【専門家が教える】ニキビ跡を確実に隠せる?男性用人気おすすめコンシーラー6選

更新日:

【この記事にアドバイスした医師】

   
笹野 かず    

日本化粧品検定1級/Webライター/Webエディター

コスメモニターとして化粧品レビュー記事の執筆。現在までに試した化粧品は100を...

※アドバイスした医師はこの記事の広告には携わっておらず、掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

男のニキビ跡はコンシーラーで隠す

Fotolia_188568395_Subscription_Monthly_M-min

10代を過ぎて20代になってもひどいニキビに悩まされてニキビ跡になってしまった、ついつい目障りでニキビを潰してしまって凹凸のニキビ跡になってしまった、そんな悩みのある男性も多くいることでしょう。

1度できてしまったニキビ跡は特に男性の場合、傷跡のように赤くなったり、クレーターのようになったりと簡単には治りません

そんなニキビ跡がコンプレックスになってしまい、うつむき加減になったり、髪を伸ばして隠そうとすると、逆に不衛生になり、また新たなニキビができてしまうという悪循環にもなりかねません。

頑固なニキビ跡を完璧に治療するにはクリニックなどで数万円~数10万円と高い費用をかけてケアするしかないのですが、もっと簡単に男性のニキビ跡を隠す方法があります。

それがコンシーラーです。

⇒「今すぐニキビ跡を隠す男性化粧品をチェック

そもそもコンシーラーとは?

コンシーラーを塗る男性

ニキビ跡を隠すために使える化粧品は3つあります。

  • コンシーラー
    …カバー力が一番高い。部分的に強くカバーするのに最適。
  • ファンデーション
    …顔全体に塗ることで全体的に均一な肌色に補正する。カバー力は弱め。
  • BBクリーム
    …美容液、ファンデーション、コンシーラーなどの機能をもつオールインワン化粧品。コンシーラーに比べてカバー力が低い。

カバー力はファンデーション<BBクリーム<コンシーラーの順で強くなっています。

部分使いにはコンシーラー

コンシーラーとは、ニキビ跡や赤み、シミなど気になる箇所に部分的に塗って肌の粗を隠すものです。

通常のファンデーションよりもカバー力が強く、頑固なニキビ跡の赤みや凹凸をも隠して、きれいな素肌に見せるほどのカバー力があります。

つまり、コンシーラーはほぼ完璧にニキビ跡を隠せる、男性には一押しのアイテムだと言えます。

男性の場合、顔全体に使うファンデーションよりも、ピンポイントのニキビ跡などの悩みを隠すコンシーラーの方が自然に見えて、向いている場合もあります。

種類はリキッドタイプ、クリームタイプ、ペンタイプなど幅広くあり、最近では男性専用のものも多く販売されています。

また男性用のコンシーラーは、男性の肌に合った成分になっているので、ニキビ跡を隠したいのなら、男性用のコンシーラーを使うことをおすすめします。

完璧にカバーしたいなら合わせ使いがおすすめ

ファンデーションとBBクリームはコンシーラーほどカバー力に優れていませんが、ニキビ跡の色味がそれほど強くない場合は全体的に顔を同じ色味で統一できるのでおすすめです。

もしもニキビ跡の色味が強く、コンシーラーだけでカバーできないようでしたらファンデーション+コンシーラーの合わせ使いをしましょう。きれいな素肌に見えること間違いなしです。

メンズコンシーラーの選び方とは?

