体臭がワキガの臭いの方は要注意!ワキガの自覚が対策への第一歩!

更新日:

体臭とワキガの違いは何?

しばしばワキガと体臭が区別されがちですが、どういう違いがあるのでしょうか。

ワキガは体臭の一つである

体臭

体臭

体臭とワキガは何が違うのかという質問に答えると、ワキガは体臭の一つだということです。

体臭というのは皮膚にある汗腺や皮脂腺から出る分泌液によって発生する臭いのことを言います。

精神的な緊張によって出てくる汗や、運動をした時に出る汗などが体臭となります。

広い意味では口臭も体臭の一つと言われています。

次では体臭の主な発生源について説明します。

体臭の発生源

体臭の発生源

体臭の発生源

出典: 花王

皮脂腺

皮脂腺は、皮膚の内部にある小さな体液の分泌腺です。

体に必要な皮脂を分泌して体の表面や毛髪を保湿して守る働きをします。

肌につやをもたらしたり、肌が乾燥したりしないように調節してくれています。

皮脂が体内にある状態では体臭とはならないのですが、体の表面に出てきて空気に触れて酸化することで体臭が発生します。

酸化した汗には雑菌が繁殖しやすく、さらに臭いの強い体臭となることもあります。

汗腺(エクリン腺)

エクリン腺は、全身に分布している汗腺です。

この汗腺から発生する汗は、「体温の調整」、「精神的な緊張」、「辛い物を食べた」というときに出ます。

日常生活をしている中で、汗をかいたと思うときにはほとんどここから出ています。

成分としては、99%が水なので基本的に汗は無臭で体臭として感じることはありません。

ただ、汗を拭いたり、洗い流したりせずに放置しておくと雑菌が繁殖し始めます。

そして、この雑菌が増えてくると臭いがだんだんと強くなり汗臭い体臭となります。

汗腺(アポクリン腺)

アポクリン腺は、生まれた時にはほぼなく思春期に特定の部位にできます。

分布する部位は、脇の下、乳首、陰部付近などになっていてワキガの発生源と言われています。

アポクリン腺から出る汗は、主成分は水なのですが濁った液体です。

体内にある状態では臭いを発することはないのですが、体外へ排出された時に皮脂からの分泌液と混ざり合うと雑菌が増殖します。

その結果、強い臭いの体臭を発生させます。

アポクリン腺の発達具合には個人差があり、この数が多いほどワキガが強いと言われています。

脇から臭いがしてもワキガではない?!

脇が臭い=ワキガというのは少し違います。

たとえ脇が臭くてもワキガではない場合もあります。

単なる汗だけでも脇には臭いが発生してしまう理由があるのです。

脇には汗腺が多いから体臭が発生しやすい

大量の脇汗

大量の脇汗

体の中で汗腺が最も集中していて数が多い場所が脇の下です。

特に、暑い日などには体温調節をするために働きが活発になり大量の汗をかきます。

汗で濡れた状態を放置していればそこに雑菌が繁殖して汗臭い体臭を発生させます。

脇の下は蒸れやすいから臭くなる

脇が蒸れる

脇が蒸れる

脇の下は皮膚同士が密着しやすいですし、衣服を着ていることでも蒸れ易くなってしまいます。

蒸れてくるとやはり雑菌にとっては繁殖しやすい環境となってしまいます。

特に男性は、脇毛を処理していることが少なく蒸れやすいので臭いが発生してしまいます。

食生活で体臭がきつくなる

動物性のタンパク質

動物性のタンパク質

汗の99%は水なので通常は臭いが発生しません。

ただ、偏った食生活をしていると体の中で通常に処理ができなかったものが汗に混じって排出されます。

特に、動物性のタンパク質や脂質を摂りすぎていると汗が臭くなるといわれています。

ストレスで体臭が臭くなる

ストレスを強く感じていると内臓の機能が正常に働かなくなります。

特に腎臓、肝臓の機能が落ちると血液がドロドロになり老廃物が蓄積した血液になります。

このような、血液を原料として汗をつくると臭い汗をかくことになるのです。

体臭かワキガかどうか見分ける方法

汗をかいたらすごく体臭が気になる。

汗をかいて雑菌が繁殖して臭いがきつくなっているだけなのかも知れない。

そう思っていても、やっぱり自分はワキガかもと気になってしまいますよね。

単純に汗のせいで臭いが出ているのか、ワキガで臭いがするのか自分で確認する方法があります。

気になる人は一度確認してみましょう。

耳垢が湿っている?

耳垢が湿っている

耳垢が湿っている

ワキガの人は耳垢が湿っていることが多いと言われています。

あなたの耳垢は湿っていませんか?

