アミノ酸シャンプーにデメリットはある?シャンプーの見方講座!

更新日:

アミノ酸シャンプーのデメリットは?

髪や頭皮の状態が気になる方、乾燥肌や敏感肌の方など非常に多くの方からの信頼を得ているアミノ酸シャンプーですが、デメリットとして、

◻︎洗浄力が弱い

◻︎髪の毛のボリュームを出しにくい

◻︎原料価格が高いために、値段が高い

ことなどが挙げられます。

では、なぜこのようなデメリットがあるのでしょうか?以下で解説していきます。

シャンプー

そもそもアミノ酸シャンプーって?

アミノ酸シャンプーはそもそもどのようなシャンプーなのでしょうか?

そもそもシャンプーは大きく3種類に分けられます。

石鹸シャンプー

洗浄力が強くて頭皮の皮脂の分解力も高いアルカリ性のシャンプーです。

通常は石鹸シャンプーで洗髪しても数時間で弱酸性に戻るのですが、乾燥肌やアトピー性皮膚炎など肌にトラブルを抱えている方はなかなか弱酸性には戻りません。

石鹸シャンプーは肌の弱い方に向かないことがデメリットです。

また洗浄力が強いため、頭皮の余分な皮脂まで落としてしまうため乾燥やかゆみ、フケの原因にもなってしまいます。

高級アルコール系シャンプー

洗浄力が強い石油を原料とした高級アルコール系洗浄剤(スルホン酸・ラウリル硫酸・ラウレス硫酸など)を主成分にしたシャンプーです。

石鹸の場合、アルカリ性であることや石鹸カスを洗い残してしまいやすいことが問題なのですが、このような問題を解決できて比較的低刺激なのでシャンプー剤の主成分として長い間利用されてきました。

高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強いため頭皮の皮脂を過剰に洗い落としてしまうので頭皮の乾燥やかゆみ、炎症などの肌のトラブルに繋がりやすいのがデメリットです。

アミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーは髪の毛・地肌・環境に良いと最近評判のシャンプーです。

ココイル・グリシン・グルタミン酸・アラニン・タウリン・ラウロイル・サルコシンなどのアミノ酸を含む界面活性剤を主成分にしたものです。

刺激が少ないのでベビー用のシャンプーにも使用でき、特に肌が弱い方にも安心して使用できます。

ヘアカラーやパーマで痛めてしまった髪の毛のパサつきも抑制できるので理容室や美容院でもアミノ酸シャンプーに移行するところが増えてきています。

一方で、洗浄力が弱いこと、保湿性が高いので髪の毛にボリュームが出にくい、値段が高いことなどがデメリットです。

ノンシリコンシャンプーとは違う?

頭皮環境に良い点では共通していますが、ノンシリコンシャンプーとアミノ酸シャンプーとは別物です。

シリコンシャンプーを使用すると髪の毛をコーティングして指の通りが良くなり、ツヤが出ます。

しかし頭皮にまでコーティングされるので毛穴が塞がって頭皮の環境を悪化させてしまいます。

毛穴に蓋がされてしまうことで頭皮の呼吸や栄養供給が滞り、かゆみやフケ・抜け毛の原因となるのがシリコンシャンプーのデメリットです。

シャンプーの表示にジメチコン・アモジメチコンなどがある場合はシリコンシャンプーなので注意しておきましょう。

このシリコン剤が含まれていないものがノンシリコンシャンプーです。

ノンシリコンシャンプーは頭皮や髪の毛の衛生環境にとって良いシャンプーで、刺激が少なく、また頭皮にもつまらないので、髪の毛にこしがでたり、髪が生えやすく頭皮環境をつくることができます。

シャンプー

アミノ酸シャンプーの3つのデメリットとは?

上記内容を踏まえて、アミノ酸シャンプーのデメリットを紹介していきます。

①洗浄力が弱い

アミノ酸は身体の約20%を構成しているタンパク質を生成している成分です。

身体を構成しているアミノ酸は20種類あると言われていて、そのうち10種類が必須アミノ酸と呼ばれ体内で合成することができないため食事から摂取する必要があるものです。

身体を構成しているアミノ酸なので非常に身体に優しく、汚れや皮脂は洗い流せてもすべての皮脂を落とすことができません

このため洗浄力が弱いとされているのがアミノ酸シャンプーのデメリットなのです。

足りない洗浄力を補う方法として、2度洗髪するなど他のシャンプーを使用するときより丁寧に洗髪することが必要です。

②髪の毛のボリュームを出しにくい

アミノ酸が身体を構成する成分であることから皮脂を余分に落としすぎない効果を持っていることは前述の通りなのですが、アミノ酸シャンプーは保湿性も非常に高いのが特徴です。

アミノ酸シャンプーは保湿性が高いために髪の毛がしっとりとして湿気を保つようになるので少し重たくなりがちなためボリューミーな髪型に整えにくくなるデメリットを持っています。

③値段が高い

アミノ酸シャンプーに含まれる天然アミノ酸の原料となるのは、ココイル(ヤシ油)・グリシン・グルタミン酸・アラニン・タウリン・ラウロイル(パーム油やヤシ油)・サルコシンなどです。

これらの原料は非常に高価なものなのでどうしてもアミノ酸シャンプーの値段が高くなってしまうことがデメリットとなっています。

改めてアミノ酸シャンプーのメリットは?

