内臓脂肪を減らすサプリランキング5選!口コミでも人気のサプリ!【専門家監修】

更新日:

ダイエットサプリメント

内臓脂肪は蓄積されるのが早い一方、分解されるのも早く、比較的落としやすい脂肪であると考えられています。

適切な内臓脂肪のメカニズムをしっかり理解し、対策をすることによって内臓脂肪を減らすことができます。

内臓脂肪を減らす際、おすすめしたいのがダイエットサプリを利用することです。食生活の改善や運動といった従来のダイエットにサプリを取り入れることで、ダイエットの効果はより早く、より確実に実感できるようになるでしょう。

ただし勘違いしてはいけないのが、「飲むだけで痩せるサプリはない」ということです。あくまでもサプリはサポートするものなので、運動や食事管理でのダイエットを効率よく行うために活用しましょう。

ここでは、ダイエットサプリがどのように内臓脂肪に作用するか、そのメカニズムを徹底検証し、口コミで話題のサプリをランキング形式で紹介していきます。

内臓脂肪を落とすサプリランキング5選はこちら

【この記事の監修者】

   
峰奈津季    

管理栄養士

女子栄養大学で管理栄養士の資格を取得後、医療系食品メーカー(流動食・栄養補助食品・とろみ剤)の営業を2年間経験...

ダイエットサプリは現在、様々なメーカーから、沢山の種類が販売されています。

目的別に配合されている成分が異なるため、自分のスタイルに合ったサプリメントを選びましょう。

サプリを飲むだけで痩せるといったことはありませんが、日々ダイエットを行う上でのサポートとして、補助的に使用することをおすすめします。

*監修者はこの記事の広告には携わっておらず、掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

そもそも内臓脂肪って?

そもそも内臓脂肪とはどのような脂肪なのでしょうか?

内臓脂肪とは、消化器で栄養を吸収するときに余ったエネルギーが消化器の周りなどに蓄えられてしまったもので、特に男性につきやすく、腹全体がリンゴのように丸く出ることから「リンゴ型肥満」とも呼ばれます。

内臓脂肪は、エネルギーの貯蔵庫のようなもので、簡単に増え、簡単に分解されてエネルギーとして分解されます。つまり、集中して短期間で減らすことが可能なのです。

内臓脂肪が増えるとどんな悪いことがあるの?

ここまで聞くと、内臓脂肪は、見た目以外特に悪いことはないように思えます。

しかし、内臓脂肪が増えすぎると、糖尿病や脂質異常症といった命に関わる病気の原因になってしまいます。

内臓脂肪は特に男性につきやすい特徴があることも踏まえ、短期間で確実に減らしたい脂肪です。

【内臓脂肪の特徴まとめ】

  • 男性につきやすい。
  • 内臓を囲むようにつく。
  • つきやすいが、比較的落としやすい。
  • 放っておくと、生活習慣病のリスクが高まる。
  • 内臓脂肪が燃焼するメカニズムとは?

それでは、内臓脂肪が燃焼するメカニズムをまとめていきます。

脂肪細胞に蓄積された体脂肪は、運動などによってエネルギー源として使用されます。

運動などで体温が上昇し、血糖値が下がると、下がった血糖値を安定させるために脂肪細胞からエネルギーを取り出す「グルカゴン」というホルモンが分泌されます。

このグルカゴンから指令を受けて、脂肪分解酵素の「リパーゼ」によって体脂肪が分解されます。その後、血液中に溶け出して、筋肉で運動エネルギーとして消費されます。

こうした流れで、脂肪は減っていくのです。

内臓脂肪を減らすサプリの多くは、この「リパーゼ」を活性化を補助することで内臓脂肪の減少に働きかけているのです。

つまり、内臓脂肪を減らすサプリは、運動を全くしないで飲んで寝るだけの生活では効果が期待できませんが、ある程度運動をする人には効果が期待できると言えます。

内臓脂肪を減らすサプリの選び方は?

