家にあるもので1分でチェック!ワキガのチェックテスト5選

更新日:

ワキガになるのはいつから?

ワキガはいつからなってしまうものなのでしょうか?

突然ニオイがするようになるのか、それとも徐々にワキガになってしまうのか、あまりわからないですよね。まずは、ワキガの原因とワキガになるタイミングをご説明します。

ワキガを解明する男性のイメージ画像

まずは、ワキガについて理解を深めましょう。

ワキガのニオイが発生する原因

最初にワキガの原因から解説していきましょう。

ワキガのニオイは、アポクリン腺という汗腺から出た汗が皮膚の常在菌によって分解されることで発生します。

ワキガのメカニズム

ワキガの発生メカニズム

アポクリン腺から出る汗は本来無臭なのですが、分解されることでワキガ臭が発生してしまうのです。

ワキガはいつからなる?

次に、いつからワキガになるのか・・・ということですが、実はワキガは生まれ持った体質です。

一般的にアポクリン腺の数が多い人のことをワキガ体質というのですが、このアポクリン腺の数は生まれたときから数が決まっていて、成長につれて増えたり減ったりすることはないのです。

つまり、ワキガは生まれたばかりの赤ちゃんのときから持ち合わせている体質ということ。

ある日いきなりワキガになるということはありえません。

ワキガのニオイが発生するのはいつ?

ワキガは生まれ持った体質と言ってもワキガのニオイがする赤ちゃんはいません。

ワキガ体質であることには変わりないのですが、ニオイが発生するのは生まれてからしばらくたったあと。体の成長や、ホルモンの働きが活発する思春期に始めてニオイが発生するという方が多いのです。

だいたい12歳~17歳のころですね。

ただ、軽度なワキガの場合全く症状が現れずに、大人になってからいきなりニオイが発生する場合も。その場合、生活習慣や食生活の変化によって抑えられていたニオイが発生してしまうケースが多いです。

個人差はありますが、大体の方が思春期からニオイに悩まされるようになります。

いまからテストを始めよう!

自分がワキガ体質であるかどうか今ひとつわからない、まだニオイはしていないような・・・。

こういった方でもワキガ体質である可能性は否定できません。ニオイというのは自分ではなかなか気づきにくいもの。他人から指摘される前に、自覚しておきたいですよね。

ワキガであるかどうかのテストはすぐに簡単に行うことができます。

ちょっとでも不安になった方はさっそくワキガのテストをしてみましょう。

ワキガ体質かどうかのテスト

さっそくワキガのテスト方法をご説明していきます。

いくつかの項目があるので、できそうなものから試していってみてくださいね。

テストのイメージ画像

ワキガのテストはどれも簡単。さっそくテストしてみましょう。

テスト①耳垢が湿っているか

耳垢が湿っているかのテストです。

綿棒やティッシュで耳の中をこすってみましょう。

耳垢がサラサラと乾燥している場合は大丈夫ですが、湿っている場合は要注意。

耳にはワキガと大きく関係しているアポクリン腺が多くあると言われています。

アポクリン腺から出る汗はベタベタしているので耳垢も湿ってしまうのです。

耳垢が湿っている場合、アポクリン腺の数が多い=ワキガ体質であることが予想されます。

テスト②両親へのヒアリング

次に、両親へのヒアリング。

ワキガは生まれもった体質だと説明しましたが、これは遺伝によるものが多いのです。

ワキガは実は優性遺伝。

両親がワキガ体質であると子どもに遺伝する可能性はなんと80%もあるのです。

少し聞きにくいかもしれませんが、両親のどちらかにワキガ体質の方がいる場合は、自分に遺伝している可能性があります。

テスト③衣服の脇下が汗で黄ばむ

最後に、衣服のテストです。

白いシャツ、Tシャツなど薄い色の衣服を着用して1日を過ごしましょう。

1日を過ごし、脱いだときに脇部分が黄ばんでいたら注意です。

アポクリン腺から出る物質は衣服を黄ばませる性質を持っています。

なので、脇部分が黄ばんでいた場合アポクリン腺が存在している可能性があるということになります。ワキガ体質の方は、衣服の黄ばみに悩まされていることも多いのです。

ワキガ発症を予防する方法

「自分はワキガ体質かも・・・」と思ってもニオイが発生していなければまだ大丈夫です。

ワキガの発症を予防すれば、ニオイが発生することはありません。大人になってからニオイがしていない場合は発症を抑えることができているのです。といっても、普段の生活で何が発症を抑えているのかというのはわかりませんよね。

