目の下のシワは治せない?化粧品や美容皮膚科のシワ治療を解説!

更新日:

目の下のシワがどうしても治らない…

目の下や目尻など、目元は皮膚が肌の他の部分と比べて薄いため、どうしてもシワができやすくなっている部分です。

また、目元は会話をするときに見る部分でもありシワが目立つとその印象が相手に残ってしまいます。

そこで今回は以下のような内容を中心に解説します。

正しい原因・対策を知り、綺麗な目元を手に入れましょう。

目の下のシワとは?

特に年齢を重ねていくにつれて目の下のシワが目立つようになってきますが、目の下のシワができる原因は加齢だけなのでしょうか?

目の下のシワの原因とは?

目の下のシワに悩む男性

まずは、どうして目の下のシワの原因を解説します。

乾燥

目の下のシワの原因としてまずあげられるのが肌の乾燥です。

肌が乾燥することで表皮性の小さなシワが発生してしまいます。

さらに、肌の水分は紫外線から肌を守る役割も果たしているため、肌が乾燥していると真皮に存在するコラーゲンがダメージを受け、深いシワの原因にもなります。

肌が乾燥してしまう原因には以下のようことが挙げられます。

  • 外気の影響
  • スキンケア不足
  • 加齢による皮脂量の低下

肌は直接外気を触れているため、外気が乾燥しているとその影響を受けてしまいます。

また、スキンケアを行なっていない肌の保湿やダメージ回復もできず、肌の乾燥がどんどんと悪化してしまいます。

ダメージ

目元は他の部分と比べ皮膚が薄いため皮膚の奥までダメージを受けやすくなっており、これも目の下のシワができる原因の1つとなります。

そのため、目を強くこすったり強く目を閉じたりすることはできるだけ控え、目元や目の下の皮膚に負担をかけないように注意しましょう。

目の疲労

現代人は電子機器端末、とりわけスマートフォンやパソコンを使用する時間が非常に長くなっており目を酷使することが増えました。

目を酷使すると場合によって眼球疲労を発症し目周辺の血行を悪化させてしまいます。

血行が不足することで老廃物が流れにくく、また栄養も十分に行き渡らなくなるためこれも目の下のシワができる原因となります。

肌の弾力低下

肌の真皮層にはコラーゲンがあり、このコラーゲンが肌のハリを保っています。

しかし、加齢や紫外線の影響でコラーゲンが減少してしまうと、肌のハリを保てなくなり目の下のシワや肌のたるみといった肌トラブルが引き起こされます。

この真皮性のシワは、改善が難しいことも特徴の1つとなっているため、特に注意が必要です。

コラーゲンは食べても増えない?

コラーゲンを摂取すると肌が綺麗になる、ということを聞いたことがあるかもしれませんが摂取したコラーゲンはアミノ酸となり消化吸収され、必要に応じて体の様々な部位に送られます。そのため、シワを無くしたいからといって闇雲にコラーゲンを摂取してもシワは改善できません。

目の下のシワは予防できる?

目の下のシワに悩む男性

ここまでにも解説したように目元は皮膚が薄いため、目の下のシワは他の部位と比べても発生しやすいタイプのシワです。

目の下のシワを含め、シワを予防するためにはまず紫外線対策を行うことが最優先です。

紫外線は表皮性の浅いシワ、真皮性の深いシワどちらにとっても大きな原因となります。

そのため、外出する際には日焼け止めを使用し常に紫外線に気を配るようにしましょう。

また、特に目の下のシワを予防したいという方は、帽子をかぶることもおすすめです。

バルクオム(日焼け止め)

バルクオムの日焼け止め

容量:40ml
価格:2,000円
SPF40、PA+++

公式サイトはこちら

バルクオムはメンズスキンケアアイテムとして開発されたアイテムです。

バルクオムの日焼け止めはSPF40、PA+++で設計されていますが、SPFは肌に炎症を起こさせるUVBを防ぐ効果指数と、PAは肌の弾力を失わせるUVAをカットしてくれる効果指数を指します。

SPFの場合は数値が、PAは+の数が高くなればなるほど効果持続時間と防御効果の高さをあらわしています。

目の下のシワの改善方法とは?

