脇汗対策方法5選!脇汗、ワキガの原因から脇汗を止める方法を解説

更新日:

脇汗、ワキガの原因と対策方法

脇汗の原因とは

脇汗や脇から放つ強い臭いはそもそも何が原因なのでしょうか?

今回脇汗がなぜでてしまうのかやその脇汗に対してどのように対策すれば良いのかを解説していきます。

対策について理解するためには、以下の身体の二つの汗腺である「アポクリン腺」と「エクリン腺」について理解を深めていきましょう。

アポクリン腺とエクリン腺

ワキガのメカニズム

人間の汗腺にはアポクリン腺とエクリン腺があり、それぞれ汗の質や汗を出す仕組みが違います。

エクリン腺は全身のほとんどの部位に分布されており、主に体温調節のために汗を出す働きがあります。

分泌される汗はさらさらとしており、ほとんどが水分でにおいはほぼ無臭です。

アポクリン腺はエクリン腺と違い一部にしか分布されておらず、特に脇の下に多く分布されています。

汗腺が独立しているエクリン腺と違い、アポクリン腺は毛穴を通って分泌されます。

アポクリン腺から分泌される汗は白く濁っており、毛穴を通るので皮脂やたんぱく質などと混ざりやすくそれがにおいの元となります。

自律神経の乱れが余計な脇汗を分泌させる

自律神経と脇汗には意外な関係性があります。

脇汗をかくメカニズムに精神性発汗というものがあり、自律神経の乱れからくる脇汗のことをいいます。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、この2つが正常に働いてないと過剰に脇汗をかいてしまいます。

交感神経は活動や緊張を促す働きがあり、からだを活発に動かすのに必要です。汗腺から汗を分泌する神経でもあります。

副交感神経はからだを休ませたりリラックスさせるために働いており、副交感神経が優位な状態では汗の分泌はありません。

脇汗が分泌される原因としては副交感神経が正しく働いておらず、汗腺を抑えることができないため交感神経が優位になり汗が分泌されてしまうということです。

自律神経はストレスやホルモンバランスの乱れなどが原因でバランスを崩してしまうのでストレスなどをためないことが脇汗を抑える対策となります。

汗のメカニズム:発汗の3つの種類

発汗には3つの種類があり、それぞれなぜ汗が分泌されるのかなど働きなどに違いがあります。

また発汗の種類によって分泌される汗腺や部位なども変わってきます。

以下に発汗の種類について紹介するので参考にしてください。

温熱性発汗

暑いときや運動をしたときにかく汗のことをいいます。

上昇した体温を下げるために汗を分泌しており、手のひらや足の裏を除く全身から分泌されます。

暑いときに運動すると1時間でおよそ2リットル程度汗を分泌します。

温熱性発汗の場合、エクリン腺からのみ汗を分泌します。

精神性発汗

緊張したときや驚いたときに出る汗のことをいいます。

精神的な刺激によって発汗することから精神性発汗といわれています。

上記にある自律神経の乱れも精神性発汗のひとつです。

精神性発汗はエクリン腺とアポクリン腺両方から分泌され、手のひらや足の裏、脇の下など限られた部位に短時間で発汗することが特徴です。

味覚性発汗

香辛料が効いた辛い食べ物などを食べたときに出る汗のことをいいます。

味覚の刺激によって反射的に起こる発汗で辛い食べ物などを食べ終わると汗の分泌も止まります。

味覚性発汗はエクリン腺から汗が分泌され、特に額や鼻の下から発汗します。

脇汗対策方法5選

脇汗が分泌されて困っている方は少なくありません。

以下に脇汗の対策方法を5つ紹介するので脇汗に困っている方は参考にしてください。

簡単にできるものや市販の脇汗対策グッズから治療まで様々な対策が紹介されているので自分に合った脇汗対策を探してみてください。

対策①ツボをおす

脇汗を抑えることができる簡単なマッサージ方法があります。

以下にやり方を紹介するので、参考にしてください。

①乳首から指3本分上を3分間押して離すを繰り返します。

②手のひらの真ん中を5秒間押します。両手でそれぞれ5回繰り返します。

上記に動画もあるので細かい部位や動きなどは動画を参考にするとわかりやすいです。

対策②ワキガ専用クリームを使う

ワキガ専用クリームには汗を抑える効果があるものが販売されています。

汗を抑える成分としてパラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されているものは制汗効果が期待できます。

パラフェノールスルホン酸亜鉛とは制汗剤などに多く配合されている金属塩で、収れん作用のある成分です。

収れん作用とはたんぱく質を変性し、毛穴や血管を収縮させる効果のことをいいます。

そのため汗に含まれるたんぱく質を変性させ、毛穴に蓋をして汗の分泌を抑えることで制汗効果を発揮します。

よってパラフェノールスルホン酸亜鉛の配合されているワキガ専用クリームは脇汗対策に有効となります。

S__9306117 2-min

⇒男性用公式サイトはこちら

 

⇒女性用公式サイトはこちら

 

