古い対策はもう間違っている?!2016年最先端のわきが対策!

更新日:

わきが対策の研究は日々進歩しています

古いわきが対策

あなたのわきが,大丈夫?

ワキガ対策をしないと、臭いが気になる事も…

 

 

 

 

 

 

わきがのにおいを消す方法や対策のひとつとして小豆ご飯や小豆おにぎりを腋に挟むと良いとされていますが、信憑性はありません。

食べるためのお米を臭い消しのために使うのはとても勿体無いことです。

小豆に含まれるアポニンという成分がわきが臭の原因ともなる汗・脂・菌の増殖を抑える事から効果があるのだと言われるようになったようです。

こうした対策を施したとしても、逆効果になってしまう可能性もあるので注意したほうがいいです。

2016年最先端のわきが対策とは

超音波吸引法

2016年のわきが対策のひとつに超音波吸引法というのがあります。

これは、超音波メスという医療器具の先端にある通称ハンドピースが前後に揺れ動くことで汗の元になるエクリン汗腺と臭いの元になるアポクリン汗腺を壊すというものです。

簡単な治療となる為傷跡も小さいのですが、それぞれの汗腺がどれくらい分布しているのか見えない事もあり再発してしまう可能性もあります。

レーザー治療

もう一つのわきが対策としての治療法がレーザーによるものです。

レーザーというとエステサロンでの脱毛施術や医療機関で行っていることでもよく知られています。

文字通りわきがの原因となってしまうアポクリン汗腺を一部分だけ焼き切ってしまうので、臭いを防ぐ事が出来ます。

ただ、この対策もあくまでも一時的なものなのでかなりの高い確率で再発してしまいます。

皮膚を切り開いて焼いて行うものと、皮膚の上から照射して行うものとがありますがそれぞれメリット・デメリットもあります。

また、治療費や手術に掛かる時間も違ってきます。

2016年最先端のわきが対策クリーム

S__9306117 2-min

⇒男性用公式サイトはこちら

 

⇒女性用公式サイトはこちら

 

2016年のわきが対策としてぜひ使ってもらいたいのがデオシークというクリームです。

男性でも女性でも、自分の体から出てきてしまうわきがや汗の臭いは気になってしまうものです。

周りの人に迷惑をかけていないかと心配にもなってしまいます。

制汗スプレーなどで誤魔化す事は出来ますがあくまでも一時的な対策に過ぎないのです。

ロールタイプをわきがに塗るという方法もありますが、衛生面を考えると使うのに戸惑ってしまうという人もいるかもしれません。

デオシークは原因となる臭い菌を何と99.99%も殺滅してくれるのです。

その持続性は6時間となっています。

殺菌成分と制汗成分により汗を抑えてくれるので長時間清潔を保ってくれます。

脇や足だけでなく全身に使えるというのも嬉しいところです。

クリームの伸びもよくなじみやすいので安心して使えます。

2016年のわきがの臭いを抑えてくれるのに有利な対策とも言えます。

2016年最先端の重炭酸湯ってなに?

薬用HotTab

【薬用HotTab】

重炭酸イオン・クエン酸・水素イオンが入った安心安全日本国産のタブレット。

石鹸、シャンプーでは洗浄できないミネラル皮脂汚れを洗い流します。

⇒公式サイトはこちら

重炭酸湯というのをご存知の方もいるかと思います。

温泉のひとつに炭酸泉というのがあり、自律神経を整えたり腰痛や肩こり・血行促進

冷え・筋肉痛などにも効果抜群で体を芯からポカポカと温めてくれます。

ホットタブなら家庭用のお風呂にも使えて浴槽を傷める事もないです。

肌の弱い方や赤ちゃんにも安心して使えます。

2016年の新たな入浴剤として用いることも出来るのです。

価格も商品によって異なります。

使用する際には裏面の成分表示をよく読んでから購入するようにして下さい。

2016年話題になった水素水の進化系

[水素風呂コード]

リタライフの口コミ・評判はこちらの記事をクリック⇒「リタライフの口コミ・評判まとめ!リタライフの効果を分析!

