【専門家が教える】毛穴の黒ずみを解消する方法!綺麗な鼻にする正しいケアは3つある?

更新日:

【この記事にアドバイスした専門家】

猪川ゆみえ

日本フェイシャリスト協会認定講師/マスターフェイシャルスタイリスト/肌能力回復Facial Stylist Salon 統括マネージャー

学生時代に自身がニキビに悩まされたことを機に肌へのコンプレックスを初めて抱き...

※アドバイスした専門家はこの記事の広告には携わっておらず、掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

 毛穴の黒ずみの原因と解消法

黒ずんでいる状態は大きく分けて2種類あり、それぞれ「詰まり毛穴」や「メラニン毛穴」と呼ばれます。

詰まり毛穴は、過剰に分泌された皮脂と古い角質からできる「角栓」が毛穴に詰まることで生じます。

メラニン毛穴の場合、毛穴のくぼんだ部分や炎症部分が色素沈着して発生します。

どちらの原因かによって、ケアの方法も少し変わってきます。

【毛穴の黒ずみの解消法】

基本的に、次の要領で毛穴のケアをしていきます。

  • 詰まり毛穴=皮脂と角質をためこまない
  • メラニン毛穴=色素沈着を改善する

これらのケアや対策に効果的なのが、クレンジングや洗顔、ピーリング・パックなどです。

毛穴の黒ずみに効くスキンケア

ここからは毛穴の黒ずみに効くスキンケアについて解説していきます。

黒ずみに効くクレンジング

クレンジングは毎日使うものなので、お肌のケアになるミルクタイプやクリームタイプ、バームタイプを選びましょう。

そして濃いメイクを落とす際はオイルタイプやジェルタイプと使い分けるのが効果的です。

油性のメイク汚れをしっかり落とすことで、黒ずみの原因となる角栓を除去します。

黒ずみに効く正しい洗顔方法

効果的な洗顔方法は、優しく、こすらずに洗うのがコツです。肌への負担を最小限にすることができます。

洗顔の具体的な手順は以下のとおりです。

  1. 1ぬるま湯で顔を十分に濡らし、洗顔料をしっかり泡立てる
  2.  泡は皮脂の多いTゾーン(眉間と鼻)からのせる
  3.  頬や顎などに優しく転がすように泡をのせる
  4.  目元や口元などの繊細な部分に乗せて、もう一度軽くなじませる
  5.  ぬるま湯で十分にすすぐ(20回ほど)
専門家によるワンポイントアドバイス
猪川ゆみえ

日本フェイシャリスト協会認定講師/マスターフェイシャルスタイリスト/肌能力回復Facial Stylist Salon 統括マネージャー

学生時代に自身がニキビに悩まされたことを機に肌へのコンプレックスを初めて抱き...

洗顔する際は、泡のきめ細かさを意識しましょう。生クリームのようにツノが立つくらいが理想的です。

毛穴の汚れに対して、きめの細かい濃密泡で洗顔することで洗浄力が向上します。

泡立ちネットを使えば簡単なので試してみましょう。

黒ずみに効くアフターケア

アフターケアを行うことで、さらに黒ずみを減らす対策を行います。

以下のアイテムを用いましょう。

  • ビタミンC誘導体配合の化粧水
  • セラミド、コラーゲンなど保湿成分配合の美容液

配合されている成分をしっかり確認することが必要です。

加えて、収れん化粧水を使い、肌を引きしめてキメを整えることで、黒ずみに強い肌のケアまで行うとより効果的です。

ピーリング

ピーリングには、次のふたつのタイプがあります。

・酸を直接肌に塗り、角質を溶かしていくもの

・薬剤は使用せず、物理的な力で強制的に剥がしていくもの

ピーリングとは、総じて古い角質を取り除き、肌の再生機能を活用したケアのことを言います。

また、肌は普段よりも吸収力がアップするため、美容成分や保湿成分をより効果的にします。

パック

文字通り、顔を覆うパックのことで、皮脂や汚れを吸着して取り除く効果があります。

ただし、肌にもともと必要な皮脂まで落とさないため、週1~2回程度のケアで十分です。

毛穴の黒ずみをケアするおすすめアイテム

ここからは黒ずみをケアするスキンケアアイテムを紹介します。

毛穴の黒ずみをケアするクレンジング料

【D.U.O】

DUO

容量:90g
価格:3,600円

⇒公式サイトはこちら

<特徴>

  1. 独自のナノマトリクス構造で、美容成分がしっかり浸透
  2. 31種類のエイジングケア成分配合で、お肌をしっかり保湿
  3. ソフトスクラブ効果で、古い角質もきっちり取り除く

「D.U.O」は、これ一つでクレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントの5つの機能を発揮します。