目の下のシワのケアをする男性

次にすでにできてしまった目の下のシワを改善する方法について紹介します。

美容液

目の下のシワを改善するためにはまず、コラーゲンを増やし肌のハリを取り戻すことが必要です。

しかし、一般的な化粧品に配合されているコラーゲンは分子が大きく、肌の奥まで十分に浸透させることができません。

そのため、コラーゲンの生成を促す働きをもつ成分が重要になります。

目の下のシワケアにおすすめの美容成分は以下の通りです。

  • ビタミンC誘導体
    …コラーゲンの合成に必要な成分。皮脂抑制や美白作用なども持つ成分。
  • ナイアシン(ビタミンB3)
    …コラーゲンの合成力を高める。肌代謝を活性化させ肌にハリを与える成分。
  • レチノール
    …肌のターンオーバーを促しコラーゲンの生成をサポートする成分

これらはそれぞれコラーゲンの生成をサポートする成分となっています。

特にビタミンC誘導体はコラーゲンの生成に不可欠な成分で、さらに肌のターンオーバー周期を調整する働きや美白作用など、非常に万能な美容成分です。

AQUA MOIX(アクアモイス)【医薬部外品】

&GINO(アンドジーノ) プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス 50ml

容量:50mL
価格:5,184円

公式サイトはこちら

アクアモイスは、男性の肌をケアするために開発されたオールインワン美容液です。

先ほど紹介したビタミンC誘導体が配合されているため、目の下のシワの原因であるコラーゲンの減少をカバーすることができます。

また、このアクアモイスに配合されているコラーゲンは肌に浸透しやすいように分子サイズが調整されているため、体の内側と外側の両方からコラーゲンを補給できます。

オールインワンタイプの化粧品となっていますので、スキンケアがめんどくさいという男性にもおすすめです。

クリーム

目の下のシワを改善するためには肌の保湿も重要です。

クリームは乳液と同じように肌に蓋をして水分が逃げてしまうのを防ぎ、乾燥が原因である表皮性のシワをケアします。

またそれだけでなく、配合されている成分によっては真皮性のシワに対してもアプローチが可能な場合もあります。

ビーグレン モイスチャーリッチクリーム

ビーグレン リッチクリーム

容量:30g
価格:7,560
トライアルセット:1,944円

公式サイトはこちら

ビーグレン モイスチャーリッチクリームは薬学博士が科学的観点からみて開発したサイエンスコスメです。

ビーグレン モイスチャーリッチクリームの中にはコラーゲンをサポートしてくれるレチノールをビーグレン独自の浸透テクノロジーで美容成分を角質層まで届けてくれるので、コラーゲンを生成しながらシワを改善してくれる効果が期待できます。

またビーグレン モイスチャーリッチクリームには使うのが初めての人のためにスターターセットも用意されていますので、気軽に体験できるようになっているのも嬉しいポイントです。

目元パック

目の下のシワを改善するためには目元パックによるケアもおすすめです。

目元パックは水分や美容成分をピンポイントに長時間のケアを行えるのが大きなメリットです。

ただし目元パックの場合は美容成分が配合されているものと、事前に美容液を用意して浸透させて使用するものがありますので購入するときは注意が必要です。

Biore 目もと浸透パック

ビオレ 目元パック

容量:7セット
価格:608円

販売サイトはこちら

ボディソープなどでもおなじみのビオレの製品に目元パックがあります。

ビオレの目もとうるおい浸透パックは8時間使用できるジェル状のシートになっており、アスナロ枝エキスなど保湿成分が乾燥によってできる目の下のシワにアプローチしてくれます。

