脇の下・乳輪のぶつぶつはワキガのサイン!?ぶつぶつの正体を解明

更新日:

ワキガってそもそもなに?

ワキガのメカニズム

ワキガとはアポクリン腺という汗腺から出た汗が、皮膚の常在菌に分解されることで発生する強烈な臭いのことを言います。

ワキガは“汗臭さ”とは大きく違い、ツンと鼻につくようなにおいが特徴です。

出典:http://www.skincare-univ.com/article/004594/

ワキガの臭いは強烈です。

普通の人の汗の大部分はエクリン腺という汗腺から出ており、この汗はほとんどが水分のため臭いはそんなに強くありません。

ワキガ体質の人は普通の人よりもアポクリン腺という汗腺が発達しています。

アポクリン腺から出る汗はアンモニア、タンパク質、糖質、脂肪酸などの有機物を含んでおり、これらが細菌に分解されることで鼻につく強烈な臭いになってしまうのです。

ワキガは生まれつき?

生まれつきアポクリン腺の数が多い方は先天的なワキガ体質と言えますが、実はワキガは後天的になることもあるのです。

アポクリン腺の数は生まれついてから変化することはありませんが、不健康な生活を続けていると血液中のワキガ原因物質の割合が増えてしまい、後天的にワキガになってしまうことがあるのです。

乳輪のぶつぶつの正体

乳首にこんなぶつぶつ、ありませんか?

乳輪に白いぶつぶつが…(出典:https://commons.wikimedia.org/)

乳輪にこんなぶつぶつがあるという方、いませんか?

この白いぶつぶつはモントゴメリー腺、または乳輪腺と呼ばれる汗腺の1種で、乳輪部を保護するための皮脂を分泌する働きがあります。

あまりにもモントゴメリー腺のぶつぶつがハッキリしていると、何らかの病気に思えるかもしれませんが、乳輪を保護するための皮脂を出すための汗腺に過ぎないため、健康面での悪影響はありません。

モントゴメリー腺は、皮脂を分泌する皮脂腺の一種です。汗腺であるアポクリン腺と同様に、毛根と直接つながっていて、皮脂と呼ばれる数種類の脂肪酸を分泌し、乳首と乳輪を保護する役目を果たしています。
大きさはまちまちで、ニキビのように目立つものや、しこりのように硬い形状のものもあります。

出典:https://medicil.jp/20110

このように身体にとって本来必要なものですので、神経質になる必要はありません。

ただあまりにも乳輪のぶつぶつが気になる場合は、モントゴメリー腺の切除手術により、ぶつぶつを綺麗にすることが可能です。

乳輪のぶつぶつとワキガの関連性

モントメゴリー腺は多かれ少なかれ誰しもが持っているものですが、モントメゴリー腺が多いと乳輪からワキガの臭いがしてしまい、チチガと呼ばれる症状になってしまうかもしれません。

実はモントメゴリー腺にはアポクリン腺も含まれており、モントメゴリー腺から分泌された皮脂や汗を細菌が分解することで、ワキガのように臭いが発生してしまうことがあるのです。

脇の下のぶつぶつもワキガの証拠?

不潔とワキガは関係アリ?

不潔とワキガは関係アリ?

脇の下にできるぶつぶつは、モントメゴリー腺とは別の原因である可能性が高いです。

脱毛時の処理が不十分で肌が炎症を起こしてしまったり、傷ついた毛穴に細菌が入って炎症を起こしたことが原因かもしれません。

または分泌された皮脂が脇についたまま放置していると、皮脂が固まったことによる白いぶつぶつが発生することがあります。

デオドラントの成分や皮脂が毛穴に詰まったまま放置していると、汚れが毛穴の中で溜まって黒いぶつぶつになってしまうこともあります。

脇の下のぶつぶつは直接ワキガには関係ありませんが、不潔にしていると細菌の餌が皮膚の表面に残ったままになってしまい、ワキガの臭いの原因になってしまいます。

脇の下にぶつぶつがあるという方は、脇毛の処理方法を変えてみたり、しっかり身体を清潔に保つように心がけましょう。

正しい脇毛の処理方法

脇毛を抜いて処理しているという方も多いと思いますが、脇の肌は傷つきやすいため、抜いてしまうと傷ついて広がった毛穴から細菌が入ってしまうことがあります。

少し面倒かもしれませんが、脇毛を処理する場合は剃ることをおすすめします。

その他のワキガ体質セルフチェック

乳輪のモントメゴリー腺や脇の下のぶつぶつの他に、自分のワキガ体質をセルフチェックできるポイントを紹介します!

耳垢が湿っていないか?

耳垢が湿っているとワキガ体質!?

耳垢が湿っているとワキガ体質!?

耳垢がいつも湿っているという方、耳垢が軟らかいという方は、普通の人よりもアポクリン腺の数が多い体質、つまりワキガ体質と言えるかもしれません。

普通の人の汗はエクリン腺という汗腺から分泌されるのですが、耳の中にはエクリン腺がありません。

そのため耳垢は乾燥していることが多いのですが、アポクリン腺の数が多い人の場合は、耳の中のアポクリン腺による汗によって耳垢が湿ってしまうのです。

そして耳の中に活発なアポクリン腺があるということは、脇の下などのワキガが気になる部分にも活発なアポクリン腺が多く存在している可能性が高いということになります。

耳垢がいつも湿っているという方は、ワキガの可能性を疑ってみる必要があるかもしれません。

衣服のわきの下が黄色くなっていないか?

