誰にも言いたくない!加齢臭・体臭を劇的に改善する5つの秘策

更新日:

そもそも加齢臭の原因ってなに?

腐敗した油のようなニオイ、チーズのようなニオイと不快な体臭。

チーズのイメージ画像

チーズの独特のニオイは、よく加齢臭のニオイとして例えられますね。ときには周囲の人を不快にさせてしまうニオイです。

中高年から発生する「加齢臭」ですが、なぜニオイが発生するのかメカニズムを知らないという方がほとんどですよね。

改善の秘策をご紹介する前に、まずは加齢臭の原因について理解を深めましょう。

加齢臭の原因はノネナールという物質

「ノネナール」という言葉、なかなか聞きなれないですよね。

実は、このノネナールという物質が加齢臭の原因なのです。

ノネナールは皮脂の中にある脂肪酸と過酸化脂質が結びつき、酸化されることで生成される物質です。

通常ホルモンの働きで酸化を抑えることができるのですが、加齢とともにホルモンの働きが低下。

酸化が進行し、ノネナールが生成されやすくなってしまうのです。

また、身体の中に活性酸素が増えすぎることもノネナールの生成を冗長させます。

活性酸素は身体に必要不可欠な物質ですが、増えすぎは加齢臭を悪化させる原因に。

喫煙や飲酒の習慣は、この活性酸素を増加させてしまいます。

20代からでも加齢臭はする?

中高年って年齢じゃないけど加齢臭がする」という方。

加齢臭は40代、50代の問題と思われがちですが、実は若い年代にもニオイが発生するのです。

若いうちから発生するニオイのことをミドル脂臭と言います。

加齢臭とは原因が異なり、ミドル脂臭の原因物質はジアセチルというもの。頭皮や後頭部から油っぽいニオイがすることが特徴です。

ジアセチルは汗の中に含まれる乳酸をブドウ球菌が分解することで生成される物質。食生活や生活習慣によって生成が冗長されます。

また、若い年代ではニオイを気にするがあまり、自臭症になっていることも。

自臭症は本当はニオイがしていないのに「自分からニオイがしている・・・」と思い込んでしまうものです。

自臭症は繊細な方が陥りやすい症状。一度家族や親しい知人に自分のニオイをチェックしてもらいましょう。

「無臭だ」と言われれば、気にする必要は全くありません。家族や親しい知人だからそう言っているんだ、とお思いでしたら、医療機関にかかるのもおすすめです。

お医者さんは他人であり、さらに大切なお客さんですので、正直に伝えてくれます。自分に自信を持って自臭症を改善させましょう!

加齢臭・体臭を放置すると…

では、加齢臭・ミドル脂臭などの体臭を放置するとどうなってしまうのでしょうか?

悩む男性のイメージ画像

ケアの仕方がわからず、そのまま加齢臭のニオイを放置してしまっているという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

加齢臭やミドル脂臭などの体臭を放置するのは絶対にNGです。症状はどんどん深刻化、取り返しのつかない状態になってしまいます。

最初は自分にしか自覚できなかったニオイも放置をすれば周囲の人に気づかれてしまいます。さらに悪化すると、周りの人を不快にさせてしまうことも。

最近では「スメルハラスメント」という言葉もあるくらい、人はニオイに敏感です。

加齢臭・ミドル脂臭などの体臭は絶対に放置せず、しっかりとケアを行いましょう。

加齢臭を劇的に改善する5つの秘策

では、本題である加齢臭を劇的に改善する5つの秘策をご紹介します。

今日からすぐに実践できる改善方法ばかりですので、是非さっそく試してみてください。

食事を変える

まず、食事を変えるというのはとても重要なこと。

加齢臭でもミドル脂臭でも、そのニオイが発生する背景には食生活が大きく関係しています。

ニオイが悪化したり、いきなり出た場合は腸内環境が乱れていることが考えられます。

なので、食生活の改善は加齢臭対策に必須なのです。動物性脂質を多く含む肉類などは、出来るだけ避けましょう。

また、コンビニ食やジャンクフードも体臭対策に良くありません。

時間があるときは自炊をするのが良いですね。忙しかったり、接待などで食事を変えるのが難しいという方にはサプリメントがおすすめ。

サプリメントが腸内環境を整え、加齢臭改善に役立つ成分を補ってくれます。加齢臭対策としてのサポートとして服用するのも良いでしょう。

スクリーンショット 2018-04-11 14.25.06-min

 