また無香料、無着色ですので人体に悪影響を及ぼしがちな成分を配合していないため、肌が弱い人でも使えるように配慮されているのもポイントです。

美顔器

より早くシワにアプローチしていきたい場合は普段のスキンケアにプラスして美顔器の併用もおすすめです。

美顔器とひとくちにいって肌トラブルの解消などさまざまな種類がありますが、超音波やラジオ波を使用した美顔器を使用すればシワへアプローチできます。

またラジオ波を使用した美顔器は、ラジオ波がコラーゲンを温め収縮、活性化させるため真皮性の深い目の下のシワもケアすることができます。

NEWAリフト

価格:62,800円(税抜)

公式サイトはこちら

NEWAリフトはころんとした卵型の美顔器で携帯性に優れています。

NEWA リフトは肌の引き締めによるたるみ、シワケアに特化した美顔器です。

また、安全性能にも優れているため美顔器を使いなれていない方でも安心してごしてよういただけます。

マッサージ

目の下のシワをケアするためには、目の周りをマッサージすることも大切です。

目の周りをマッサージすることで血行を改善し、溜まった老廃物を流すことができます。

しかし、目の周りは皮膚が薄いためマッサージを行う際はクリームなどを使用し、皮膚への負担を軽減するようにしましょう。

詳しいマッサージのやり方については次の見出しで解説します。

悩み別 目元のケア方法とは?

目の下のシワのケアをする男性

ここからは具体的な目元のケア方法をパーツごとに分けて解説していきますので、お悩みのパーツでチェックをしてみてください。

目の下のシワ

それでは目の下のシワをケアするためのマッサージについて解説します。

  1. 両手の中指で目頭→目尻というようにさする
  2. これを5回繰り返す
  3. 中指で軽く目の周りを叩く
  4. これを30秒続ける

目の下には涙袋がありますがここも皮膚が薄いので強く刺激しないようにしましょう。

もし途中で痛みが出た場合は中止して、様子をみてから再開するようにしてください。

<詳しいマッサージのやり方はこちら>

目尻のシワ

次に、目尻のシワのケア方法を紹介します。

マッサージ

それでは目尻のシワをケアするマッサージを紹介します。

  1. 目尻の皮膚を親指と人差し指でつまむ
  2. そのまま皮膚を上下に動かす
  3. 逆側も同じように行う

目尻のシワを改善する場合、事前に目の横にある皮膚がやわらかないのか、もしくは突っ張っているかによっておこなうか判断する必要があります。

基本的には目の横の皮膚を手で軽く上下させてあげてやわらかい状態であればマッサージを続行してもよいのですが、もし突っ張っている状態ですと刺激になったりかえってシワを増やしてしまうことにもつながりますので、必ずチェックをしてからおこないましょう。

<詳しいマッサージのやり方はこちら>

表情の癖に気をつける

目尻のシワはあなたの表情の癖によって発生する表情シワというものがあります。

たとえば考え事をしていると眉間にシワがよっていたりするとそのシワが癖づいてしまって残ってしまう場合がありますので、表情に癖がある人は控えるように注意しましょう。

目の下のクマ

クマは大きく分けて以下の3種類に分類されます。

  • 茶クマ
  • 黒クマ
  • 青クマ

それぞれについて簡単に解説します。

青クマ

青クマは主に血行不良によって引き起こされる極めて身近なクマといえます。

血行不良は目の長時間の使用であったり眼精疲労によって血行を滞らせてしまいますが、これはスマートフォンやパソコン作業が増えたことにより起こりやすくなりました。

スマートフォンなどを長時間見続ける場合は目の周りをマッサージしたり、ウォーキングなどの全身運動で血行を促進させるのも有効な対策です。

黒クマ

黒クマは目の下が黒く見えることによってそう呼ばれていますが、厳密には皮膚の症状ではなく、目の下がたるむことによって影ができて黒いクマに見えてしまいます。

そのため黒クマを改善するためにはたるみを改善させることで解決することが多く、コラーゲンの数を増やすかコラーゲンが生成されるようにビタミンC誘導体などが配合された美容液を使用するとよいでしょう。

茶クマ

茶クマは紫外線対策が不十分であったり目の周りに刺激を与えすぎて色素沈着してしまった状態を指します。

色素沈着の原因はメラニン色素が原因ですのでメラニン色素を排出するようにはたらきかけてあげる必要があり、肌のターンオーバーを促進してくれるビタミンCが配合された化粧品を使用してスキンケアするようにしましょう。

さらに可能であればマッサージなどを施して血行を改善して、ターンオーバーがスムーズになるように配慮しておくと効果的です。

茶クマにはピーリングがおすすめ?