美容成分と洗浄成分が一緒に配合されているため、古い角質を除去しながら、美容成分だけが肌の奥まで浸透し、洗顔に美容液にと、何度もお肌を刺激する必要がありません。

ほんのり香るローズ製油配合で、アロマ効果を発揮し肌のトリートメントも補います。

<購入時の注意点・確認点>

公式サイトの定期便で、初回限定半額の1,800円、2回目以降はずっと20パーセントoffになります。いつでも定期内容の変更が可能です。

DUO

⇒公式サイトはこちら

毛穴の黒ずみをケアする洗顔料

【NOV(ノブ)】

ノブ ACアクティブ ウォッシングフォーム 100g

容量:100g
価格:2,700円

⇒公式サイトはこちら

<特徴>

  1. 臨床皮膚医学に基づいて厳選した、低刺激の原料を使用
  2. ニキビのできにくいことを実証した「ノンコメドジェニックテスト」で検証済み
  3. 保湿と角栓ケアの成分を同時に配合

3種類の保湿成分である、セラミド3、ヒアルロン酸、リピジュアを配合。

徹底した保湿でお肌へのダメージを防ぎます。

含まれている美白美容成分ビタミンC誘導体によって、洗浄だけでなく美白効果も発揮し、洗顔料以上の効果を併せ持ちます。

古い角質を洗い流し、有効成分「サリチル酸」が、ニキビの原因であるアクネ菌の繁殖を防ぎます。

<購入時の注意点・確認点>

7日間のトライアルセットで、初回限定1,500円。公式サイトから洗顔料、化粧水など個別に追加で購入できます。

ノブ

⇒公式サイトはこちら

毛穴の黒ずみをケアする化粧水

【b-glen(ビーグレン)】

b.glen (ビーグレン) QuSome ローション <化粧水> 120ml商品画像

容量:120mL
価格:7,460円

⇒公式サイトはこちら

<特徴>

  1. 美容成分ハイドロキノンを独自の浸透技術で肌へ届ける
  2. 皮膚バリアを通過して、角層の奥まで有効成分を浸透させる
  3. 美容成分を肌の奥までなじませ、美容・保湿効果を持続

「Charged QuSome技術」の開発によって、化粧水のみで肌の17時間の保湿が継続することが実証されています。

医療機関も注目するほどの「浸透させる」機能を配合することで、必要な成分を確実に、肌の内部まで届け、長時間効果を発揮させます。

マイナスイオンの超微粒子により、毛穴の奥の汚れまで吸着し、すすぎ洗いでも効果を実感できます。

<購入時の注意点・確認点>

7日分のトライアルセットで57パーセントoffの1,800円。365日の返金保証付きです。

ビーグレン

⇒公式サイトはこちら

毛穴の黒ずみに効く美容液

リメリ

容量:20mL
価格:8,980円

⇒公式サイトはこちら

<特徴>

  1. 朝の毛穴ケアで、毛穴の奥深くから出てくる皮脂を抑え、いちご鼻、鼻のニキビ、黒ずみ、毛穴を1日中抑える
  2. 刻々と変化するお肌の状態にも対応できるように成分を配合し、敏感肌にも使える
  3. 幹細胞の老化を止めるカモミラより抽出した成分で、肌の再生サイクルをサポート

ニキビに有効な、EPC、プラセンタ、大豆イソフラボングリチルリチン酸ジカリウムなどの成分を配合し、毛穴の奥からニキビを防ぎます。

ビタミンCとビタミンEをその構造内に持つEPCは、皮脂分泌とアクネ菌の増殖をコントロールし、トラブルフリーなお肌ケアをサポートします。

合成香料・着色料・鉱物油・界面活性剤・パラベンなどの刺激性のある成分を使用せず、無添加・低刺激で毎日のケアを支えます。

<購入時の注意点・確認点>

定期配送の「集中ケアコース」で、3,980円。2回目以降3,000円off、180日間の返金保証付きです。

リメリー

⇒公式サイトはこちら

専門家によるワンポイントアドバイス
猪川ゆみえ

日本フェイシャリスト協会認定講師/マスターフェイシャルスタイリスト/肌能力回復Facial Stylist Salon 統括マネージャー

学生時代に自身がニキビに悩まされたことを機に肌へのコンプレックスを初めて抱き...

毛穴の黒ずみ対策は、長期的な対策を考える視点を持つことも重要です。

毎日の丁寧なケアにより徐々に毛穴汚れを少なくしていきましょう。

男性は、特に皮脂量が多いため、油断してケアを怠らないように注意してくださいね。

毛穴の黒ずみを改善する食べ物

黒ずみができる原理を考えると、食事に気を付けて皮脂の分泌量をコントロールすることが必要になります。

揚げ物や甘いものを減らし、皮脂の分泌につながる油っこい食事を控えることが効果的です。

体内で中性脂肪に変わり、皮脂分泌を活発させる糖質を控えることも、お肌のケアには必要です。また食べ過ぎや飲み過ぎも避けましょう。

それらに代えて、豚肉・乳製品・レバーなどの、ビタミンB群が豊富な食べ物を意識して摂ることで、肌の美容に不可欠な成分を補給しましょう。

まとめ

肌の黒ずみは、洗顔や化粧水などのスキンケア、また食べ物によって防ぐことができます。

既にできてしまっていても、引き続きあきらめずに肌のケアを欠かさずに行いましょう。

スキンケアや食事を少し意識することは、それほど難しいことではありません。

肌が健康的で本来の輝きを取り戻すなら、いつも以上にあなたの魅力も輝くはずです。

<おすすめ関連記事>

0