プロペシアの副作用・効果まとめ|輸入のリスクや育毛ケア方法は?

更新日:

プロペシアの副作用や効果は?

プロペシア

プロペシアは育毛に良いと評判のAGA治療薬です。しかし、副作用の心配も考えられるということから使用を躊躇してしまう方も多いようです。

今回は、以下の3点についてご紹介します。

  • プロペシアの効果
  • プロペシアの副作用
  • プロペシア以外の薄毛対策

安心して育毛ケアを行うために、ぜひ参考にしてみてください。

プロペシアとは?

そもそもプロペシアとは、何かについて、始めに確認しておきましょう。

プロペシアは、AGA治療に効果的と言われている治療薬のひとつです。日本皮膚科学会がAGA治療のガイドラインでも正式に認めている有数の治療薬としても知られています。

プロペシアには有効成分「フィナステリド」が配合されています。フィナステリドは、もともと前立腺肥大症の治療に使用されていた薬でした。しかし、薄毛の治療薬としても効果的であることが分かり、最近では薄毛の症状としても代表的なAGAの治療薬として存在感を増してきています。

販売されているタイプとしては、以下の2種類あります。

  • 0.2mg
  • 1mg

一般的には、始めの1ヵ月は0.2mgのタイプを処方されて、慣れてきたら1mgのタイプを処方されることが多いようです。

プロペシアの効果は?

プロペシアを服用することで期待できる効果としては、男性ホルモンの抑制効果が挙げられます。

プロペシアが効果的だと言われているAGAは、20代~30代の男性によくみられる薄毛の症状で、生え際や頭頂部の薄毛が当てはまります。何も対策を行わないと、時間の経過とともに症状が悪化していくという特徴があります。

その薄毛の原因が男性ホルモンなのです。ジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる悪玉男性ホルモンが、ヘアサイクルを乱すことで薄毛が引き起こされているのです。もともとはテストステロンという男性ホルモンが、加齢や生活習慣の悪化、遺伝などが原因となり、ジヒドロテストステロンに変化してしまうと髪の毛が薄くなってしまいます。

そこでプロペシアを服用すると、テストステロンがジヒドロテストステロンに変化することを止める役割を果たすため、薄毛の悪化を抑えてくれるのです。

プロペシアにはどんな副作用があるの?

医者

AGA対策に服用することで効果を期待できるプロペシアですが、心配なのが副作用です。事前に副作用のリスクを把握しておくことで、その後の育毛ケアを安心して継続しやすくなります。

実際のところ、プロペシアを服用して副作用が生じる可能性は数パーセントと低いです。したがって、心配しすぎる必要はないかもしれませんが、万が一のために、どのような症状が現れる恐れがあるのかを以下で確認しておきましょう。

プロペシアを服用することから考えられる主な副作用は以下の5つです。

  • 肝機能障害
  • 性欲減退
  • 不妊症
  • 精神疾患
  • 胎児に悪影響を及ぼす

それぞれの副作用について詳しく解説していきます。

肝機能障害

プロペシアの副作用として、特に注意しておきたい症状が肝機能障害です。プロペシアを服用していると、数週間、数か月後にだるさを感じるようになったり、白目の部分に黄疸という症状が現れたりすることもあります。

どうしてプロペシアを服用することで肝機能障害が生じる可能性があるのかというと、私たちは口から取り入れたものは肝臓で代謝するからです。プロペシアに配合されている有効成分のフィナステリドも肝臓で代謝された後、血管から頭に運搬されていきます。そのため、肝臓に負担がかかり、肝機能障害を引き起こす可能性があるのです。

ただ、プロペシアの使用成績調査からすると、肝機能障害が現れた方の割合は0.2%なので大きな心配をする必要はないかもしれません。

しかし、肝機能障害ははじめのうちは症状が現れず、気が付きにくいという特徴があるため注意が必要です。心配な方は定期的に血液検査を行っておくと安心です。

性欲減退

プロペシアの副作用の中でも長期化しやすい症状が性欲減退です。発症率としては、約5%以下と言われていますが、その中には、勃起や射精が思い通りにできなくなったという方もいらっしゃるようです。

プロペシアは、男性ホルモンの生成を抑制する働きがあるため、男性ホルモンが減少してしまうことで性欲が弱まってしまう可能性があるのです。注意しておきたいこととしては、プロペシアの服用を途中でやめたとしても性欲減退はすぐにはおさまらない危険性もあることです。AGAへの効果はすぐ止まってしまうものの、こちらの副作用の症状はすぐには止まらない場合が多いようです。

ただ、気にしすぎても薄毛治療が進まなくなってしまうため、プロペシアで治療をすると決心した後は、しばらくはあまり気にしすぎずに過ごすのが良いでしょう。ただの思い込みということもあります。

不妊症

最近話題に上がることも増えてきた不妊症ですが、多くの方は女性に原因が考えているのではないでしょうか。しかし、実は男性が原因になっていることも多いのです。

プロペシアの副作用として、そんな男性不妊症が生じる可能性もあります。プロペシアに配合されているフィナステリドによって、性欲が減退し、EDや精子の質の低下などが起きてしまうと、男性不妊症の危険性が高まる可能性があるのです。