 Concealer

メンズコンシーラーを選ぶときはいくつかのポイントを見て買いましょう。ファンデーションとBBクリームを選ぶときも参考にしてみてください。

美容成分が配合されているものを選ぶ

肌にコンシーラーをつけると短時間でも毛穴が塞がってしまうことになるので美容成分が配合されているものを選びましょう。

抗炎症効果

ニキビやニキビ跡の炎症を抑える抗炎症効果のあるコンシーラーを使用してニキビケアを同時に行いましょう。

保湿効果

男性の肌は女性と比較すると水分量が半分以下しかないため乾燥がしやすい肌です。

そのため肌に潤いを与えて乾燥を防ぎ肌の水分量を一定に保つ保湿効果のあるコンシーラーを選びましょう。

日焼け止め効果

肌は紫外線を浴びるとシミの原因やニキビやニキビ跡の悪化につながります。

そのため日焼け止めの効果のあるコンシーラーを使用することをおすすめします。

コンシーラーの色で選ぶ

赤みのあるニキビ跡には反対色の黄色っぽい色味のコンシーラーを使うとより肌に馴染んで、自然な肌の色合いに整えます。

また、顔の色に合った色を選ぶことでコンシーラーが目立ちにくくなります。顔色に合ったものを選ぶときは、「首筋」の色を目安にしましょう。

実際に店頭に行って試し塗りをすると、より自分に合ったものを見つけやすいです。

ニキビ跡の種類によってコンシーラーを使い分ける

コンシーラーのカバー力はその粘度の高さ(硬さ)によって変わります。

【柔らかめのコンシーラー】

クリームやリキッドタイプはペンタイプに比べてニキビ跡のカバー力はそこまでありませんが、広い範囲でニキビ跡を隠す時に有効です。

肌馴染みがいいので、より自然に男性のニキビ跡を隠すことができます。

またコンシーラーを使用していることがばれたくないという男性は非常に相性が良いです。

【硬めのコンシーラー】

対してペンタイプ、ペンシルタイプはよりピンポイントでニキビ跡を隠すのにおすすめです。

凹凸のあるような、ひどいクレーター肌や鼻の周りの赤みなどを隠すのに重宝します。

ただしカバー力が強いので、男性が顔全体に使うと不自然な感じになってしまうので、塗り方に注意しましょう。

クレンジングが必要かどうか

コンシーラーはカバー力が高いため、ほとんどの場合クレンジングが必要となります。

しかし、中にはカバー力が低い分、石鹸だけで落とせるものもあるので、クレンジングが面倒でコンシーラーに手を出せない方は石鹸で落とせるタイプのコンシーラーを使ってみてはいかがでしょうか。

ニキビ跡を隠す男性用化粧品6選!

ニキビ跡を隠す男性用のおすすめコンシーラー・ファンデーション・BBクリームを6選紹介します。

ZAS コスメティックコンシーラー

ZAS コスメティックコンシーラー

内容量:20g
価格:2,484円

⇒公式サイトはこちら

ZASのコンシーラーはペンタイプで気になるニキビやニキビ跡、あごひげなど気になる部分にピンポイントで隠してくれます。また無香料・無鉱物油・弱酸性なので肌にやさしいコンシーラーとなっています。

ニキビやニキビ跡、あごひげなどをピンポイントで隠したい方や肌にやさしいコンシーラーを探している方におすすめのメンズ用コンシーラーです。


CRISIS HOMME カバークリーム

CRISIS HOMME カバークリーム

内容量:30g
価格:2,980円

⇒公式サイトはこちら

マットな質感で、カバー力の高いコンシーラー。マットな使用感ながらも、軽いつけ心地なので、部分使いだけではなく肌全体に広くも使えるのがポイントです。

4種類のビタミンや保湿成分も配合で、すべての男性の肌タイプに使用できます。抗炎症成分も配合なので、ニキビのある肌にも安心して使えます。


ZAS ファインカラー

内容量:35mL
価格:4,104円

⇒公式サイトはこちら

抜群のカバー力で頑固なニキビ跡やクレーター肌を隠してくれるリキッドファンデーション。色味も3色展開していて自分の肌に合った色を選べるところがポイントです。

肌に優しい甘草エキスや美肌効果のあるフラボステロンを配合していて、肌をカバーしながらスキンケアもできる商品です。


24H パウダーファンデーションセット

24H パウダーファンデーションセット

内容量:11g
価格:5,122円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

24時間落とさなくてもOKの話題のメンズファンデーション。面倒なクレンジングも必要なく、石けん洗顔でしっかり落とせるところもポイントです。

パウダーファンデーションならではの軽いつけ心地で、つけてることを忘れるほど自然に肌になじみます。天然保湿成分配合で、長時間つけていても肌のうるおいをキープします。


NULL BBクリーム

NULL BBクリーム画像

内容量:20g
価格:1,880円

⇒公式サイトはこちら

NullメンズBBクリームをはじめすべて国内製造で、長年Yahooや楽天で一位を獲得し、多くのコンシーラーユーザーに選ばれ続けています。

特に日本人男性の肌色に合わせるために16回も品質改良している点がこのNULLの大きな強みとなっています。

カミツレ花エキスやサリチル酸などニキビケア成分が配合されておりスキンケア効果が期待できます。

さらに「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」が含まれているので紫外線カットや日焼け止めの効果も期待できます。

<NULLBBクリームの効果を検証した記事はこちら>


ベジボーイBBクリーム

ベジボーイBBクリーム画像

内容量:20g
価格:1,728円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

ファンデーション効果、スキンケア効果、紫外線カットがこれ一本でケアできる男性のBBクリーム。

ニキビ跡やクマなどの部分使いでも、顔全体にも両方に使用できる軽い使い心地です。

洗顔後にこれ1本でスキンケアやテカり防止もできて、青ひげに悩んでいる男性にもおすすめです。皮脂吸着パウダーが配合されているのでテカリや化粧くずれもしずらいです。

男のニキビ跡を隠す塗り方とは?