次は、ワキガ発症を予防する方法をご紹介します。

・動物性たんぱく質を控える

・動物性脂質を控える

・野菜を多く食べる

・規則正しい生活を心がける

このような点が予防になる事柄です。

動物性たんぱく質や動物性脂質はワキガのニオイを悪化させます。

肉類や乳製品に多く含まれているので、出来るだけ控えるようにしましょう。

反対に野菜には抗酸化作用があるビタミンEなどが豊富に含まれています。

ニオイの発生を抑制することができるので積極的に食べましょう。

野菜のイメージ画像

トマトにはビタミンEが豊富に含まれています。

ワキガの発症を抑えるには、食生活と生活習慣がカギ。偏った食生活や不規則な生活習慣はワキガを発症させてしまう可能性があります。

バランスよく食べ、ストレスを溜めない規則正しい生活を心がけましょう。

ワキガを発症しているかのテスト

次は、「いまワキガを発症しているのか」のテストです。

自分ではニオイになかなか気づくことができないので、こういったテストをすることで自分のニオイを自覚することができます。

さっそく試してみましょう。

テスト④ガーゼテスト

ガーゼをつかったテストです。

ガーゼを脇に挟み、軽い運動をしたあとにガーゼのニオイをチェックします。

この方法は病院などでも実施されており、信頼性が高いです。

ガーゼから「鉛筆のニオイ」「玉ねぎのニオイ」「腐った油のニオイ」がする場合はワキガのニオイが発生していると考えられます。

ワキガのニオイはツンとし、腐敗したようなニオイが特徴。すぐにわかるのでチェックしてみましょう。

ガーゼがない場合は、ラップやティッシュなどでも代用可能です。

テスト⑤周囲の人へのヒアリング

次に、周囲の人へのヒアリング。

といっても、「ワキガのニオイする?」なんて単刀直入には聞けませんよね。

友人や会社の人へは聞きにくいですし、相手も気を使ってしまうかもしれません。

両親や兄弟に聞いて、正直に答えてもらうのがベストでしょう。信頼が出来る親しい友人に聞いてみるのも良いかもしれません。

何人かに聞いて、自分からワキガ臭がしないかチェックしましょう。

ワキガ発症が疑われる場合の対応

テストの結果「ワキガのニオイがしてる・・・」という方は、ニオイを対策する方法を考えましょう。ワキガのニオイは周囲を不快にさせてしまうことも。

しっかりと防止したいですよね。

食生活・生活習慣の改善

大人になってから急にニオイがするようになった場合は、食生活や生活習慣に変化が起こったせいかもしれません。偏った食生活や不規則な生活をしている場合は、ただちに見直してみましょう。

改善を行うことで、今まで通りニオイを抑えることができる可能性があります。

デオドラントの使用

いますぐニオイをなんとかしたい!という方には即効力があるデオドラントを使用するのが良いでしょう。

デオドラントを使用すれば、すぐにニオイをブロックすることができます。

最近ではたくさんの商品が販売されており、ワキガに効果が高いものもあります。

「でもどんなものを選んだらいいかわからない」という方に。最後にとっておきのデオドラント商品をご紹介します。

ワキガに即効性のあるデオドラント商品

自信を持ってオススメしたいのが薬用デオシーククリームというクリームタイプのデオドラント商品です。

クリームタイプは密着力が高く、持続力が高いのが特徴。ワキガの原因菌をしっかり殺菌しながら、長時間効果が持続します。即効性があるので、今すぐニオイをなんとかしたい!という方にぴったりの商品です。

また、制汗効果もあるので気になる汗じみを抑えることも可能!外出前の一塗りで帰宅までずっと安心が続きます。

気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね!

S__9306117 2-min

⇒男性用公式サイトはこちら

 

⇒女性用公式サイトはこちら

 

まとめ

チェック方法をご紹介していきました。

「自分はワキガ体質かもしれない」という方、さっそくテストを行ってみましょう。

テストの結果がどうであれ、対策を行えばニオイは防ぐことができるのです。

まずは、ワキガかどうかテストすることから始めてみませんか?

<おすすめ関連記事>

ワキガに塗り薬は効果ある?!人気のおすすめ塗り薬ランキングTOP5

ワキガは耳垢の状態でわかる!?ワキガの可能性がある耳垢の特徴は?

0