精神疾患

プロペシアを服用すると、うつ病などの精神疾患が現れることもあります。プロペシアが直接的な原因とは言えない場合もあるようですが、体のだるさや、気分が乗らないといった精神的な変化を感じる方もいらっしゃるようです。

また、プロペシアの副作用を気にしすぎることで返って精神的につらくなってしまう方もいるようなので、あまり心配しすぎずに服用するのが良いとも言えます。

胎児に悪影響を及ぼす

妊娠中にプロペシアを飲むことでお腹の中の胎児に悪影響を与えるリスクがあることも覚えておきましょう。配合成分のフィナステリドはAGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する働きがあります。AGAの治療には効果的だといえるのですが、一方でDHTは胎児の性器の成長に必要なホルモンでもあるのです。

したがって、そのホルモンの分泌が抑制されてしまうと、胎児の性器に悪影響を及ぼす可能性が考えられます。そのため、通常はプロペシアを女性が服用することは認められていません。女性の方はプロペシアという名前を憶えて、誤って服用してしまうことのないように注意しましょう。

プロペシアはクリニックで処方してもらいましょう

プロペシアを入手する場合は、クリニックで処方してもらうことが一番安心です。

プロペシアを手に入れる方法を調べてみると、最安値で購入するには個人輸入が良いと紹介しているサイトもあります。長期的に使用するものなので、出費を安く抑えた方が良いと書かれているものが多いです。

しかし、個人輸入には、デメリットもつきものです。日本の厚生労働省が認可しているものも含まれている可能性もありますが、認可されていないものが混ざっていたり、偽物が販売されていたりするリスクも否めません。

したがって、安心してプロペシアを飲むためには、クリニックで処方してもらうことをおすすめします。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

⇒公式サイトはこちら

プロペシアを処方してもらうためにおすすめのクリニックをご紹介します。薄毛、抜け毛の改善を希望の方に人気なのがAGAスキンクリニックです。AGAは皮膚科などでも治療を受けることができますが、よりAGA治療に特化しているクリニックで相談してみるとプロの意見を聞くことができます。

AGAクリニックの中でもAGAスキンクリニックをおすすめする理由は以下の3点です。

  • 費用が安い
  • AGAに特化している
  • 全国展開で通いやすい

AGAスキンクリニックは、薄毛にお悩みの方にアンケートを取り、対策をしない方がどうして何も育毛ケアを行わないのかを調査しました。その結果、8割近くの方が、費用が高そうということを理由に薄毛対策をしていないことが分かりました。そこから他の薄毛対策とも比較して、手頃な価格で治療を行えるようにしたのです。月額3,400円という安い料金でAGA治療を受けられるようになっています。

そして、AGAに特化しているのも魅力のひとつです。薄毛・抜け毛治療に特化することで、個々人の症状に合わせた治療を行うことを可能にしています。

最後の理由は、通いやすい点です。AGA治療はすぐに完了するものではありません。少なくとも数か月間は継続して治療を行うことが必要になります。そこで大切なのが通いやすさです。クリニックが家や職場から遠いところにあると通うことが手間になり、途中でやめてしまう可能性が高くなります。しかし、AGAスキンクリニックは、薄毛治療のクリニックの中でも院数が多く、全国に展開しているため、急な引っ越しや転勤でも安心です。

このような理由から、まずはAGAスキンクリニックに相談に行った上で、プロペシアを処方してもらうと安心してAGA治療を始めることができます。

副作用が心配な方は育毛剤がおすすめ

上記では、プロペシアの効果や副作用などをご紹介してきました。ただ、中には、ここまで読んでみて、やっぱりプロペシアの副作用が心配だと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方は副作用の心配がいらない育毛剤も検討してみると良いでしょう。

フィンジア

フィンジアFINJIA

価格:12,800円(税込)
内容量:50ml(1日1回、約1ヶ月分)

⇒公式サイトはこちら

フィンジアは育毛剤の中でも特に安心して使用できる商品のひとつです。

「キャピキシル」と「ピディオキシジル」と呼ばれる成分を配合しています。キャピキシルは、発毛剤リアップにも配合されているミノキシジルの3倍の効果を期待できる上に副作用の心配がいらないと言われている話題の成分です。また、ピディオキシジルは、ミノキシジル誘導体というもので、構成はほとんど同じにして効果を高めるために改良を加えた成分です。

どちらもプロペシアのような副作用の心配が必要なく、安心して使用できる成分です。さらに、10種類の毛髪成分を配合しているのも嬉しいポイントです。

それだけ豊富な成分を配合している上に独自の技術を用いている点がフィンジアで育毛効果を期待できる理由といえます。それは、SPEテクノロジーというもので、カプサイシンを配合することで

  • 頭皮を柔軟にする
  • 浸透力を高める
  • 活発化を促す

という3つの効果を発揮して毛髪成分を毛穴の奥まで浸透するようにしているのです。

このように、副作用の心配なく、高い効果を期待できるフィンジアを検討してみてはいかがでしょうか。

プロペシアの副作用まとめ

ここまで、プロペシアの副作用や効果などについて解説してきました。

最後に内容をまとめると、プロペシアの副作用を把握した上で処方してもらいたい方はAGAスキンクリニックに相談にいってみましょう。

副作用が心配な方は、まずはフィンジアで育毛ケアを行ってみることをおすすめします。

<おすすめ関連記事>

0