ピーリングを行うことで、茶クマの原因となっているメラニンの排出を促すことができます。また、ピーリングを行うことで余分な角質を除去することができ、硬くなった目の周りの皮膚を柔らかくすることも可能です。しかし、ピーリングは肌への負担もあるため敏感肌の方は注意が必要です

BBクリームでシワを隠す

コンシーラー

一度できてしまったシワは美容液やクリームを使用したからといってすぐに消えるものではなく、時間をかけながら解消していく必要があります。

そのため、とりあえず目の下のシワを隠したい、という方はBBクリームがおすすめです。

BBクリームは化粧をする際に必要な化粧下地やファンデーションなどをひとつのアイテムに集約しており、塗るだけで気になるシワやシミを隠すことができます。

また、BBクリームの中には日焼け止め成分が配合されていますのでシワ隠しとともに、紫外線の防止にも役立ちます。

NULL BBクリーム

NULL BBクリーム画像

価格:1,880円
容量:20g

公式サイトはこちら

NULL BBクリームは女性ではなく男性の肌色に着目して開発されたBBクリームです。

薬局などで販売されているBBクリームは基本的には女性向けの明るい色で展開されているため男性の使用には向いていませんが、NULL BBクリームは男性の濃い肌にフィットするように展開されているため違和感なく使用できます。

またNULL BBクリームには独自のオーガニック成分が保湿効果を発揮して乾燥によるシワの発生も防いでくれるので、シワを隠しながら若々しい肌のキープを手助けしてくれます。

専門家のシワ治療とは?

医者

セルフケアによるシワケアだけではどうしても不安、という方は専門家に相談してみましょう。

美容皮膚科

美容皮膚科でのシワ治療はもちろん医学的根拠に基づいて行われるため、セルフケアに比べて効果は高くなります。

しかし、保険の適用外となることもあるため事前にしっかりと確認を取るようにしましょう。

美容皮膚科行われるメジャーな目の下のシワ治療として、ヒアルロン酸注入が挙げられます。

シワが気になる部分にヒアルロン酸を直接注入し肌のハリを取り戻すことでシワを改善します。

しかし、ヒアルロン酸注入は即効性が高いことが魅力ですが、効果の持続性も低いため継続して治療を行う必要があります。

フェイシャルエステ

美容皮膚科だけでなくフェイシャルエステでのシワケアもおすすめです。

フェイシャルエステでは個人の肌の悩みや状態をカウンセリングで細かく確認し、その人にあった施術を行ってくれます。

また、低価格の体験コースが用意されていることも多いため、初めての方でも安心して足を運べます。

シーズラボ

メンズシーズラボ プロリフトRFコース

通常価格:21,600円
初回体験価格:5,400円

公式サイトはこちら

シーズラボは薬局やドラッグストアなどでも販売されている有名なコスメメーカーが手がけているメディカルエステです。

シーズラボで使用されている機器やコース内容は全て医師が監修しており、安心してコースや施術を受けることができます。

シーズラボのシワ改善コースにも体験コースが用意されていますので、興味がある人は体験コースから申し込んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

目の下のシワは加齢だけでなく紫外線など身近なものが影響して発生してしまうため、シワを改善するためには日頃からのケアが大切です。

また現代人はスマートフォンなどの使用時間も長期化していますので、作業の途中途中で小休止を挟んで目を休ませたり、マッサージをするとシワの予防につながります。

シワは完治するまで時間がかかるものですので、今回ご紹介したポイントや対策を実践してシワが軽減するようチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

出典一覧
・参考文献:吉木伸子 正しいエイジングケア事典 高橋書店 

<おすすめ関連記事>

0