Fotolia_188567943_Subscription_Monthly_M-min

コンシーラーやファンデーション、BBクリームは男性のニキビ跡を隠すのにとても効果的なアイテムですが、カバー力があるのでその分塗り方に注意しないと、ぼてっと厚塗りになったり、一部分だけ浮いて見えてしまうなど不自然な印象を与えてしまいます。

化粧慣れした女性から見ても自然な印象を与えることができるように、ニキビ跡や赤みなどの隠したい種類や顔の部位によって、上手に使い分けましょう。

コンシーラーの塗り方

コンシーラーは顔全体に塗るわけではありません。カバーしたい箇所ごとに塗り方に注意して、しっかりとニキビ跡を隠しましょう。

【頰】

頰にできたいくつものニキビ跡をまとめて隠す場合は、リキッドやクリームタイプの柔らかめのコンシーラーを広範囲に使います。

コンシーラーをブラシやスポンジに取り、手の甲をパレット代わりにして量を調節しながら、気になるところを中心に塗っていきます。

範囲はニキビ跡のふた回りほど広く塗るのがポイントです。

塗った後は、その周りの境界線を中指や薬指の力の入らない指の腹でポンポンとやさしく抑えて肌になじませます。

【おでこ/あご】

おでこやあごのピンポイントのニキビ跡を隠す時は、硬めのコンシーラーを使います。

硬めのクリームタイプかペンタイプのコンシーラーをスポンジまたは指にとって、こすらずにやさしく乗せるようになじませます。

【鼻の脇】

鼻の脇の赤くなったニキビ跡には、クリームタイプのコンシーラーがおススメです。

この部分は脂っぽくなりやすく、ヨレやすいので、厚くならないように指にとって薄く自然につけるのがポイントです。

<ポイント>

顔の部分で良く動く部分はクリームやリキッドなどの柔らかめのもの、ピンポイントには硬めのコンシーラーがおすすめです。

またコンシーラーの色味も重要で、赤みを消す時は反対色の黄色系の色を、凹凸など隠す時は自分の肌よりもワントーン暗めのものを選ぶようにしましょう。

また部屋でコンシーラーを塗った時に自然に見えても、外に出て太陽光に当たると浮いて不自然に見えることがあるので、必ずベランダに出るなどして、自然光の状態でもチェックするようにしましょう。特に営業などで外に出る男性はチェックが必要です。

︎美容のプロからワンポイントアドバイス!
   
笹野 かず    

日本化粧品検定1級/Webライター/Webエディター

コスメモニターとして化粧品レビュー記事の執筆。現在までに試した化粧品は100を...

ニキビを隠すことも大切ですが、ニキビを悪化させないことも重要です。

ニキビは、毛穴に皮脂や古い角質が詰まり炎症を起こしている状態のこと。

コンシーラーを塗る際は、清潔な手もしくはブラシやチップを使いましょう。

ファンデーション、BBクリームの塗り方

ファンデーションとBBクリームは顔全体に塗ることで、全体的に顔の色味を整えてくれます。

【リキッドファンデ・BBクリームの塗り方】

  1. 細長く1cm程度手の甲に出す
  2. クリームを頬、おでこ、あご、鼻先にちょんとのせる
  3. 顔の中心から外側に向かってのばす
  4. 生え際や輪郭にうすく伸ばし、境目をぼかす

クリームを多く出すと厚塗りになって目立ってしまう可能性があるので初めは少しずつ手の甲にだすようにしましょう。

↓塗り方を動画で見たい方はこちらを参考にしてください。

コンシーラーとファンデーションを合わせて使うには

「コンシーラーとファンデーションどちらか片方ではニキビ跡が隠し切れない」「コンシーラーだけだと塗ったところが目立ってしまう」という方はコンシーラーとファンデーションを合わせて使ってみましょう。