⇒公式サイトはこちらをクリック

 

頭皮環境を改善する

加齢臭やミドル脂臭は頭皮からも発生しやすいので、頭皮環境の改善は重要なポイントです。

皮脂を落としきれていなかったり、汚れを取ることができていないとニオイは悪化してしまいます。

最近では、加齢臭対策用のシャンプーなども販売されています。

しっかり皮脂や汚れを取り除くようにしましょう。シャンプーの際に、頭皮ブラシを使用するのもおすすめです。

また、シャンプー後はしっかりタオルドライ、乾燥を忘れずに。湿った状態は雑菌が繁殖しやすく、ニオイを悪化させる原因となります。

石鹸を変える

石鹸を変えることも、効果が高い改善方法。

加齢臭を改善させるには、体を清潔に保つことが大切です。

加齢臭は耳の後ろ・胸・背中などからも発生します。

ニオイをブロックするには、これらの部位を清潔にする必要があります。

殺菌作用が高い体臭対策向けに作られた石鹸を使用し、加齢臭の発生源をしっかり洗いましょう。

市販の石鹸では殺菌効果が弱い可能性があるので、これを機に石鹸自体を変えてはいかがでしょうか。

be0148_l

⇒公式はこちらをクリック

半身浴に浸かる

「普段はシャワーだけで済ませている」という方には半身浴による改善がおすすめです。

実はシャワーだけでは、毛穴に詰まった皮脂や汚れを完全に落としきることは出来ません。

皮脂や汚れを落とすには、湯船につかる必要があります。

半身浴は、みぞおちくらいまでお湯をため、36度~39度のぬるま湯に20分以上浸かるという入浴方法。

リラックス効果も高いので、ストレス解消にもなります。

忙しくて毎日シャワーしか入っていないという方も、「週末は半身浴!」など時間があるときは、ぜひゆっくりと湯船に浸かってください。

⇒半身浴について詳しくはコチラ

ビタミンC・Eを摂取する

抗酸化作用があるとされる、ビタミンC・ビタミンEを摂取することも効果が高いです。

ビタミンCはレモンに、ビタミンEはトマトに多く含まれています。

レモンは食べる機会がないと思われがちですが、炭酸と割るだけで手軽に摂取することができます。

レモンを絞り、炭酸と割って、シロップを少々入れるだけで完成!

忙しい朝でも簡単に作ることができますよね。

レモンのイメージ画像

レモンにはビタミンCがたっぷり含まれています。普段そのまま食べることはあまりありませんが、アレンジすることで気軽に摂取できますよ。

ぜひ、積極的にビタミンC・ビタミンEを摂取するようにしましょう。

加齢臭を改善する5つの秘策をご紹介しました。

どれも難しいことはありません。

誰でも簡単に今すぐできる方法ばかりですよね。

加齢臭を改善するのは難しいと思われがちですが、そんなことはないのです。

日常の中のちょっとしたことに気を付けるだけで加齢臭・ミドル脂臭は改善します。

さっそく今から秘策を実践して、加齢臭を改善させましょう!

加齢臭改善についてのまとめ

いかがでしたでしょうか。加齢臭を改善する5つの秘策。どれも今すぐ気軽にチャレンジできる方法ばかりです。

加齢臭を改善させるには、日常の生活習慣を見直すことがとても重要なのです。

逆に言えば、日常生活が乱れていると、加齢臭も同様に悪化してしまいます。加齢臭を改善させたいなら、まずは日常の小さなことに意識を向けて。

小さなことからコツコツと改善を行えば、しっかりと加齢臭のニオイはブロックできるのです。

ぜひ、今日からさっそく秘策を実践してみてくださいね。加齢臭が改善すること、間違いありません。

<おすすめ関連記事>

加齢臭・体臭が特に気になる方⇒「加齢臭・体臭を改善、予防できるおすすめボディソープランキング!

ワキガが気になる方⇒「ワキガ対策用市販・通販ボディソープランキング!使い方や口コミも!

陰部の臭いが気になる方⇒「デリケートゾーンの臭いにおすすめの市販石鹸・ボディソープランキング

0