になります。

<店舗>

【東京】新宿/銀座/池袋/渋谷/上野
【関東】大宮/横浜
【東海】名古屋栄
【関西】梅田/心斎橋/神戸/京都
【九州】福岡天神

<口コミ>

gonta777/男性/評価:⭐️⭐️⭐️⭐️☆

横浜店にちょうど一年前からヒゲの脱毛で通っています。スタッフはほとんどが女性で、受付の方も施術してくれる方も皆さん優しく対応してくれます。脱毛クリニックは初めての利用で不安もありましたが、スタッフのおかげですぐに安心できました。また、皆さん言葉遣いも丁寧で、しっかりと教育されているのだと思いました。お店は適度な広さで、清潔感があり、明るい雰囲気で施術を待っている時も病院のような暗い気持ちになることはありません。お店は全体的に清潔で、こまめに掃除をされているのだとおもいます。

出典:BiDAN口コミ特集

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら


渋谷美容外科クリニック

渋谷美容クリニック
脱毛方法:レーザー脱毛
渋谷美容外科クリニック公式サイトはこちら

部位 料金
髭脱毛 60,000円(3回コース)
18,000円(5回コース)
脚(ひざ下) 48,000円(5回コース)
腕(肘から先) 48,000円(5回コース)

<サロン特徴>

都内に3院(渋谷、新宿、池袋)と横浜に1院しかありませんが、多くの施術実績をもつ信頼のクリニックです。

平日の23時まで営業を行なっている日もあり(店舗により異なる)働く男性のためのクリニックであると言えます。

<店舗>

【東京】新宿/池袋/渋谷
【関東】横浜

<口コミ>

あき/男性/31歳/評価:⭐️⭐️⭐️⭐️☆

現在も通院していますが、最も良いと思うのは予約の取りやすさです。他の病院では2ヶ月前からの予約はざらでしたがこちらは前日に連絡をすれば大抵予約できます。効果も高いため満足してます。

出典:BiDAN口コミ特集

⇒公式サイトはこちら


Dr.COBA

Dr.COBA ロゴ
脱毛方法:レーザー脱毛
Dr.COBA公式サイトはこちら

部位 料金
髭脱毛 99,000(5回コース)
※6回目以降、1回100円
すね・ふくらはぎ 36,000円(1回)
※6回目以降、1回100円
両もも 40,000円(1回)
※6回目以降、1回100円
腕(肘から先) 30,000円(1回)
※6回目以降、1回100円

<サロン特徴>

Dr.COBAの特徴は何と言っても「5回目以降、6回目から100円で施術を行なってくれる」という点です。

必ずしも5回で永久脱毛の効果が現れるかというと、そんなことはないため、もし追加でコースを組み直すということを考えると、非常にありがたいサービスであると言えます。

<店舗>

【東京】銀座
【東海】名古屋
【関西】大阪

⇒公式サイトはこちら


アリシアクリニック

アリシアクリニック
脱毛方法:レーザー脱毛
アリシアクリニック公式サイトはこちら

部位 料金
髭脱毛 169,200円(6回コース)
脚(ひざ上) 126,000円(6回コース)
脚(ひざ下) 84,000円(6回コース)
腕(肘から先) 84,000円(6回コース)

<サロン特徴>

CMでおなじみのアリシアクリニックはメンズ脱毛も行なっています。

アリシアクリニックでは、痛みをより軽減するための機器を取り揃えているため、医療脱毛の痛みに関して、懸念がある方には、おすすめです。

また、無料カウンセリングも行なっているため、不安な点などをあらかじめカウンセリングしてもらえるのもメリットであると言えます。

<店舗>

【東京】
池袋/新宿西口/新宿東口/銀座/表参道
渋谷駅前/上野/立川/町田/銀座6丁目

【関東】横浜/川崎駅前/船橋/柏/大宮

【東海】名古屋駅前

【関西】心斎橋

⇒公式サイトはこちら


中央クリニック

中央クリニック
脱毛方法:レーザー脱毛
中央クリニック公式サイトはこちら

部位 料金
髭脱毛 9,000円(1回:トライアル)
VIO 150,000円(6回コース)
脚(ひざ下) 60,000円(5回平日コース)
腕(肘から先) 75,000円(5回コース)