脂肪が落ちる大原則は、「消費カロリー(代謝や運動など)が摂取カロリー(食事など)を上回ること」です。

つまり、以下をしてやれば、脂肪は落とすことができます。

  • 摂取カロリーを減らす
  • 消費カロリーを増やす

ダイエットサプリの種類は主に3つがあります。

  • 脂肪燃焼系サプリ
  • 糖質カット・脂質カットサプリ
  • 食欲抑制サプリ

以下でそれぞれの特徴を紹介していきます。自分の状態にあったサプリを選ぶことが、ダイエットを成功させる秘訣です。

脂肪燃焼系サプリ

脂肪燃焼系サプリは、摂取後に吸収された脂肪や、すでに体内に蓄積されている脂肪の燃焼を促進させるダイエットサプリです。

基礎代謝を高めたり、筋肉をつけやすくする成分が含まれていることが多いです。

この脂肪燃焼系サプリと有酸素運動を組み合わせることで、脂肪燃焼効果をさらに高めることができます。

ダイエットで怖いのはリバウンドですが、脂肪燃焼系サプリを用いたダイエットでは基礎代謝が上がり、消費カロリーが増えやすくなり、ダイエット後も痩せやすく、リバウンドしにくい体になることができます。

<脂肪燃焼系サプリがおすすめな方>

  • 痩せるだけでなく、引き締まった体になりたい方
  • リバウンドしたくない方

糖質脂質カットサプリ

糖質脂質カットサプリは、体内に入ってくる糖質や脂質を吸収させにくくする成分を主な配合成分としたダイエットサプリです。

体内に入ってきた糖質や脂質が、脂肪として体内に蓄積される前に(吸収される前に)排出させてしまう効果が期待できます。

いくら体内に入ってくる糖質や脂質がカットされるサプリであるといっても、過食傾向にあっては、糖質や脂質のカットが追いつきません。「食べてもかまわない」けど食べ過ぎは厳禁であることをご承知のうえ、糖質カット・脂質カットサプリを使用してください。

<糖質・脂質カットサプリがおすすめな方>

  • 断れない飲み会などが多い方
  • 普段から多く食べてしまう方

食欲を抑制するサプリ

食欲を抑制するサプリは、配合されている酵母や食物繊維によって満腹感を生み出すといった効果があります。

食欲を抑制するサプリを使えば、少量の食事摂取量でもお腹と気持ちが満足するので、ダイエットで食欲を抑えるストレスは少なくなると言えます。

この食欲を抑制するサプリは、「ダイエット中でも食欲がわいてきて、抑えることができない」「食べることをガマンすると、ストレスがたまる」という方に、おすすめです。

<食欲抑制サプリがおすすめな方>

  • 普段から多く食べてしまう方
  • 間食の多い方

内臓脂肪を減らすサプリランキング5選!

内臓脂肪を減らすサプリには効果があることが言えますが、もちろん製品によって効果に差が出ますし、値段も異なります。

確実に効果を感じていただけるよう公平な目で口コミで人気で効果が高いとされるサプリをランキング形式で発表します。

サプリ名 初回価格
シボヘール 980円
生漢煎 3,900円
カロリミット 1,000円
FUJIFILM メタバリアEX 500円
HMB極ボディ 500円

※ランキング掲載の廃止について

客観性の無いランキング記事がネット上に増えている中で、BiDANでは「より多くの方にわかりやすく美容情報を提供する」ことを理念としており、多くの方々に正しい美容情報を得ていただきたいと考えているため、料金や売れた本数などの客観的な数字での比較ができない商品に関してのランキング掲載を順次廃止しております。

ランキングの順位を気にせず、読者様が自分に合うと思った商品を選んでいただければ幸いでございます。

①シボヘール

シボヘール

初回価格:¥980
内容量:1袋120粒/約1ヶ月分

公式サイトはこちら

葛の花減脂粒と同じく、葛の花由来イソフラボンを配合している機能性表示食品です。かなりの低価格で購入ができるため、ある程度の期間お試しで使っても懐が痛まずに済むでしょう。安さを重視するなら、こちらから試してみましょう。