ファンデーションのタイプによって、コンシーラーとファンデーションの塗る順番は変わってきます。

  • リキッドファンデーションの場合
    ファンデーション⇒コンシーラーの順で塗る
  • パウダーファンデーションの場合
    コンシーラー⇒ファンデーションの順で塗る

リキッドファンデーションに重ねてコンシーラーを塗るときは、ファンデーションでは隠し切れないニキビ跡に重ねて塗りましょう。

パウダーファンデーションの場合は上からコンシーラーを塗ってしまうと、パウダーで整えられた肌が崩れてしまいます。先にニキビ跡が目立つ箇所にコンシーラーを塗り、パウダーファンデーションで肌の表面を整えるようにしましょう。

クレンジングでしっかりと落とす

cleansing_oil

コンシーラーには石鹸で落とせるタイプもありますが、クレンジングで落とすタイプもあります。

コンシーラーを落としきれずに放置してしまうと落とし残しが新しいニキビの原因になってしまうため、クレンジングが必要な場合はしっかりとコンシーラーを落としましょう。

クレンジングの選び方

クレンジングには大きくわけて4種類あります。

  • クレンジングオイル
  • クレンジングジェル
  • クレンジングリキッド
  • クレンジングミルク

上から順番に洗浄力が高いものになっています。洗顔フォームと合わせて使う場合は、洗顔の前にクレンジングしましょう。

中には洗顔の機能も入っているものもあるので、肌に負担をかけたくない方、二度手間が面倒な方はダブル洗顔が必要ないものがおすすめです。

おすすめのクレンジング

DUO

容量:90g
価格:3,600円

公式サイトはこちら

  • 独自のナノマトリクス構造でW洗顔不要
  • 31種類のエイジングケア成分配合
  • ソフトスクラブ効果で角質ケア

始めは使いやすい固形ですが、肌につけると溶けだし、新感覚で優しく肌をケアできます。

クレンジングだけではなく角質ケア・マッサージケアとしての効果も非常に高いです。さらに、洗顔料としても役割も果たすのでこれひとつでスキンケアが完了します。

ニキビ跡のケアも忘れずに!

Fotolia_188565999_Subscription_Monthly_M-min

ニキビ跡をコンシーラーで隠している方は、ニキビ跡のケアも忘れずに行いましょう。

コンシーラーの中にも肌に負担の少ないものがありますが、毎日のスキンケアを怠るとさらに肌が悪化します。

ニキビ跡に悩んでいる方におすすめの化粧品は、ビーグレンです。

おすすめの化粧品

b.glen (ビーグレン) QuSome ローション <化粧水> 120ml商品画像

容量:120mL
価格:1,800円

⇒公式サイトはこちら

ビーグレンは、様々なメディアで紹介されているアクネケアセットです。赤ニキビなどの炎症を抑えるグリチルリチン酸2kや、肌の乾燥から守る保湿成分が豊富に含まれています。

またビーグレンは、公式サイトで購入した場合、365日返金保証がついています。まだビーグレンをお試ししていない、ニキビ跡で悩んでいる方にはおすすめです。ぜひこの機会のトライして見てください。

まとめ

男性のニキビ跡を隠すコンシーラーの徹底検証、いかがでしたでしょうか。

最近では、男性コスメも日々進化をしていて、ただニキビ跡を隠すだけだったコンシーラーから、現在は様々なスキンケア効果もプラスされて、より高品質なものがお手頃価格で手に入るようになりました。

またコンシーラーは部分的にも使えるので、顔全体にファンデーションを使うのにまだ抵抗がある男性も使いやすく、メンズコスメの入門としてもオススメのアイテムになります。

<おすすめコンシーラー>

①NULL BBクリーム

NULL BBクリーム画像


②ZAS コスメティックコンシーラー


ベジボーイBBクリーム

BBクリーム


CRISIS HOMME カバークリーム

クライシスオム


ZAS ファインカラー


24H パウダーファンデーションセット

24H パウダーファンデーションセット

おすすめコンシーラーに戻る


<おすすめ関連記事>

※ランキング掲載の廃止について

客観性の無いランキング記事がネット上に増えている中で、BiDANでは「より多くの方にわかりやすく美容情報を提供する」ことを理念としており、多くの方々に正しい美容情報を得ていただきたいと考えているため、料金や売れた本数などの客観的な数字での比較ができない商品に関してのランキング掲載を順次廃止しております。

ランキングの順位を気にせず、読者様が自分に合うと思った商品を選んでいただければ幸いでございます。