<サロン特徴>

全国に19院を展開している中央クリニックでは、他のクリニックとは異なる平日限定の料金メニューを設けています。

仕事帰りに脱毛に行けるという人にとっては、かなりお得な料金設定になっているので、おすすめです。

<店舗>

【北海道】札幌/帯広
【東北】仙台
【関東】水戸/高崎/大宮/川崎/横浜
【東京】新宿/秋葉原
【東海】浜松/名古屋
【北陸】金沢
【近畿】大阪/神戸
【中国】岡山/広島
【九州】福岡/鹿児島

⇒公式サイトはこちら

 

医療脱毛を検討している方へ

上記で、おすすめのクリニックを紹介しましたが、医療脱毛を本気で検討しているという人は下記もチェックしておきましょう。

医療脱毛クリニックの選び方

ここで、医療脱毛を行う上で、重要なクリニックの選び方について解説していきます。

料金

料金はクリニックごとに大きく異なります。

多くのクリニックで回数セット料金が設定されておりますが、回数や期限などがクリニックにより異なります。

エステ脱毛と違い初回体験などはありませんが、クリニックによっては無料カウンセリングやテスト照射を行なってくれるクリニックもあります。

レーザー脱毛の場合、痛みも懸念点の一つかと思うので、気になる方は無料カウンセリングとテスト照射を受けてみてください。

また、術後の薬などのアフターケアが整っているのかも、確認しておくと、より満足のいく脱毛が行えるかと思います。

エリア・営業時間

エリア選びと営業時間もとても重要です。

金額がいくら安いといっても、車で片道2時間以上かかるようですと、予約のための時間調整もしづらく、通うのが億劫になってしましがちです。

自分が通えるタイミングに営業しているかどうか、そして通えるかどうかは事前にチェックしておきましょう。

脱毛を受ける際の注意点

脱毛を受ける上での注意点があるので、以下の注意点は必ず確認しておきましょう。

毛嚢炎になることがある

レーザーや光の熱によって皮膚の角質層といった細菌から肌を守る層がダメージをうけ、雑菌が入り込み炎症を起こすことがあります。

このように赤みを帯びたり、ニキビになったりすることを毛嚢炎といいます。

この毛嚢炎は必ず発生するわけではありませんが、皮膚がもともと汚れていたり、小さなニキビがあるとできやすくなっています。

以下の画像はBiDANスタッフが実際に湘南美容外科でレーザー脱毛を受けた翌日の画像です。

クリニックであれば炎症止の軟膏をもらえるので、この毛嚢炎も対処が可能です。

毛嚢炎

日焼けはしすぎに注意

レーザーや光脱毛は毛根の黒色のメラニン色素に反応するため、日焼けをして身体が黒くなっていると、肌の色にも反応してしまい、肌を傷つけてしまう可能性があります。


出典:湘南美容外科

そのため光脱毛とレーザー脱毛に関しては、日焼けをした後には脱毛が受けられない可能性もあります。

ただし、ニードル脱毛であればメラニンとは関係がないため、日焼けしても脱毛が可能です。

脱毛後はお風呂は控える

脱毛後は皮膚が熱を帯びている状態となっており、入浴でさらに体温を上げてしまうと、赤みやヒリヒリ感が増してしまうことがあります。

そのため脱毛後はお風呂を控えるように注意されます。(シャワー程度であれば可)

また運動なども体温を上げてしまうので、脱毛直後は運動をしないように注意されます。

乾燥しやすくなる

脱毛後は皮膚の水分が奪われ、肌が乾燥しやすい状態になります。

保湿状態を保てるように、保湿クリームやベビーオイルなどを塗って肌の保湿を行いましょう。

まとめ

おすすめのクリニックと、永久脱毛までの必要施術回数、医療脱毛の効果について解説を行なってきました、

医療脱毛は、メリットも非常に大きいですが、医療行為ということもあり安易に受けるものではありません。

しっかりと検討した上で決断しましょう。

もし少しでも不安があるという方は、1度無料カウンセリングを行い、疑問をスッキリさせた上で、施術を行なってもらうようにしましょう。

<おすすめ関連記事>

0