<口コミ>

山田容子さん/女性/41歳/評価:⭐⭐⭐⭐☆

飲み始めて1か月半経ちます。他のサプリとウォーキング2時間で7キロ痩せました。通常脂肪は固いですが、お腹が柔らかかくなってきました。なるほど、3か月は準備期間とうたわれているが、これからこのお肉が溶けていくんだな、と実感しています。4か月後、体脂肪・内臓脂肪が減ってくると良いと思います。飲み心地は、1回に4粒しかも粒が大きいので、少し飲みずらいです。匂いは感じません。シボヘールでもっと痩せて続けたいと思います。
出典:BiDAN口コミ特集

ある程度続けることで効果を実感している方が多いようです。また、値段がお手頃で続けやすいことを評価する声もあります。


②生漢煎 防風通聖散(しょうかんせんぼうふうつうしょうさん)

生漢煎バナー

初回価格:¥3,900
内容量:1箱90包入/約30日分

公式サイトはこちら

脂肪燃焼に特化した生薬が18種類も凝縮された第二類医薬品の漢方サプリです。

生漢煎防風通聖散は、代謝を高めるハマボウフウやデトックス効果のあるダイオウが含まれているため、脂肪燃焼や便秘改善効果が期待できると言われています。

<口コミ>

 何をやっても痩せなくなり、この和薬を医師から処方して頂きました。1ヶ月で体重が3.5Kg減少しました。現在も服薬継続中です。食欲抑制効果があるようで、以前よりも少量の食事で満足できるようになりました。もともと便秘体質ではありませんが、便通は1日2回になり、お腹が緩くなるような事はありません。私の体質に合っていたのだと思います。今後も服用を継続し、50Kg代には乗せたいと考えています。
出典:ダイエットカフェ

生漢煎の口コミには、便秘改善した方などの代謝がよくなった方が多く見受けられました。代謝が良くなれば脂肪燃焼しやすい身体になってきている証です。


③カロリミット

大人のカロリミット

初回料金:¥1,000
内容量:1袋56粒/約2週間分×2袋

公式サイトはこちら

ファンケルのカロリミットは、脂肪を代謝する力をサポートしてくれます。

ギムネマ酸やキトサンなど6種類の機能性関与成分が糖や脂肪の吸収を抑えるサポートをしてくれます。

今ならもれなくもう1袋プレゼントでついてくるので、お得なキャンペーン中に試してみましょう。

<口コミ>

みーな さん/女性 46歳/評価:⭐⭐⭐⭐☆

普段からカロリーオーバーにならないように食事内容には気を使っています。
たまたま企業研修で2週間ほど決められた食事をしなければならず、カロリーオーバーになるのを避けられなかったため大人のカロリミットを使用しました。
ご飯の量とか自分で調整できるものはしましたが、おかずは私の通常の食事よりもはるかに量も多く、また揚げ物が多かったですが、研修を終えた日に体重を測ったら約2キロほど増えていただけだったので効果があったのではないかと思います。
使用中に体調の変化はありませんでした。
出典:BiDAN口コミ特集


④メタバリアEX

メタバリアEX商品画像

初回価格:¥500
内容量:1袋/約14日分

公式サイトはこちら

メタバリアは、「糖の吸収を抑え、腸内環境を整える」効果が特徴のサプリです。食べ物に含まれる糖は、小腸の酵素によって分解されて体内に吸収されます。しかし、サラシノールはこの酵素の分解を抑え、糖が吸収されないように働きかけます。

「大事なのはバランスの良い食事を取りながら上手に糖質をオフにすることだ」と考える富士フィルムが開発したダイエットサプリです。

<口コミ>

Sさん/女性/40歳/評価:⭐⭐⭐⭐☆

安価なお試しをまず、購入しました。元々便通は悪くはなかったのですが飲み始めて、排便のペースが安定してきて量も出るようになりました。しかし少しお腹がゆるくなったと感じます。