サラサラして無色なエクリン腺から出る汗と違い、アポクリン腺から出る汗は有機物を多分に含んでおり、白い生地に色がついてしまうことがあります。

アポクリン腺から出る汗には「リポフスチン」など黄ばみの原因となる成分が含まれているため、ワキガ体質の人の衣服は脇の部分が黄ばんでしまうのです。

衣類以外にも耳垢が黄ばんでいるという方「リポフスチン」が原因とされています。

親がワキガではないか?

ワキガは優性遺伝とされており、片方の親がワキガの場合は40%の確率で、両親がワキガの場合は80%の確率でワキガとされています。

そのため親がワキガの場合は自分もワキガになる可能性が高くなるのです。

脇毛の量が多くないか?

脇毛の量が多い場合は、ワキガの臭いをより強めてしまう可能性があります。

脇毛が多いと脇汗などのワキガの原因となる物質を吸収してしまうだけでなく、雑菌が繁殖しやすい環境も作り上げてしまいます。

また毛穴の数とアポクリン腺の数にも関係性があり、脇毛が多い体質の人はアポクリン腺の数も多い可能性があります。

脇汗の量が多くないか?

汗腺の量が多いと出る汗の量も多くなりますので、汗っかきの人はアポクリン腺の数が多い可能性があります。

またワキガの人で汗っかきという人は多く、汗が蒸発するときにワキガの臭いを撒き散らしてしまうということもあります。

脇毛の量が多くて脇汗の量も多いという方は、一度ワキガの可能性を疑ってみた方が良いかもしれません。

ワキガかも?と思ったら

自分がワキガかもしれないと思っても、悲観することはありません。

ワキガは海外では非常にメジャーな症状ではありますが、海外の方たちは日本人以上に臭いのエチケットに敏感です。

彼らはしっかりとワキガの対策をしており、そうすることで周囲の人にワキガを気にさせないことが可能であることを知っています。

まずはゆっくりお風呂に入って、毛穴の中から清潔を保つように心がけ、常に身体を綺麗にすることを心がけましょう。

そしてヘルシーな食生活や適度な運動などで身体の中を健康に保つことが、ワキガ体質の改善に繋がります。

自分がワキガであるということで思い悩んでストレスをためてしまうと、そのストレスによって汗の分泌量が増え、ワキガ体質を加速させてしまいます。

日本ではワキガは珍しいため敬遠されがちですが、しっかりとケアすれば大丈夫だと自信を持つことが大事です。

ワキガの予防にオススメのデオドラント商品

自分がワキガだと思ったら、清潔や食生活など内側からの体質改善に努めることが非常に大事です。

それと一緒に、ワキガ対策用のデオドラントクリームを使って、外側からのワキガ対策を同時に行うと効果倍増です。

日本で市販されているデオドラントはエクリン腺からの汗を抑止するために作られており、ワキガ対策としては役に立ちません。

海外ではドラッグストアの1つの棚が丸ごとワキガ対策用のデオドラントというのも当たり前の光景ですが、日本ではなかなか良質なワキガ対策用のデオドラントに出会えることはありません。

ワキガクリームでは厚生労働省認定の医学部外品であるデオシークが最もオススメとなっています。

99.999%以上のワキガ原因菌を殺菌してくれるので、汗をかいてしまってもワキガの臭いが発生しにくくなります。

ワキガに対する恐怖感を払拭して自分に自信を持つためにも、ワキガに対するケアは完璧にしておきたいところですので、体質改善と一緒にデオドラントクリームで万全のワキガケアを心がけましょう。

期間限定で効果が得られなかった場合でもいつでも全額を返金することができる永久返金保障制度もついてくるので、リスクなく購入することができるようになっています。

S__59138052

【デオシーク クリーム】

⇒デオシーク男性用公式サイトはこちら

⇒デオシーク女性用公式サイトはこちら

デオシークの口コミや有効成分についてはこちら⇒「デオシークデオドラントクリームは効果なし?口コミ・評価を徹底検証

まとめ

乳輪にぶつぶつがあるとワキガや他の病気を疑ってしまうかもしれませんが、人体にとって必要な汗腺が少し目立ってしまっているというだけですので、必要以上に恐れる必要はありません。

脇の下にぶつぶつがある場合は、脱毛の方法や清潔の習慣などを見直してみてください。

自分がワキガなのはないかと疑心暗鬼になっている方は、ワキガのセルフチェックをやってみてください。

日本ではワキガ体質の方は少数派のため、正しいワキガケアの知識なども浸透しておらず、少数のワキガ体質の方は知らず知らずのうちにワキガの臭いで周囲に迷惑をかけてしまっていたのかもしれません。

そのため日本人がワキガに対して必要以上にネガティブな印象を持っているのは事実です。

ですが体内を健康に保ち、デオドラントクリームで二重のワキガ対策を行えばワキガで迷惑をかける心配はありませんので、自分がワキガだと分かっても必要以上に恐れることなくワキガ対策をしていきましょう。

<おすすめ関連記事>

もっとワキガの原因とチェック方法を知りたい方はこちら⇒ワキガの原因・チェック方法とは?正確な対策・予防方法まとめ

ワキガ対策ボディソープはこちら⇒「ワキガ対策ボディソープ・石鹸ランキングTOP5!市販商品を徹底比較

ワキガクリームランキングはこちら⇒「市販で人気のワキガクリームランキング!有名クリームを徹底比較!

0