2016年は水素水が大きな話題となりました。

飲んだ事のある人もいれば、買ってはいないけれどTVCMや店頭などで見た事のある人や

聞いた事のある人もいるのではないかと思います。

インターネットから注文できたりドラッグストアでも当然のように購入することが出来るようになっています。

水素風呂はその水素水が一つレベルアップしたような感じで水素生成器や入浴剤などがあります。

2016年に流行となった飲用の水素水は口から、水素風呂はゆっくりとお湯に浸かる事で

全身に取り込めるようになっているのです。

水素生成器は高額なので中々手が出ませんが水素入浴剤であれば安く買う事が出来ます。

入浴剤には様々な効果があるとされていますが、アトピー性皮膚炎の方の場合などは

無香料で無着色のものを選ぶなど注意する所もあります。

また、パッケージの裏面にきちんと成分が記載されているかをしっかり確認してください。

水素生成器や水素入浴剤を使った水素風呂にも利点と欠点とがある事を

理解した上で利用するようにして下さい。

入浴の方法も通常のとは多少違いがあるので確認しておくといいです。

このようにして2016年の新たな方法として対策を練っていく事で

自分のわきがの臭いが自然と気にならなくなっていくはずです。

2016年でも変わらぬわきが対策

2016年になっても、それ以前からわきがで悩んでいる人もたくさんいるのではないでしょうか。

入浴することで肌を清潔にすることも大切ですが、日々の生活習慣や食事内容を

改めて見つめなおしてみることも重要です。

睡眠をじゅうぶんにとり脂っこいものを食べすぎないようにする、

野菜も三食の中にひとつは取り入れるようにして肉類をなるべく控えるようにするなど

自分なりの対策をしていけば少しずつ改善していくとわきがの臭いも弱まっていくようになります。

そして、軽い運動をすることも大事です。

スポーツ選手のような激しいものではなく、自分の体に見合った運動を心がけるようにするのも対策のひとつです。

ジョギングやウォーキングでも大丈夫です。

また、就寝前のストレッチなど無理のない範囲でできる運動は必ずあります。

運動不足は血行が悪くなってしまうことにも繋がってしまうので、健康な体で毎日を生活していくためにも取り入れてみてください。

2016年も残り少なくなってきましたが、こうしたわきがの対策は年内であっても

年が明けても行っていけるものばかりです。

足蒸れが気になって食事に行ってもブーツや靴を脱ぐ勇気が出ないという女性もいるのではないでしょうか。

2016年もそれ以降もわきがの臭い対策はエチケットのひとつともなります。

まとめ

これまでの事をまとめてみると、まずは信憑性のないワキガ対策は行わないようにする事です。

小豆ご飯やおにぎりは普通にお米を炊いて作って美味しく食べるのが一番です。

レーザー治療や超音波吸引法はお金も時間も要しますし2016年の内でもその先でも行うことはできますが、一時的なもので完全にわきがの臭いが消えるわけではありません。

デオシークは全身に使えるクリームで持続時間も6時間となっています。

清潔な乾いた肌に塗っておくとわきがの臭い改善にとても便利ですので是非一度試してみてください。

ホットタブは家庭用のお風呂に使う事が出来て重炭酸湯の効果で全身を温めてくれる入浴剤です。

体の芯から温まるので腰痛や冷え性改善にも役立ちます。

ホットタブもデオシーククリームも2016年から始めれば来年以降も続けることが出来ます。

2016年は飲むことで水素の力を取り入れられる水素水が流行りましたが、もう一つ水素風呂というのがあります。

水素風呂には水素生成器と水素入浴剤とがあります。

ただし、人によって体型が違うように体質も人それぞれ異なりますので利用する時には双方のメリット・デメリットをしっかりチェックしておくことが大事です。

また、2016年今からでも行えるわきが対策としては野菜中心の食事に変える、ストレッチや短距離でのジョギング・ウォーキングなど自分の出来る範囲での軽い運動を毎日の生活に取り入れるようにしてみるのも大切です。

自分のわきが臭っているのではないか、その臭いが強いのではないだろうかと周囲の視線が気になるという方は、運動・入浴・食事などといった生活スタイルを今一度改めてみることから始めてみてください。

これまで悩まされてきたわきがの臭いが改善されればより生活もしやすくなります。

2016年の内に自分に適している対策を色々と探してみるのもいいでしょう。

<おすすめ関連記事>

ワキガに塗り薬は効果ある?!人気のおすすめ塗り薬ランキングTOP5

ワキガは耳垢の状態でわかる!?ワキガの可能性がある耳垢の特徴は?

0