夜に過食の傾向にありましたが、少し食べる量も減ったし、体重は目に見えて減ることはありませんが食べ過ぎても増えませんでした。

効果としては体重の安定と便通の安定です。お試し価格は魅力的でした。
出典:BiDAN口コミ特集

メタバリアEXの口コミは、運動と併用して飲んで体重が減った方や便秘だったのが前よりは出るようになった方が多く見受けられました。


⑤HMB極ボディ

HMB極ボディ

初回価格:¥500
内容量:90粒

公式サイトはこちら

<特徴>

HMB極ボディは、筋トレをする人が必要な成分「HMB」が2,100mg含まれています。これは、HMBサプリの中でも最大級の含有量です。

また、特許成分「アストラジン」も配合されているので、他のHMBサプリよりも効率よく吸収することができます。

アミノ酸も18種類が配合されているので、バランスよく栄養補給ができるのでおすすめです。

<口コミ>

トレーニングを開始していて、実際にこのサプリを飲んでいます。実感としては、非常に短い期間で大きな効果が出ていると思いますし、周りからも体つきが変わったと言われることが多いです。
出典:PRTIME

BiDAN[ビダン]-男性美容専門メディア
1970.01.01
BiDAN[ビダン]-男性美容専門メディア
https://mens-bidan.jp/56573
男性の美容の悩みを解決する日本最大級の男性美容専門メディア『BiDAN(ビダン)』

内臓脂肪を落とす運動方法は?

内臓脂肪を減らす効果があるサプリのランキングを紹介してきましたが、口コミの評価を見てもわかるとおり、サプリを飲むだけで内臓脂肪が減ると思っていると期待外れで終わってしまう可能性があります。

と言っても運動は苦手、という方におすすめの内臓脂肪を効果的に燃やす運動の方法をご紹介します。

内臓脂肪を効果的に燃やすためには、20分以上の有酸素運動を取り入れることが大切です。なぜなら、脂肪分解酵素のリパーゼは有酸素運動を始めてから20分経過しなければ活性化せず、脂肪燃焼が始まらないからです。

サプリメントでどんなに効果的に内臓脂肪を燃やす身体を作ったとしても、燃え始める前に運動をやめてはもったいないです。

サプリを飲んで、20分以上の有酸素運動をやることで内臓脂肪の燃焼効果が促進されます。ウォーキングや自転車など負担の軽いものから試してみましょう。

以下の動画では、効率的な有酸酸素運動について解説がされているので、参考にしてください。

内臓脂肪を減らす食事方法は?

内臓脂肪を減らすための食事法には大きくふたつのパターンがあります。

ひとつ目が脂肪を蓄えないようにする食事法とふたつ目が脂肪を燃焼する食事法です。

①脂肪を蓄えない食事法

脂肪は主に脂肪として身体に蓄積される糖質を抑えることが重要です。

ラーメンやうどん、白米などの高糖質のものは抑える必要があります。

なかなか糖質を抑えることができないという方は、食べる順番を工夫しましょう。

糖質は吸収されると血糖値が上がり、インスリンが分泌されてしまい、脂肪として吸収されてしまいますが、低GI値のものから順番に摂取することで、血糖値の上昇を抑えることが可能です。

食物繊維や海藻類などの低GI値のものから食べ、そのあとに炭水化物のものを食べるようにしましょう。

低GI
出典:池田医院

②脂肪を燃焼する食事法

脂肪を燃焼する成分としては以下の成分が一般的に挙げられます。

  • カフェイン
  • アルギニン
  • オルニチン
  • リコピン
  • カルシウム
  • カプサイシン

具体的な食事ではあさり、キムチ、ひじき、トマトなどになっています。

サプリを飲むだけでなく、食事制限も同時に行うことで、より効率よく脂肪燃焼ができるので、上記の食事法を試していきましょう。

まとめ

内臓脂肪を減らす補助をしてくれるサプリをランキング形式で紹介しました。

まったく運動せずに脂肪を燃やすことは難しいですが、少しの運動でも効率的に脂肪を燃やす助けをしてくれるサプリをぜひ一緒に使いたいところです。

サプリを飲んでから、20分軽く有酸素運動を取り入れることで確実に効果を実感することができます。あなたが気になったサプリをさっそく試してみましょう。

《おすすめ関連記事》

2