対策③脇汗パッドを使う

スクリーンショット 2018-01-17 9.21.39-min

脇汗パッドは脇汗の分泌を抑えることはできませんが、脇汗が衣類に付着することを防ぐことができます。

衣類の脇部分にパッドを貼ることでパッドが脇汗を吸収し、衣類に汗が染みるのを防ぎます。

衣類の黄ばみ対策としても使用することができるので、汗ジミが気になる方にはおすすめの対策方法です。

⇒リフ販売サイトはこちら

対策④ボトックス注射をする

ボトックス注射とは脇の下に注射することでエクリン腺の活動を抑制して汗の分泌を減らす治療のことをいいます。

効果としては永続的なものではありませんが1回5分程度の短時間で施術でき、料金も10000円~と手ごろな料金で受けられるところがメリットです。

また使用している薬も厚生労働省が認可しているので安心して施術を受けることができます。

対策⑤病院で手術をする

ドクター ヒント

病院にて手術をしてもらい、脇の汗腺を取り除くという対策方法もあります。

この対策方法はメリットとして汗腺を医師が直接取り除いてくれるため、非常に効果が高く、また効果の永続性が期待できます。

一方デメリットとしては費用が保険適用外になることが多く、数十万円ほどかかることや傷跡が残る手術もあることが挙げられます。

また手術の種類もいくつかあり、受けられる施術も病院によって異なるため、医師との相談の上、治療を受けることが推奨されます。

剪除法

脇に2~3cmの切り込みを入れ、医師が目視でアポクリン腺やエクリン腺を取り除く方法となっています。

費用はおおよそ10~20万円程度が目安となっています。

ミラドライ

脇の皮膚の上から熱を与えることで、切り込みを入れずに汗腺を破壊する方法です。

脇に切り込みをいれないため、傷跡が目立ちにくいことが特徴です。

しかし費用が30〜40万円程度となっており、高価であることがデメリットとしてあげられます。

脇汗を促進する悪い習慣も対策が必要

脇汗を促進させてしまう悪い習慣もあります。

何気なく普段行ってしまう習慣を確認して、対策するようにしましょう。

食生活の乱れ

d0f17a7b29884a2e4cc52880aed21be7_s

食生活が乱れることで食事のバランスが崩れ、脇汗の分泌を促進します。

以下の食べ物は汗の分泌を促す効果がある食べ物です。

肉類や卵などたんぱく質の多い食べ物、脂質の多い食べ物、甘い食べ物、ネギやにんにくなどにおいのきつい食べ物、乳製品

特に食生活が乱れている方はこれらを多く摂取している傾向にあるため、脇汗の分泌を促すことになります。

そのため食生活の乱れからくる脇汗を対策するためには上記のような脇汗の分泌を促す食べ物だけでなく、野菜なども食事に取り入れバランスの良い食事を心がけることが大事です。

特に緑黄色野菜や食物繊維の多い野菜、海藻類を摂取することで脇汗の分泌を抑えることができるのでこれらを多く摂取するような食事内容が理想的です。

自律神経の乱れ

上記でも記載のあったようにストレスや睡眠不足、不規則な生活習慣によって自律神経が乱れ、それによって脇汗の分泌が多くなってしまいます。

自律神経が乱れている状態では汗腺の機能が正常ではなくなり、少しの緊張状態でも脇汗を発汗してしまう状態となってしまいます。

自律神経を整えるためにはストレスを軽減する必要があるので、しっかりとした睡眠時間をとったり、ストレスを解消できることなどをすることで整ってきます。

またメリハリのある生活習慣をおくることで交感神経と副交感神経の働きが正常化しやすくなります。

発汗作用の低下

日ごろの運動不足や常にエアコンのある状態など汗をかかないことが多くなると汗腺が休眠状態となり機能が弱くなってしまいます。

汗腺の機能が弱くなって正常な状態ではなくなると汗の分泌量も正常ではなくなり、汗をかいたときに急に大量に汗をかいたりしてしまいます。

そのような状態にならないためには汗腺を休眠状態にしないよう汗をかく対策が必要となります。

運動不足の方や常にエアコンを使用している方は週に1~2回程度軽いウォーキングなど軽い運動をすることで汗腺を働かせ休眠しないようにしましょう。

定期的に汗をかくことで汗腺は正常な働きになり、急にどっと汗をかくようなことはなくなります。

まとめ

脇汗は対策することで分泌を抑えることができます。

また発汗する原因は3種類あるため、自分が汗をかいているのは何が原因か知る必要があります。

脇汗をかく原因は様々あり、それに合った対策方法もあるので自分でもできる対策方法をすることで脇汗を改善することができます。

脇汗の分泌が多く、においも気になる方は以下の記事にあるワキガの可能性もあるので、脇汗のにおいが気になっている方は気化の記事も参考にするとにおいの対策もすることができるのでおすすめです。

<おすすめ関連記事>

薬局・ドラックストアで市販中の人気ワキガ対策グッズランキング!

脇汗対策におすすめの市販の制汗剤5選!ワキガに強力な制汗剤は危険?

0