耳垢は、乾いている人と湿っている人がいます。

この違いには「アポクリン腺」が関係しています。

アポクリン腺は脇の下に集中して存在しているのですが、耳にも存在します。

アポクリン腺が多ければ汗が出る量が増えるので、耳垢が湿った状態になるのです。

それがなぜワキガに関係があるのかと思いますよね。

それは、アポクリン腺の多さには個人差があるので耳に多く存在しているということは脇にも多くあると考えられるからです。

ただ、耳垢が湿っているから100%ワキガということではないので、気になる場合は専門医に一度相談してみてください。

両親がワキガか~ワキガは優性遺伝~

家族でワキガ

家族でワキガ

ワキガは遺伝します。

両親がワキガであれば80%の高確率で遺伝しますし、片親がワキガの場合でも50%の確率で遺伝します。

ワキガの遺伝子は優先順位が高く、ワキガを持った遺伝子が入ると高確率でワキガになってしまうのです。

まずは、両親にワキガかどうか確認してみましょう。

ワキガが発生するのは、思春期以降になります。

中学生や高校生のころから脇の臭いが気になっていたのであれば、遺伝によるワキガの可能性は高いです。

そもそもワキガの原因とは?

アポクリン腺について先に少し触れたのですが、さらに詳しくワキガとの関係を説明します。

ワキガの原因はアポクリン腺

アポクリンセンがワキガの原因

アポクリン腺がワキガの原因

アポクリン腺は脇の下に特に集中して存在しています。

ここから分泌される汗は、殆どが水なのですが、タンパク質、脂質、糖質、アンモニア、鉄分などの栄養成分も含まれているので白く濁りネバネバしています。

この汗を、脇に常に存在している雑菌が分解することで臭いが発生します。

この臭いがワキガ独特の臭いです。

ワキガを助長する生活習慣と体臭対策

食べ物の種類

野菜中心の食事でワキガ対策

野菜中心の食事でワキガ対策

アポクリン腺を刺激するような食事をしているとワキガが酷くなる可能性があります。

どのような食事かというと、動物性の脂質やタンパク質です。

ファーストフード、乳製品、脂身の多い肉などを毎食のように食べているとどんどんワキガは酷くなります。

さらに、香辛料の多いカレーやキムチなどの刺激物もワキガを悪化させます。

体内環境からワキガを改善するのであれば、野菜、大豆類を中心とした食生活に変えることが必要です。

体内環境が変わればアポクリン腺から出る汗の成分が変わるので体臭を抑えることができます。

運動不足

軽い有酸素運動でワキガ対策

軽い有酸素運動でワキガ対策

汗をかくことでワキガ臭が強くなるのを嫌がり運動を避けるようになっていませんか?

実は、運動をせずに汗をかくことが減ると余計にワキガを悪化させる可能性があるのです。

運動をする習慣がある人は、サラサラとした弱酸性の汗を排出します。

しかし、運動の習慣がない人は老廃物が多く含まれたドロドロの弱アルカリ性の汗を排出してしまいます。

このような汗は、雑菌にとって環境が良いのです。

なので、雑菌が大量に繁殖してしまいワキガ臭を強くしてしまうのです。

運動をしてある程度汗をかくことが予防になります。

特に、有酸素運動が良いと言われています。

ウォーキングやランニングなどの運動を一日20分くらいできると体臭を軽減する効果が期待できます。

ワキガを病院で治すことは可能?

病院で治すことは可能

病院でワキガは治療できる

病院でワキガは治療できる

ワキガかどうかの判断は専門の医療機関で診断してもらいましょう。

もし、ワキガという診断をされてもワキガの程度によって治す方法が色々あります。

ワキガが軽度から中度の場合であれば、臭いの元となる汗の量を減らすボトックス注射や、レーザーで脇の脱毛とアポクリン腺、皮脂腺の破壊を行い臭いを防ぐことができます。

完全に臭いを出さないようにしたい、ワキガが重度という場合には根本にアプローチする手術という選択もできます。

脇の下を切開してアポクリン腺を除去していくので高い効果が期待できます。

入院は必要ないですが、傷口が閉じるまで1週間ほど圧迫ガーゼをつけて過ごすことになります。

軽度であればデオドラント用品で対処できる

塗るタイプのデオドラント

塗るタイプのデオドラント

ワキガが軽度なら、市販のデオドラント用品で臭いを防ぐことができます。

おすすめは、薬用デオシーククリームです。

この商品は、脇に塗るクリームです。

殺菌効果の高いイソプロピルメチルフェノールが配合されていることで臭いの元となる雑菌の繁殖を抑えてくれます。

また、汗が出るのを防ぐフェノールスルホン酸亜鉛も含まれているので脇の環境を悪化させにくくなっています。

クリームの延びが良く、ナノ化された有効成分は肌の奥まで浸み込みます。

S__9306117 2-min

⇒男性用公式サイトはこちら

 

⇒女性用公式サイトはこちら

 

まとめ

体臭には様々な原因があります。

特にワキガは、体臭の中でも臭いが独特でけして気分を良くする臭いではありません。

ワキガの臭いを他人が指摘するのには、デリケートなので難しい場合が多いです。

なので、自分で気づくことが大事です。

もし、ワキガだということがわかったとしても、原因が解明されているので治すことは可能です。

自分から嫌な臭いが出ていると思ったらとてもストレスになると思います。

気になっている方は早めの対策をおすすめします。

<おすすめ関連記事>

本当にワキガは薬で治る?話題のデオドラントクリームランキング4選!

おすすめの売れ筋デオドラントクリームランキング!ワキガや足に!

0