アミノ酸シャンプーのメリットはデメリットの裏側にあります。

◻︎低刺激で髪や頭皮に優しい

上述のデメリット①にあるようにアミノ酸シャンプーは身体に優しいものなのです。

洗浄力が弱い分皮脂を落としすぎないのでデメリットとは逆に頭皮や髪の毛にダメージを与えることがなく赤ちゃんや肌の弱い方にも安心して使用できることがメリットとなります。

◻︎保湿性がある

デメリット②でも記述した通り、髪の毛がしっとりと重たくなるのは逆に言えば保湿性が高いことを示します。

保湿性があると乾燥肌になりにくくなるなど、頭皮の環境を改善する大きなメリットにつながるのです。フケやかゆみを防ぐことにもつながります。

始めてのアミノ酸シャンプーならこれ!

上述のデメリット「髪の毛のボリューム」「高額である」を克服できるオススメのアミノ酸シャンプーが「チャップアップシャンプー」です。

現在人気のチャップアップシャンプーは髪の毛のボリュームが出しやすく、他のアミノ酸シャンプーと比較しても安価で、しかも頭皮に優しいノンシリコンシャンプーとして注目を集めています。

<特徴>

◻︎毛髪診断士と美容師がプロ目線で開発に携わった本物のアミノ酸シャンプーを自宅で手軽に使用できます。

◻︎育毛や発毛を促進する頭皮・頭髪に最適な環境をつくるアミノ酸ノンシリコンシャンプーです。

◻︎香料や着色料、界面活性剤などの頭皮環境を悪化させる成分は一切配合されていないオーガニックシャンプーです。

<5種類のアミノ酸系洗浄成分>

ココイルグルタミン酸Na・ラウロイルアスバラギン酸Na・コカミドプロピルベタイン・ココイルトレオニンNa・ココイルグルタミン酸2Na

<10種類のオーガニックエキス>

セージ葉エキス・ローズマリー葉エキス・キュウリ果実エキス・タチジャコウソウ花/葉エキス・ラベンダー花エキス・セイヨウサンザシ果実エキス・アルテア根エキス・カミツレエキス・ゴボウ根エキス・トウキンセンカエキス

スクリーンショット 2017-03-16 19.57.05

チャップアップシャンプーをおすすめしたい方

おすすめできるのは以下のような方になります。

□肌が弱く、頭皮の荒れやアレルギーが心配な方。

□副作用の心配がなく、安全な頭皮ケアシャンプーが欲しい方。

□チャップアップシャンプーの関連商品を使用している方(チャップアップ育毛剤やサプリなど)

□過去、頭皮ケアに効かないシャンプーを購入してしまい「今度こそ必ず頭皮ケアに効くシャンプーを購入したい」と思っている方。

□過去購入した頭皮ケアシャンプーが効かないどころか、副作用と思われる症状で頭皮が荒れてしまった方。

上記のとおり、今まで納得いくシャンプーに巡り会えなかったかたやより頭皮環境に良いシャンプーを使用したい方におすすめとなっています。

チャップアップシャンプーの口コミ・評判まとめ!価格や成分を徹底分析!にはチャップアップシャンプーの口コミや評判がまとめられていますので、購入を検討されている方は、チェックしておきましょう。

チャップアップシャンプー

⇒チャップアップ公式サイトはこちら

まとめ

以上、プロも注目するアミノ酸シャンプーについてデメリットがあることも含めご紹介してきました。

洗浄力が弱いデメリットに対しては複数回洗髪するなど丁寧な使用で克服できるものですし、髪の毛にボリュームが出しにくいデメリットには保湿力が高いことが逆にメリットとなるのです。

最大のデメリットである価格については石鹸シャンプーや石油系高級アルコールシャンプーには及びませんが、頭皮の環境を良好に整えてくれるアミノ酸シャンプーなら肌荒れや赤みがでたりする心配がないことなどトータル的な見地に立てばアミノ酸シャンプーを使用する方が得策でしょう。

頭皮の肌荒れや副作用に心配がある方には基本的にはそのような心配をせずに済む、アミノ酸シャンプーの中でもコストパフォーマンスも高く、安心な「チャップアップシャンプー」をお試しすることをおすすめします。

<おすすめ関連記事>

生え際に効く育毛剤とは?生え際の後退を抑えるおすすめの育毛剤5選

生え際が薄い原因とは?生え際の薄毛をケアするおすすめ対策10選

0